エーブナー=エッシェンバッハの名言

エーブナー=エッシェンバッハのプロフィール

マリー・フォン・エーブナー=エッシェンバッハ。オーストリアの女流作家。男爵夫人。ウィーン大学名誉博士号、オーストリア芸術科学勲章を授与された初めての女性。数多くの名作を残した

エーブナー=エッシェンバッハの名言 一覧

我々は、他人が幸福でないのを当たり前だと考え、自分自身が幸福でないことには、いつも納得がいかない。


苦しみは人間の偉大な教師である。苦しみの息吹のもとで魂は発育する。


我々がおべっかを信用しなくとも、おべっか使いは我々の心をつかむ。


下手なお世辞は、根拠のない叱責よりも我々に屈辱を与える。


エーブナー=エッシェンバッハの経歴・略歴

マリー・フォン・エーブナー=エッシェンバッハ。オーストリアの女流作家。男爵夫人。ウィーン大学名誉博士号、オーストリア芸術科学勲章を授与された初めての女性。数多くの名作を残した

他の記事も読んでみる

金指潔

一緒に仕事をしている人たちは立場を越えて、お互いの理解を深めることが最も大事。


ペリクレス

アテナイの住民は私的な利益を尊重するが、それは公的利益への関心を高めるためでもある。なぜなら私益追求を目的として培われた能力であっても、公的な活動に応用可能であるからだ。


齋藤孝(教育学者)

不用意な発言をした政治家が、国会やメディアで叩かれて窮地に立たされる。残念ながら昔も今も良くある光景だ。世間からは「本音が出た」「おごり」などと非難されるのが常だが、基本的に悪気はないだろう。恐らく根底にあるのは「サービス精神」だ。たいていの失言は、講演会など自身の支持者に囲まれた場で生まれる。そういう聴衆に「面白かった」と思ってもらいたい一心で、オープンな場では言えない裏話やきわどい意見を、しかも誇張や脚色を交えて披露してしまうわけだ。彼らを他山の石、または反面教師とさせていただくことは重要だろう。私たちの日常でも、やはりまったく悪気はないのに、たったひと言の失言で相手からの信用を失ったり、誰かを傷つけてしまったりすることはよくある。


辻井隆行

「相手の立場で考える」というのは、よく聞かれる言葉だが、実行は非常に難しい。慣れ親しんだ自分の思考方法を手放し、他の論理を受け入れるには、意図的にトレーニングを続けることが必要だ。


田中仁(経営者)

真摯にやっていれば助けてくれる人が現れるもので、私の場合も懇意にしていたバイヤーが「1980円で売れるエプロンを作ったら大量に買う」と言ってくださり、それが大ヒット。会社は軌道に乗りました。


中川悠介

私だって9割は失敗していますよ。でもその中に次への成功のヒントが隠されている。だから面白いと思ったらとりあえず、戦略とか細かいことを考えずにやってみるようにしています。


神谷一雄

「克己心」と「活」。この2つの言葉はいまでも私の手帳に書き記してある、私の信条としている言葉です。


伊藤信吾

構想時に他人の意見をほとんど聞かない。聞いても反対されるに決まっていますから(笑)。


美月あきこ

御礼状を速く出すには、いくつかのコツがあります。私の例のように、出張先なら「その街で」投函するという方法もそのひとつです。自分のオフィスに戻ってから書くよりも、はるかにスピーディですね。ちなみに、ある営業マンの方からは「当日に」御礼状が届いて驚いたことがありました。面談ののち、近くで書いて再び戻り、一階のポストに入れたのだとか。相手にサプライズを送れる、「超・高速ワザ」と言えるでしょう。ちゃんと、切手も貼ってありました。


冨安徳久

我々はやり直しのきかない仕事をしています。たった一度の人生で、最初で最後の儀式をやっているのです。覚悟を持って入社してきてもらわなくては困ります。その覚悟を、最初の研修のみならず、配属されてから呼び戻してでもまた伝える。何のために働くのか、何のために生きるのかを、毎回、角度を変えて話しています。


ジェイ・コンラッド・レビンソン

あなたが送るメッセージの3回につき2回は、人々は注意を払っていない。27回メッセージを送り、人々の心に9回浸透させたとする。この時点で人々は実際にあなたの商品を買い、あなたの言うことに耳を傾ける。


中山讓治(中山譲治)

すばらしい仲間と楽しく仕事ができて、死ぬときに「おもろかった」と思える。それが医薬の道であればなおさらよい。これが私の根源的欲求です。これに照らし合わせると、「ほかの会社に移籍できるなんて、こんなチャンスは一生に何度もない。おもろいことになりそうだ」と思えました。


狩野みき

クリティカル・シンキングはときに「批判的思考」と訳されることがその理由かと思われますが、本来の「クリティカル」という言葉は、「じっくりと、納得がいくまで考える」といった意味です。つまり、クリティカル・シンキングの本当の意味は、「慎重に物事を判断する」というところにあるのです。


アブラハム・マズロー

もし私が、一人の人間としてのあなたについて、もっとたくさんのことを学びたいと思うならば、あなたを一つの単位、ひとりの人間として、全体としてアプローチしなければならない。他の人を理解しようとするには、われわれの口を閉じ、眼と耳を大きく開けることだ。


鈴木喬(経営者)

営業部は会社の組織の中でも、社内外への影響力が大きいところです。営業にバカにされる社長は失敗します。経営者としてやっていくには、まず営業部隊の心を掴むことが大事。


ページの先頭へ