名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

カジポン・マルコ・残月の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

カジポン・マルコ・残月のプロフィール

カジポン・マルコ・残月。日本の文芸評論家、墓マイラー(偉人のお墓巡礼者)。大阪出身。ウェブサイト『文芸ジャンキー・パラダイス』を開設。著書に『東京・鎌倉 有名人お墓お散歩ブック 誰もが知っている104人の墓碑完全ガイド』。

カジポン・マルコ・残月の名言 一覧

人生いろいろつらいこともあるけれど、マイナス面ばっかりじゃなくて、プラス面がいっぱいある。


言葉の通じない国に行くのは勇気もいるし、お金もかかるし。それでも全過程を通して、感動の方が圧倒的にたくさんあるから、どんな労力を払ってでも体験したいですね。


お墓参りをしていると、人間って共通点の方が多いと実感します。世界中、どこに行っても喜怒哀楽の感情は一緒だし、言葉や文化が違っても心が通じる。墓に行くまでの道中でも、いろんな出会いがあって、人の善意に触れて感動します。それがなかったら、こんなしんどいこと続けられない(笑)。


墓は大事なことを語りかけてきます。バッハなんて300年前の人間です。「あんた、300年前に私が作った曲に感動するなら、今生きてる人ともっと気持ちを通わせられるんじゃないの?」って。「言葉の通じないドイツ人の曲を聞いて感動してるなら、日本人同士だったら言葉が通じるし、価値観も似てるんだから、もっと仲良くしなさい」と言われている気がします。


ドストエフスキーのお墓参りをしようと思ったのは、作品があまりに偉大すぎて、とても人間が書いたとは思えなかったから。架空の人物が書いたような気がして実在感がないんです。でも、お墓に行けば実感がわくんじゃないかと思いました。それで、墓地に行ったらドストエフスキーがほんとにいた!「お墓があるんだから確かに実在したんだ。実在したからここにお墓があるんだ」というのを全身全霊で感じました。僕、「アートサンダー」と呼んでるんですけど、その時、「芸術の雷」に打たれたんです。以来、正気に戻らないまま23年間、墓巡礼を続けています。


カジポン・マルコ・残月の経歴・略歴

カジポン・マルコ・残月。日本の文芸評論家、墓マイラー(偉人のお墓巡礼者)。大阪出身。ウェブサイト『文芸ジャンキー・パラダイス』を開設。著書に『東京・鎌倉 有名人お墓お散歩ブック 誰もが知っている104人の墓碑完全ガイド』。

他の記事も読んでみる

向谷匡史

部下に「この仕事で成功したら、出世の道が開かれるし給料も上がるから頑張れ」というのは誤り。「今回の仕事は、いろんな意味で人生の岐路になると思うよ」と表現を濁らせ、相手に想像させる。自分でストーリーを作らせること。上司がすべて明かすと、他人のストーリーに乗せられているという被害者意識と、自分は出世とお金のために仕事を頑張る人間ではない、そんな風に見られたくないというプライドや見栄が邪魔するのです。


ヴォルテール

真実を愛せ。ただし過ちはゆるせ。


蜷川幸雄

若い人はデジタルの中にアナログの感覚を持ち込んで欲しい。身体的な触覚や生理感覚。表現や人との関係もきっと広げられるよ。


原田明久

データに基づき価値を視覚化し、一般にもわかりやすく情報を伝える「コーポレートアフェアーズ・ヘルスアンドバリュー本部」を新設しました。我々の出す新薬が社会に対してポジティブな影響を与え、病気の人が社会復帰して会社に戻る。そうしたことを数値化し、世の中に示していきたい。


吉田秀彦

単に2時間の練習をこなすのではなく、考えながら取り組んだ。乱取りも、右組み・左組みの選手とバランスよくやるのはもちろん、力の強い選手や、やりづらい選手を相手に選んでいた。


佐々木かをり

小さいことかもしれないけれど、自分で立てた計画をきちんと実行できると、なんとなく気持ちがいいじゃないですか。手帳の落とし込んだ計画というのは、いわば自分との約束です。その約束を守ることができれば、自分を信じてあげることができます。自分を信じられるというのは、文字通り自信がつくことですから、仕事が楽しくなるんです。


嶋浩一郎

人間は欲しいものをすべて言語化できていない。偶然の出会いを求めて書店に行きましょう。


松本晃(経営者)

私は、結論の出ない打ち合わせが大嫌い。「ムダだからやるな」と、社内でしつこく言っています(笑)。報告ならメールで済むし、凝った資料を作る時間があるなら、その時間に取引先や現場に足を運び、顧客のニーズを探ることに使うべきです。


越智仁

一番は技術の融合だ。これまでも3社が協力し合って新たな技術や商品を開発するよう号令をかけてきたが、「会社が違うので機密情報は出せない」「権利や利益はどちらが取るのか」といった問題が出てきて、なかなか前に進まなかった。スピードが求められる今の時代、そんなことでは競争に勝てない。3社統合で経営資源を結集し、総合力を発揮する。

【覚え書き|三菱化学、三菱樹脂、三菱レイヨンを統合する理由について】


臼井貴弘

海外には共用部を含めた建物全体をきれいに保つという文化がなく、競合は少ないです。その分、海外でのマンション管理事業の拡大余地はある。
【覚え書き|東南アジアに進出したことについて】


内藤京子

言葉とは相手に合わせて変えるもので、それによって相手との心地よい距離を作ります。社内外問わず、広く好感を持たれている人は、相手に合わせた敬語を上手に使いこなせている人なのです。


日野原重明

私は先日、103歳で初めて馬に乗りました。あぶみを踏んで辺りを見回すと、天下を取った気分になりました。今年の104歳の誕生日には104つの俳句を収めた初めての句集を出版しましたが、俳句を創めたのは100歳の時です。わざわざ講演会に来てもらわなくても、私の話が聞けるようにフェイスブックも創めました。