オーレ・グンナー・スールシャールの名言

オーレ・グンナー・スールシャールのプロフィール

オーレ・グンナー・スールシャール。プロサッカー選手(FW)、監督。ノルウェー・クリスチャンスン市出身。クラウセンゲン、マンチェスター・ユナイテッドなどで活躍した。

オーレ・グンナー・スールシャールの名言 一覧

トンネルに入った直後は、光から遠ざかるように思える。でもそのうち、前方に光が見えてくる。


オーレ・グンナー・スールシャールの経歴・略歴

オーレ・グンナー・スールシャール。プロサッカー選手(FW)、監督。ノルウェー・クリスチャンスン市出身。クラウセンゲン、マンチェスター・ユナイテッドなどで活躍した。

他の記事も読んでみる

出口治明

最初から「誰の責任だ!」と怒鳴るような上司では、ミスが隠されて、事態はますます悪くなる。


北村森

お客のニーズに応えるだけでは、ヒット商品はつくれない。


荒蒔康一郎

経営責任者は、コンティンジェンシー・プラン(不測の事態へのプラン)を考える必要があります。日ごろから、ひょっとしたらこういうこともあり得るかも知れないというように、ワーストケースを考え、事前に対応策を持っておいた方がいい。


山田満(経営者)

有言実行。宣言し実行するのが人の生き方。
不言実行。実行しても何も言わぬは責任逃れ。
不言不実行。有言不実行よりはマシ。その程度。
有言不実行。ただのアホ。有言実行と隣り合わせ。


渡邉美樹

どんな小さなことからでもいい。まず達成感が生む喜びを自分の身体に植え付けていくことが大切です。夢の次元は、そのうち物欲から「部下に尊敬される上司になりたいな」などと自分を高める方向へステップアップしていきますから。そうなると、「仕事のスキルを上げていくためにも、もっと勉強しなきゃいけないな」となっていくはずです。それは、仕事が単純にお金を得るための道具ではなく、自己啓発つまり「自分を成長させていく道具」になっていくんです。そこからなんです、仕事が本当に面白くなっていくのは。


立石義雄

価値観は行動を決定します。したがって、真に社員を行動にモチベートする理念は、企業や社員個人の利益を超越したものでなければなりません。そうでなければ大きな力を生まないと考えています。


潮田、滋彦

人前で話をするときは、緊張します。「しっかりと用意した内容を言わなくてはならない」「自分は人からどう見られているだろうか」などと考えてしまうと、意識が自分に向かいます。人前で話すことは、相手に対して情報のプレゼントをする場であるはずなのに、相手よりも自分に意識が向くことはおかしいですよね。


山崎敦彦

原価管理は製造業の宿命ですからずっとやっています。長年、生産のスタッフが苦労しながら、ああしたらいいのでは、こうしたらいいのではとやっている。


手塚治虫

となりの部屋へ行くんだ。仕事をする。仕事をさせてくれ。
【覚え書き|最期の言葉】


松岡修造

大切なのは失敗しないことではなく、同じ失敗を繰り返さないということです。


所ジョージ

入口は「時間もかかる」し、「人に認めてもらえないもの」で、そんなことやっても「しょうがない」ことでも、いいじゃないですか。夢中になっているうちに、見えてくるものがあるはず。


前川孝雄

「人」に関心のあるできる上司は、部下一人一人のいいところ、持ち味、強みに目が向きます。結果的に部下に対し、褒め言葉や期待の言葉が自然な形で口をつくのです。すると部下はより頑張ろうとします。ダメな上司は、部下のダメなところにばかり目が奪われる。そのことは部下も察します。するとダメな状況がよりダメな方向へと向かっていくのです。


川邊健太郎

「どうすれば評価され、賃金が上がるのか」が社員にも分かるように、人事評価の基準を明確にしました。評価項目にはもちろん、スピードが含まれます。仕事が丁寧でもスピードが遅いと高い評価は得られません。


滝野一征

何か自分で実現したい夢や目標があったら、リスクを取ること。それがベンチャー企業の存在意義。世界中の工場を自動化し、無人化したい。社会にとって無くてはならない、社会インフラを手掛ける会社になりたい。


小倉広

いいことも悪いことも、結局は自分のしたことが回りまわって戻ってくるのです。


ページの先頭へ