エレノア・ルーズベルトの名言

エレノア・ルーズベルトのプロフィール

アナ・エレノア・ルーズベルト。アメリカの婦人運動家、文筆家。第32代アメリカ大統領フランクリン・ルーズベルトの妻。ニューヨーク州出身。マイノリティの人権擁護活動に尽力。国連でアメリカ代表を務めた。

エレノア・ルーズベルトの名言 一覧

落ち込んだ時にこそ、私は仕事に出る。


女性はティーバッグみたいなもの。熱湯に入れられるまで、その強さに誰も気づかない。


一番恐れていることをすべき。


エレノア・ルーズベルトの経歴・略歴

アナ・エレノア・ルーズベルト。アメリカの婦人運動家、文筆家。第32代アメリカ大統領フランクリン・ルーズベルトの妻。ニューヨーク州出身。マイノリティの人権擁護活動に尽力。国連でアメリカ代表を務めた。

他の記事も読んでみる

沢村一樹

自分でも不思議ですが、僕は居心地がいい時よりも、気が張っているほうがいい仕事ができるんです。どうしてそうなるのか考えてみると、たぶん、居心地のいい場所を飛び出した時って、いつもと違うアンテナがぽんと伸びているからだと思う。周りの人からの声もよく聞けるようになるんですよ。


キケロ

節倹は大いなる収入である。


中野信子

悪性の妬みが生まれやすいのが、公正な競争が行われていない場所。たとえばコネや容姿など、上司や人事部の主観だけで評価が決まってしまう会社。努力が報われにくいため、陰で悪口を言い合ったり、足を引っ張ったりといったことが起きやすい。自分が前向きに努力するよりも、相手の噂や評判を落とす方に気持ちが向かってしまいがちになる。


青木擴憲

この人物が有能だから引っ張りたいと考えても、他の部署との調和を取るのはとても大変ですし、気に食わないと思ったら周りは悪い意味で足を引っ張ったりするのが人間の性ですから。そこら辺の案配が大事になってきます。


森永卓郎

投資は水物ですから、全財産を注ぎ込んで一か八かの勝負に出てはいけません。お金持ちは、一度勝負に負けても、次に注ぎ込むお金がまだ十分にありますから、投資の世界でお金持ちを相手に戦っては絶対に負けます。一攫千金を狙うのではなく、今後の生活費を確実に確保するために、資産運用を行なってください。


島田精一

20代のうちに自分の強み、専門分野を持つことが大事です。仕事においての強みが一番いいけれど、趣味でもいい。何かの役に立てる専門性を持つことで仕事も人脈も広がります。


中村栄輔

私は主に法務畑を歩いてきました。だからこそ、当たり前なことに疑問を感じられる。


佐々木常夫

私がリーダーとして着任した部署のほとんどで残業がなくなりました。それは、私が部下の仕事に手を突っ込み、全員がきちんと結果を出せるように管理したからです。


川村元気

小説を書いてよかったのは、映画にしかできないことに自覚的になれたことです。小説のテーマとも重なりますが、何かを逆説的に考えることで価値がわかる。小説を書いてみて、「映画にはまだこういう可能性がある」と気づけました。それがいい形で映画製作に還元できると思います。


東英弥

本人のいる環境や経験、生き方の中から潜在的なものをどう引き出すか、現存の事業や企業に何を付加するのかを考えることから事業構想は始まる。


久保憂希也

営業マンが知っておくべき数字は競合他社の数字でしょう。競合他社の販売数、商品価格、売上、利益、従業員数といった数字は絶対に抑えておくべきです。極論すれば、自社の数字よりも競合の数字の方が重要と言ってもいいくらいです。なぜなら、自社や自分の戦略は、競合の数字や動きによって左右されるものだからです。


金成憲道

リーダーは私心を持つ余裕もなく、業務に邁進することが大事。


久保田一美

今、日本社会では「働き方改革」が進んでいますが、着実に進めば女性活躍の大きな後押しになっていくはずです。現に、全社的な所定労働時間短縮や業務効率化に成功している企業では、育児中の社員であっても、通常勤務の社員と変わりなく働ける環境が実現しています。こうした企業の多くは、生産性が上がり、収益向上につながっていることも注目に値するところです。やみくもに長時間働けば成果が上がるわけではないのは、多くの人が気づき始めていることでしょう。


山口真由

分野を問わずお勧めしたいのが、「覚えているときの自分」と結びつけるという方法です。「この本はあの店でコーヒーを飲みながら読んだ」「この部分は○○線の車中で覚えたところだ」と、インプット中に自分が何をしていたかというエピソードとセットにすると、学んだ内容も強く記憶され、思い出しやすくなるのです。ちなみに、私は美容院で髪を切りながら勉強することがよくあります。「髪を切る」という、ある意味特異な状況と結びつけることが、印象を深めるうえで効果的。


森本昌義

女性は男性に比べると完璧にキチキチキチと仕事をなさるんです。これは素晴らしい。しかし往々にして、森の中に入って木ばかりを見て森を見ないことが多い。これは男性もそうですけど、この辺はやっぱりきちんとせないかんと僕は思うんです。そうすると部分最適になってしまいますからね。


ページの先頭へ