エラ・ウィルコックスの名言

エラ・ウィルコックスのプロフィール

エラ・ウィーラー・ウィルコックス。19世紀、アメリカの女性詩人・小説家、著作家。多くの優れた詩を残した。

エラ・ウィルコックスの名言 一覧

どんな出来事も偶然も、意志の強い人の強固な決断を妨げることも、阻止することも、抑えつけることもできない。


エラ・ウィルコックスの経歴・略歴

エラ・ウィーラー・ウィルコックス。19世紀、アメリカの女性詩人・小説家、著作家。多くの優れた詩を残した。

他の記事も読んでみる

綾小路翔

氣志團は今年で結成20周年。思えば遠くへ来ましたね。もっと音楽性で認められたいとか、伝説になりたいとか、それなりに葛藤もありました。でもここ数年は、各界のトップをお招きして主催するロックフェス「氣志團万博」が楽しい。素晴らしい音楽でお客さんの笑顔が見られたら幸せで、自分たちが主役でなくても、どんな立ち位置でも全然構わないんです。


塩崎均

最近の近大は、伝統的に強い理系学部については実力が適正に評価されるようになってきたと感じる。偏差値と、大学の真の実力は異なることを正しく認識してもらいたい。ここ数年の近大の志願者数の増加は、それを若い世代が感じ取っていることの表れだ。


梅森浩一

目先の残業代のために時間を無駄にするくらいなら、その時間帯で資格なり起業なり、何か稼げる勉強をした方がいいでしょう。それはその人の財産になります。けれど、残業代がもらえるかどうかは制度次第です。自分と制度、どちらを頼りにして生きたら幸福かは、明らかでしょう?


青田嘉光

社会には多くの課題があり、行政だけでも民間企業だけでも簡単には解決できない。


井岡一翔

どうがんばったって、過去を変えることはできない。だったら「あの悔しさと涙を忘れずに頑張ってきたからこそ、報われる日が来たんだな」って周りに言われるよう、努力するしかない。


高岡壮一郎

なにも子供のころから起業家を目指していたわけではありません。これからの時代は、高度成長期の成功法則を引きずった大企業にいるよりも、小さな組織の機動力を活かして様々な活動をした方が社会に大きな影響を与えられると思い、30歳になったのを機に「知恵の総合商社をつくる」という人生目標を設定しました。


林原健

一度は死ぬのだから、とにかく前を向いて死ねばいい。後ろを振り返って心配する暇があったら、前に進む。それで死んだら仕方ない。
【覚書き:22歳で帰郷し、苦境に陥っていた林原の再建に取り組んだ時の言葉】


村上憲郎

勉強が続かない人は、厳しい言い方ですが危機感が足りないのでしょう。「いま必要ないから」といって英語の勉強を怠っていると、いつ大きな渦に巻き込まれるかわかりません。「自分の職種がまさか……」と思っていても、気がつけば英語ができないと給料が上がらないという状況になっているかもしれません。そういう危機感を持てないということ自体が問題だ、という意識を持つべきです。


山岡勇二

『THE21』本誌のデザイン事務所までは徒歩5~6分なのですが、増刊号『DUAL』のデザイン事務所や編集プロダクションは地下鉄を使い、往復だけで1時間ほどかかり、打ち合わせをしていると、それこそすぐに半日潰れてしまいます。そこで、簡単な打ち合わせで済みそうなページの場合は、デザインの参考になりそうな記事が手元にあれば、誌面をスキャンし、PDFをデザイナーに送付、追って電話で相談するようにしました。確実に残業は減りました。


長谷川閑史

私が社長になるまで、武田薬品工業は本格的な買収は一回もやったことがありませんでした。まずふたつほど小さな会社を買収して、米ミレニアム・ファーマシューティカルズを3年ほど前に買収しました。その成功体験を踏まえ、ナイコメッド(スイスの大手製薬会社)の買収に乗り出しました。


清水照雄

36歳で部長になったころは、朝6時半出社でした。毎朝、守衛のおじさんのところに鍵を取りに行って、自分でオフィスを開けていました。それが一種のルーティンになっていたから、朝早く出社しないと、一日の気分が乗らない。だから多少はつらくても「えいやっ!」と、無理やり起きていました。


ひろゆき(西村博之)

ものごとの現象は、何が正しくて、何が間違っているかではなく、相手の価値観に立ってみないと、理解できないということなのではないでしょうか。


中内功

いままでは売り手側、作り手側の理論が工業化社会を支えてきたわけですから、ある意味ではやむをえません。しかし、生活者が自分の価値観で商品を選択するようになったからには、発想を転換しなければ生き残っていけません。時代はレディ・メイド(既製品、大量生産)から、オーダー・メイド(特注、少量生産)を基本とするポスト・インダストリアルの時代に移っています。その認識の立って、買う側の理論、使う側の理論を優先する時代を作っていくことは、企業に課せられた使命ではないでしょうか。


山本高史

受け手を自分の望む方向(発想に対する高評価)へ動かそうとするのならば、「受け手の欲しいものを発想する=ベネフィットを提示する」ことだ。


中井源左衛門

国の長者とも呼ばれるようになるには一代だけではできず、二代三代と善き人が続けて生まれることが必要である。それには秘かに善行を積みながら、ひたすら祈るしかない。


ページの先頭へ