カスヤナガトの名言

カスヤナガトのプロフィール

カスヤナガト。日本のイラストレーター。茨城県出身。多くの書籍カバーイラストなどを担当。

カスヤナガトの名言 一覧

1 / 11

僕も20代の頃はいろいろなことに怒っていました。でも、ふてくされていたって仕方がありません。では、どうすればいいか。行動し、勝ち取るしかないんです。

カスヤナガトの名言|行動し、勝ち取るしかない


僕は、アーティストになりたくないんです。彼らがものを作るのは、いつでも自分のため。でも、健全なものづくりはコミュニケーションだと思うんです。作り手がいて、受け手がいる。受け手を見据えて仕事をするのが、職人でしょう。ですから僕は、心情としてアーティストではなく職人でありたいんです。

カスヤナガトの名言|健全なものづくりはコミュニケーション


こういう仕事をしていると、「ものづくりってなんだろう」「色とは?」などと考えをめぐらせることが多いんです。30歳になる前に、これまでの人生で培ったものを一度まとめておこうと思い、個人的に文章に残していました。

カスヤナガトの名言|これまでの人生で培ったものを一度まとめてみる


本はとにかくたくさん読みました。中でも、写真家の星野道夫さんが書かれた『旅をする木』というエッセイが素晴らしくて。その感性を僕の小説に投影したくて、1か月以上欠けて本文をすべて書き写したりもしました。手で書いたほうが、心に馴染むと思ったので。

カスヤナガトの名言|好きな本を手で書き写してみる


色を扱った物語なら、僕が書こうとしていたテーマに合致すると思い、このストーリーを思いつきました。プロットは決めず、すべてアドリブ。トライ&エラーを重ねて、1年半かけて完成させました。30歳になる2日前でしたね。

【覚え書き|小説『COLORS』について】

カスヤナガトの名言|トライ&エラーを重ねて完成させた


カスヤナガトの経歴・略歴

カスヤナガト。日本のイラストレーター。茨城県出身。多くの書籍カバーイラストなどを担当。


1 / 11

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ