名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

オカダ・カズチカの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

オカダ・カズチカのプロフィール

オカダ・カズチカ。日本のプロレスラー。愛知県出身。中学卒業後、闘龍門に入門。メキシコでデビュー後、新日本プロレスに入団。IWGPヘビー級王座、G1 CLIMAX優勝、NEW JAPAN CUP 優勝、プロレス大賞 最優秀選手賞などを獲得。

オカダ・カズチカの名言 一覧

プロレスの面白さは、勝ち負け。どれだけいい試合をしても、勝たなければ意味がない。


目標は、プロレスの面白さを世間に広めること。それしかない。


チャンピオンとして勝ち続けなければならない。ただ、必ずしも僕が勝つことを喜ぶ人ばかりではない。泣く人もいるんです。でも、それでいいじゃないですか。人の喜怒哀楽を引き出せる、プロレスっていいなと思います。


僕たちもお客さんの応援に力をもらう。試合中は集中しているのでわからないんですが、あとから映像で観ると、僕が勝ったときにお客さんが一斉に立ち上がってくれて……。あの瞬間が、一番好きです。ジーンときますね。


プロレスラーに向いているのは、性格が悪い人じゃないですかね。僕はくつに悪くないですけど(笑)。いい人は向いていないと思います。闘いの中で優しさが出ちゃいますから。みんな「俺が一番だ」っていう世界ですからね。じゃないと上にあがれないですよ。


中学2年生の時、プロレスのビデオを観ているうちに、「自分もこの中の一人になりたい」と思うようになったんですよね。強くなりたいとか、そういうことじゃなくて、闘龍門の一人になりたいと思った。


自分はやることがなくなっちゃうと変わりたくなるんですよね。高校に行かなかったのも、高校で特にやることが見つからなかったんで、じゃあ、プロレスに入っちゃえって。それでメキシコでやってるうちに、だんだんメキシコでやることもなくなってきて。じゃあ、新日本に行かせてもらえないかなって気持ちが出てきたんです。


プロレスって、みんながみんな、ハッピーエンドでは帰れないと思うんですよ。例えば、オカダ対内藤(哲也)の試合で僕が勝つと、内藤ファンは「次、見とけよ」と思う。それが延々に終わらないんです。新日本プロレスは今年45周年ですけど、45年間、終わらないドラマをやっている。何かしらずっと続いていて、一度観たら止められないんじゃないかと思いますね。


オカダ・カズチカの経歴・略歴

オカダ・カズチカ。日本のプロレスラー。愛知県出身。中学卒業後、闘龍門に入門。メキシコでデビュー後、新日本プロレスに入団。IWGPヘビー級王座、G1 CLIMAX優勝、NEW JAPAN CUP 優勝、プロレス大賞 最優秀選手賞などを獲得。

他の記事も読んでみる

猪瀬直樹

モチベーションを保つコツのひとつは「記録」です。記録すると自分の成長を定量的に把握できる。今日は何キロを何分で走ったのか、具体的な数字として把握すれば、自分の成長の度合いが目に見えて、次は上のレベルを目指そうと頑張れるのです。


長嶋りかこ

デザイナーとして魅力的な世界観を作ることで、メッセージを言葉以上のものを伝えたいと思っています。


トマス・エジソン

我々の最も大きな弱点は、諦めることにある。成功するための最も確かな方法は、常にもう一度だけ挑戦してみることだ。


後藤亘

私の解決法は、必要な相手と直接会って話をすること。至ってシンプル。


妹島和世

調子のいいとき、悪いときはいずれにしろあります。建築はチームワークですから、自分の調子が悪いときは、調子のよい人に元気をもらいながらやるようにしています。


ジョン・コッター

ゼロから何かを生み出す者がイコール、優れたリーダーであるということが珍しくありません。米国が何度も何度も間違いを犯し続けているにもかかわらず、上手くやってきたのは、起業家精神を高めることに成功してきたからでしょう。


及川智正

農家と青果店両方を体験して、作り手と売り手の間には大きなギャップがあることを思い知らされました。このギャップを埋め、農家とスーパーを繋ぎ、日本の農業の流通を改革したいと、今の農総研を立ち上げました。我々は農家とスーパーを繋ぎ、スーパーに「農家の直売所」を委託販売してもらっています。最初は苦労の連続でした。しかし今や6500の農家と契約、全国のスーパー970か所に「直売所」があります。農家は好きな作物をつくり、自分で価格を決め、売りたいスーパーで売れるのです。農業の新しい流通システムを創っているのが我々農総研です。


平野岳史

けん引役である企業のトップが元気のない顔で社員の前に出ることは許されません。伸びている会社で社長がしょんぼり下を向いているなんて、あり得ないでしょう。戦国時代だって、大将が「さあ、いくぞ」とやる気いっぱいでなければ、戦に勝てなかったはずです。さらに、この役割意識にもうひとつ付け加えるとすれば、周囲の期待に応えたいという気持ちでしょうか。


中尾ゆうすけ

効率を上げるには2つ方法があります。まず「通例の工程の中に無駄がないか見直す」こと。もうひとつは、「いったんゼロベースに戻る」こと。改めて考えることで、省いてよい作業が見えてきます。


中山均

静岡県勧善会は刑務所から出てきた者に生業を与える事業をやっている。完備した刑務所をどんなに増やしても、悪事を働く人間が後を絶たないようではなんにもならない。それよりも、肝心なことは刑務所に入る人間を一人でも少なくすることだ。それが、勧善会の仕事である。
【覚書き|師の金原明善氏の勧善会の活動を引き継いだことについて語った言葉】


司馬遷

すべて意見を述べるにあたり大切なことは、説く相手の誇りとする点を誇張して、恥とする点をすべて述べないようにする言い方を心得ることにある。相手が失策だったと気付いていることは、その過失を極言してはいけない。


尾賀真城

継続することが大切。一度やめるとすべてが台無しになってしまうことがある。