名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

オリバー・ウェンデル・ホームズの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

オリバー・ウェンデル・ホームズのプロフィール

オリバー・ウェンデル・ホームズ・シニア。19世紀アメリカの医学者、作家。ハーバード大学医学部卒業後、ダートマス医科大学院、ハーバード大学医学部などで教授を務めた。仕事の傍ら作家としても活動し、『朝食テーブル』シリーズなどで人気を博した。

オリバー・ウェンデル・ホームズの名言 一覧

アイデアというものは、それが生まれた頭の中でよりも、ほかの頭に移植されたほうがよく育つ。


オリバー・ウェンデル・ホームズの経歴・略歴

オリバー・ウェンデル・ホームズ・シニア。19世紀アメリカの医学者、作家。ハーバード大学医学部卒業後、ダートマス医科大学院、ハーバード大学医学部などで教授を務めた。仕事の傍ら作家としても活動し、『朝食テーブル』シリーズなどで人気を博した。

他の記事も読んでみる

ドナルド・トランプ

高みを目指す者は一つのことを達成してもそこに甘んじない。そこが始まりとなる。高みを目指す者は常に前進している。次の課題が視野に入っており、新たな目標がすぐ先に控えている。


堀義人

竹中平蔵さんに「批判三原則」を教えてもらったことがあります。批判には三つのパターンがあるそうです。

  1. 反対のことを言う。たとえばスピーディに物事を進めていたら「拙速だ」と批判して、慎重に進めていたら「遅すぎる」と言う。
  2. 感情に訴える。既得権益者の中に弱者がいると、ことさらにそれを取り上げて「かわいそうだ」と感情論に持ち込む。
  3. レッテル貼り。規制改革なら「あなたたちは市場原理主義者だ」と言って個別の議論を封じる。

守旧派は、この三つのパターンを巧みに使って扇動します。


出井伸之

それぞれの業界にはルールがあって、そのルールを理解したうえで弱点を見つけてブレイクするようなことをすれば勝つことができる。ソニーが任天堂のモデルに競り勝ったプレイステーションが、今度はセガの新しいモデルから技術面でもビジネスモデルとしてもチャレンジを受けます。ビジネスはこの繰り返しです。


宮内義彦

業務が拡大して一人で手に余るようになると、人を増やすことになります。そうなると、人がただ集まっただけの烏合の衆では統制がとれませんから、互いの協力関係を想定して組織という形にまとめなければなりません。大事なことは、組織というのは止むを得ず作るものということです。あくまでも複数の人を統制するため止むを得ずなのであって、会社は組織で動くというのは必ずしも適切な表現ではありません。


黒土始

上に立つ者ほど、地下足袋を履いて現場へ行け。


木村皓一

大好きな女性を口説き落とすんだと思ってやれ。
【覚え書き|営業の秘訣を聞かれての言葉】


横田雅俊

私たちは営業のコンサルティングで、上司と部下の両方からヒアリングを行う機会があります。最近数多く目にするのが、次のようなパターンです。上司にヒアリングすると、「部下はやる気がない」「ゆとり世代で使えない」と不満が次々に噴出してきます。しかし、部下に直接会って話を聞いてみると、素直で明るく、けっしてやる気がないようには見えない。一方、部下は上司について、「考え方についていけない」「叱吃激励がつらい」と数多くの不満を抱いています。このように、上司も部下も双方が前向きに取り組んでいるのに、どうも思いがすれ違い、組織としてうまく機能していないケースが頻発しているのです。


矢野薫(NEC)

若い人には無限の可能性がある。


清水康一朗(清水康一郎)

知識や情報への投資を惜しまない人は確実にいて、ネットの世界ではそうした少数派にアプローチすることができる。


松井道夫

学生や卒業したてで起業したいなどという人には、クソして寝てろと言いたいです。(覚書き|学校卒業後すぐ起業することを戒めた言葉。社会的な慣例や常識、人づきあいや働き方を学んでから起業せよという激励。卒業直後に起業するインターネットベンチャー社長に数多く会って、経営手法や考え方に危うさを感じた経験から出た言葉かもしれません)


渡邊五郎

私も、高い志を真ん中に持ち、心の背筋が伸びた人間でありたい。そうした目指す人間像を表す「いごっそう」という言葉を生んだ土佐を故郷に持てたことを誇りに思っています。


河合郁人

木村(信司)さんに出会うまでは、僕、演技をすることがどこか恥ずかしかった。さらけ出すのが怖かったんです。でも、木村さんがいろんな角度から導いて発見する面白さを教えてくれたから。やってみたら、本当に恥ずかしくないから驚いた(笑)。そうして自分の殻を破ったころに「(役に)ハマってきたね」って何気なく言われて。すごく嬉しかったんです。いらないものを一回全部出したから、新しい自分になれたのかもしれない。