名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

オリバー・カーンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

オリバー・カーンのプロフィール

オリバー・カーン。プロサッカー選手(GK)。ドイツ・バーデン=ヴュルテンベルク州出身。世界最優秀ゴールキーパー、UEFA欧州最優秀ゴールキーパー、ドイツ年間最優秀選手賞などのタイトルを獲得。ドイツ代表チームキャプテンを務めた。

オリバー・カーンの名言 一覧

どんな時でもゴールを許したくない。
【覚え書き|チャリティイベントで子供相手でもゴールを決めさせなかったことについての発言】


オリバー・カーンの経歴・略歴

オリバー・カーン。プロサッカー選手(GK)。ドイツ・バーデン=ヴュルテンベルク州出身。世界最優秀ゴールキーパー、UEFA欧州最優秀ゴールキーパー、ドイツ年間最優秀選手賞などのタイトルを獲得。ドイツ代表チームキャプテンを務めた。

他の記事も読んでみる

木股昌俊

ITは当社の四つの戦略会議の一つにレベルアップしました。従来ITは部門に任せていました。しかし、経営的に考えて思い切った投資をして、グローバルメジャーブランドにふさわしいIT環境にしなければ恥ずかしいと。これは働き方、マーケティング、販売、顧客管理に大きな効果があります。また、SCM(サプライチェーン・マネジメント)においても重要です。注文が入って部品を調達し、資金を回収するまでのスパンを早くする。そしてDPI(デザイン・プロセス・イノベーション)で開発期間の短縮にも実験設備の充実とともにITを活用しています。


丹羽宇一郎

これからリーダーになろうとする人は、相当に人間性が問われることを覚悟したほうがいい。平社員のころのように、目の前の仕事だけをひたすらやっていればいいというわけではありません。新規事業に参入するとか、海外でプロジェクトを立ち上げるとか、そうした大きなビジネスを展開する局面では、「どんを人間がやっているのか」ということが重要な要素になるので、相手と信頼関係を築けなければ、仕事になりません。


金森充行

本当の国際交流に、流暢な言葉はかえって邪魔な時すらある、と私は考えます。言葉をすらすらしゃべれると、嘘をついて、自分を美化して話してしまうことがあるじゃないですか。その嘘を聞いている相手に見抜かれてしまうことも少なくありません。


増沢隆太

真面目で失敗経験が少ない人ほど「叱られたくない」という気持ちが働き、頭に血が上りがち。ミスした後の判断力は普段の1割まで下がっている。できるだけ早く、上司などの「冷静な第三者」に状況を報告し、判断を仰ぐべき。「ミスを隠さない」「パニックのまま1人で動かない」。この2点が基本。


鬼頭周

ソフトバンクは新たなビジネスを考える際に「やってはいけないリストはない」というDNAがあるようです。それはどんな分野にもあてはまります。


小川仁志

「頼る」は依存ではなく、信頼の証し。問題が山積みなら、職場や周囲の人に頼ってしまえばいい。


宗次徳二

壱番屋はずっと成長期が続いていますから、同業他社さんほど苦労はなかったと思います。継続した右肩上がりの経営では、ほとんどすべてのことが問題になりません。誰がやっても、うまくいきます。ただし、経営に没頭するくらいの気持ちでやることが必要です。


佐藤航陽

会社組織は利害を共にする共同体でありながらも足の引っ張り合いなどの競争が起こる。ただ社員間で同じ思想や価値観を共有できていれば、着地点を見つけやすい。逆に、共通認識のない組織は短命だと言えます。


金井英之

留守番電話にメッセージを吹き込むときに、言葉に詰まったり、話しづらいと感じたりするのは、相づちがないからです。普段はあまり意識することがないかもしれませんが、相づちは、会話の潤滑油です。


近藤宣之

「マタハラ、セクハラをしない」と理念的に掲げるだけではなく、女性が活躍できる仕組みをつくっておくことが重要です。当社がこの仕組みをつくったのは、法律の求めに従ったというより、女性社員に仕事と育児を両立させてもらうほうが、会社にとってメリットが大きいと判断したからです。


デアンコウ・ロセン(出杏光魯仙)

これからMUJINはどういう方向に進んでいくのか、二人の(共同創業者)間では常に一致している。社員もそのビジョンに引き寄せられた。たとえ製品がなくなっても二人が残ればMUJINは続くと信じている。本質的な強みはそこにある。


茂木友三郎

キッコーマンが米サンフランシスコに販売会社を設立したのが1957年。当時の政府には食品を輸出しようといった考えはなく、我々も政府に何かを頼むこともなかった。社内で「営業の神様」と言われた幹部社員を派遣し、苦労して販売数量を伸ばした結果、いまでは海外に7つのしょうゆ工場を持ち、世界100カ国以上で販売し、営業利益の73%を海外で稼ぐようになった。民間が自ら努力しなければ輸出は伸びない。