名言DB

9413 人 / 110706 名言

オリビエ・ボーサンの名言

twitter Facebook はてブ

オリビエ・ボーサンのプロフィール

オリビエ・ボーサン。フランスの経営者。仏系化粧品会社「ロクシタン」創業者。23歳のときに古い蒸留器を購入し野生のローズマリーからエッセンシャルオイルを抽出。地元の市場で販売しはじめた。幼少期を過ごしたプロヴァンスの伝統と素材を使いスキンケア用品やフレグランスを製造。同社を大きく成長させた。

オリビエ・ボーサンの名言 一覧

流れる水をすくいたいなら握りしめないことだ。


オリビエ・ボーサンの経歴・略歴

オリビエ・ボーサン。フランスの経営者。仏系化粧品会社「ロクシタン」創業者。23歳のときに古い蒸留器を購入し野生のローズマリーからエッセンシャルオイルを抽出。地元の市場で販売しはじめた。幼少期を過ごしたプロヴァンスの伝統と素材を使いスキンケア用品やフレグランスを製造。同社を大きく成長させた。

他の記事も読んでみる

米倉誠一郎

ベンチャー企業の場合、最初は経営理念を持っていない。しかし成長の過程で壁にぶつかり、自らを見直さざるを得ない時期がくる。


野村克也

日本シリーズのような大舞台を経験すると、選手はガラッと変わる。一球もおろそかにできない。そんな緊張感が人を、リーダーをつくっていくんだよ。


宮坂学

データは単にためるのはコスト。使って初めて価値となる。


篠原菊紀

心配性な人はとくに、不安要素を紙に書き出してみるといいでしょう。


井上ひさし

むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをおもしろく。


長沼睦雄

心の病を防ぐためには、少しずつ自己主張をしてみましょう。たとえば、急ぎの仕事を頼まれたとき、思い切って断ってみる。その場では勇気がいるかもしれませんが、心の病を患うよりはよほど良いはずです。


麻野進

いま企業の多くはスリム化を図っています。部門もポストも減って慢性的ポスト不足。そこで苦肉の策として「部下なし管理職」がどんどん生まれている。会社の出世ラインの王道であるゼネラリストではなく、スペシャリストとして自分を確立すれば、部下なし管理職であっても会社に必要とされる人材となることが可能。


杉山龍一(経営者)

EKO創業者ジェームス・チェンの素晴らしいところは、消費者の意見にしっかりと耳を傾け、来日した際にもきちんとフィードバックを求め、すぐに製品の改良に反映させる点です。商品の研究に余念がありません。


出雲充

銀行員時代、平日は神保町支店で働き、土日にミドリムシ研究をしていた先生のところに相談に行っていたのですが、どうも先生方に思いが伝わらなくて。「銀行員の週末の楽しみとしては熱心だね」という程度にしか受け止めてもらえなかったのだと思います。思い切って退職したら、メチャクチャ協力してくれるようになりました。


益子修

企業の再生支援はお金だけの問題ではなく、自発的に迅速な意思決定やスムーズなコミュニケーション、効率的な組織運営・業務遂行ができる組織を構築し、生産・開発・販売そのものを再生するところに支援しなければ、真の復活は成しえないわけです。


豊田章男(モリゾウ)

改善は改革とは違うとよく言われます。しかし改善、改善、改善、改善とつなげていけば、必ずそれは時間がたってみると改革になっている。


田中優子(江戸文化研究者)

他にできそうなことがないこともあり、大学3年生の時に江戸時代の研究をしようと決めた。それをひたすら追求していき、教授になり、法政大学の総長になったという次第です。いまだに競争心とは何なのか分かりません。


マイケル・ポーター

毎年、数人の教え子が「私はこれから何をすべきでしょうか」と聞きに来ます。私のアドバイスはいつも同じです。「報酬をもらえなくてもやりたいと思えることは何かを考えなさい」と。名声や高額の報酬を得たくて仕事を選ぶ人は、偉大な経営者にはなれません。


村上太一

仕事にしろ、プライベートにしろ、面白そうなことはとにかく体験して、その本質に近づきたい。知識だけでは分からない、その道のプロの理屈や考え方を学びたい。


古市憲寿

皆に当てはまる解決策などありません。それぞれがそれぞれの場所で頑張っていくしかない。