エンゲルスの名言

エンゲルスのプロフィール

フリードリヒ・エンゲルス。ドイツ出身の共産主義者、思想家、革命家、ジャーナリスト、実業家、軍事評論家、労働運動指導者。マルクスとともに社会主義思想の構築に尽力した。父の経営する工場を手伝うためイギリスに渡った時に都市の貧困状況を目の当たりにしショックを受け、取材調査を行い『イギリスにおける労働者階級の状況』を執筆。その後、マルクスと出会い、終生の友となる。マルクスの死後、遺稿をまとめ資本論2巻3巻を発表した

エンゲルスの名言 一覧

自由は外的な事実の中にあるものではない。それは人間の中にあるのであって、自由であろうと欲する者が自由なのだ。


ひとつのものにとっての善は、他のものにとって悪である。ある階級の解放は、他の階級にとって新しい圧迫となる。


エンゲルスの経歴・略歴

フリードリヒ・エンゲルス。ドイツ出身の共産主義者、思想家、革命家、ジャーナリスト、実業家、軍事評論家、労働運動指導者。マルクスとともに社会主義思想の構築に尽力した。父の経営する工場を手伝うためイギリスに渡った時に都市の貧困状況を目の当たりにしショックを受け、取材調査を行い『イギリスにおける労働者階級の状況』を執筆。その後、マルクスと出会い、終生の友となる。マルクスの死後、遺稿をまとめ資本論2巻3巻を発表した

他の記事も読んでみる

小田禎彦

恥ずかしい話ですが、私が大規模な設備投資に踏み切ったのは、1970年代のある出来事がきっかけでした。妻である女将の真弓が「部屋が古い」とお客様からおしかりを受け、おわんのふたを投げつけられたのです。設備がきれいなほかの旅館と比較されて悔し涙を流す妻を見て、旅館のメンテナンスを怠れば、妻のみならず従業員のモチベーションは下がり、停滞につながると痛感しました。


高田明(ジャパネットたかた)

できないと決めているのは誰かというと自分白身なんです。人は決めませんから。まず自分ができると信じることが大切です。


古森重隆

経営者にとって、若さは必ずしもプラスには働かない。


大西慎也

たとえ職人としての腕を磨いても、会社を切り盛りする経営者としての能力を備えなければ会社経営はできない。


細谷英二

私の解釈では、企業は業績が上がれば上がるほど組織に安堵感が広がり、大企業病という形で劣化する特性を持っています。それを防ぐための遺伝子や仕組みを常に組織へ植えつけなくてはいけません。


野口吉昭

私の経験上、「質問力」がある人は、間違いなく仕事がデキる。言い方を変えれば、「質問力」を磨けば必然的に仕事がデキるようになる。


藤沢武夫

技術屋がお金を知らないと、部長になっても、工場長になっても、重役になっても大変です。毎日書類にハンコを押す仕事が多くて、そのなかには、お金のことを知らないと判断できないものがいっぱいあります。商品の価値は技術屋だからわかるんですが、その価値とお金の流れとの両方を知らなければ経営はできない。


内藤誼人

部下を動かすときに役立つのが、レッテル法である。「○○しろ!」と言うのではなく、「君は○○の人間」というレッテルを貼るだけでいい。上手にレッテルを貼ってあげると、部下のほうも自分はそういう人間なんだと納得してくれる。結果として、その通りの振舞をしてくれるようになる。


草野仁

10年、20年続く番組なんて、作ろうと思ってできるものではありません。「世界ふしぎ発見!」も、毎回、正確な情報をわかりやすく視聴者のみなさんにお届けしようと、スタッフや共演者の方々と心をひとつにして番組を作ってきたからこそ、ここまで続いてきたんじゃないでしょうか。


塚原哲(ファイナンシャルプランナー)

老後資金に限りませんが、大きなお金を貯めるには、長い時間軸で、自分はどれくらい貯められるのかを考えることが大切です。


楠木建

スキルは時とともに陳腐化しますが、センスは劣化しません。江戸時代に商売のセンスがあってうまくいった人との読書による対話は、いまの時代にも有用です。もちろん漫然と読むだけでは、センスをつかむことは難しいでしょう。この人は、どういうことが好きで、どういうセンスがあるのかなと考えながら読む。その姿勢が大切です。


丹羽宇一郎

会社経営も人間を最大の資産として扱うわけですから、教育分野と同じです。人間をどのようにして育て、活かすかが、今後ますます問われることになるでしょう。


中村靖(経営者)

いまから10年後、日本の水道インフラがどうなっていると想像しますか。少子高齢化で財政難が深刻化し、ベテラン技術者はどんどん退職していきます。官だけに頼ったシステムが行き詰まるのは明らかでしょう。そんな問題意識から立ち上げたのが、「WBC(ウォータービジネスクラウド)」です。官と民、そして民間同士が連携を深めるには、クラウドを使ってリアルタイムで情報を共有し、分析するプラットフォームが不可欠です。


岩井結美子

見た目の印象を変えるためには、色と線に着目するといい。色は人の気持ちに大きな影響を与える。例えば、オレンジ色を見ると、脳がショックを和らげるような指令を出す。だから、落ち込んでいる時にはオレンジ色を見るといい。気持ちが早く回復しやすい。


佐野眞一(ノンフィクション作家)

肝心なのは与えられた情報に右往左往して踊らされないことだ。そして「自分の視点でモノを考え、ちゃんと生きる」ことを続けて欲しい。


ページの先頭へ