カイ=カーウースの名言

カイ=カーウースのプロフィール

カイ=カーウース・ブン・イスカンダル・ブン・マヌーチフル。ズィーヤール朝7代目君主、アラビア語詩人。ズィーヤール朝はカスピ海南岸、主にイラン北西部ゴルガーン地方からマーザンダラーン地方を支配していたイスラム王朝。嫡子ギーラーン・シャーに宛てた全四十四章からなる君主としての品行を説いた随筆『カーブースの書』はペルシア散文文学の古典的傑作として知られている。

カイ=カーウースの名言 一覧

相手に丁寧な言葉を使ってもらいたいと思ったら、自分が丁寧な言葉を使え。


カイ=カーウースの経歴・略歴

カイ=カーウース・ブン・イスカンダル・ブン・マヌーチフル。ズィーヤール朝7代目君主、アラビア語詩人。ズィーヤール朝はカスピ海南岸、主にイラン北西部ゴルガーン地方からマーザンダラーン地方を支配していたイスラム王朝。嫡子ギーラーン・シャーに宛てた全四十四章からなる君主としての品行を説いた随筆『カーブースの書』はペルシア散文文学の古典的傑作として知られている。

他の記事も読んでみる

マンジョット・ベディ

商談にしてもプレゼンテーションにしても、やはり大切なことは相手に信用してもらうことです。もし、途中で話が脱線してしまって、相手の方が自分の大好きなゴルフの話を始めたとしたら、それは私に対してオープンなマインドを持ち始めてくれたことの表れなのかもしれません。それなのに無理やり話を元に戻そうとすると相手の気分を害してしまい、まとまる可能性のあった話をご破算にしてしまいかねないので、細心の注意が必要です。


片山善博(政治家)

地方自治とは、誰のためにあるのか。住民のためです。重要なことを決めるには「住民投票」で決めるなど、もっと住民を登場させないと、この国の民主主義は機能しません。地方議会を見ると、よくわかるけど、議員が住民の意思を代表しているかというと、そんなことはない。あるのは議論ではなく根回し、しがらみ、利害、打算……はっきりいって江戸時代や明治のころと変わってませんよ。


奥田務

改革は永遠であり、立ち止まることは許されない。経営者の仕事は尽きません。


羽生善治

正しいことをやっているが、成果が出ないときは、私は気分を変えるようにしています。気分転換は何でもいいのです。趣味を始めるでも、やめるでも。髪型を変えるでもいいのです。


嶋津良智

イライラを改善するためには、「思うように進まなくて当たり前」と認識することが第一歩。


小堺桂悦郎

不況とか給料ダウンといった負の部分ばかりに目がいくと、自由や便利さを手にしている自らの環境を活かすことができない。まずはチャンスが山ほど転がっているのを認識すべきですね。


アルバート・アインシュタイン

私に畏敬の念を抱かせるものはふたつあります。星が散りばめられた空と、内なる倫理的宇宙です。


ジェームズ・ダイソン

「本当にできるのか」という疑問の声がある? 声の主が我々の何を知っているかは分かりませんが、今は「できる」とだけ答えておきましょう。


石川康晴

新しい仕事をどんどん考え、実現できる人は、最終的に「評価」を得て「出世」もできる。


浦沢直樹

アイデアを熟成させるときはよく掃除をします。一見、まったく仕事をしているようには見えませんが、その間に漠然としたものが形になることがあります。


浜田宏

自分自身も本当に世界トップクラスのプロの経営者になったかというと、正直、三合目程度だと思います。今後も引き続き鍛錬を重ね、四合目、五合目とチャレンジしていきたいと思います。


夏野剛

とにかく今、自分が関心のあるものに迷わず打ち込め。それが将来、必ず何かに生きてくる。


伊藤一郎(経営者)

どんな立場でも常に挑戦するのが旭化成魂。そういう部分を後世にも引き継いでいかないといけない。


小寺圭

何かしらの事態にぶつかったときの対応力を養うには、やはり現場で場数を踏むしかないでしょう。もっといえば、修羅場に何回出合うか。その際には、とにかく逃げずに向き合うことです。


阿部智里

作品に関して言うなら攻めは最大の防御。


ページの先頭へ