エマニュエル・プラットの名言

エマニュエル・プラットのプロフィール

エマニュエル・プラット。LVMH モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン・ジャパン社長。パリ大学文学部修士課程修了後、シャルジュール・レユニに入社。その後、モエ・ヘネシーグループに移籍。モエ・ヘネシーとルイ・ヴィトンの合併で誕生したLVMHグループの日本法人各社の代表を務めた。

エマニュエル・プラットの名言 一覧

ラグジュアリービジネスを展開するには、ふたつのインテリジェンスが求められます。ひとつは感情を豊かにして創造性を高める力。もうひとつは理詰めでマネジメントできる力です。そう反するように見えるこのふたつのインテリジェンスを磨いていくことが大事です。分析しつつ創造し、創造しつつ分析できる能力です。

エマニュエル・プラットの名言|ラグジュアリービジネスの経営に求められる2つの知性

マーケットごとの特色を把握して、それに合った店づくりをすることが大切です。

エマニュエル・プラットの名言|店づくりはマーケットの特色を把握して

ラグジュアリービジネスを展開するには、伝統と革新の間でバランスをとることも大切です。シャンパンのモエ・エ・シャンドンが創業したのは1743年で、フランス革命よりも前のことです。日本で江戸時代中期にできたブランドが今日まで成長していることになります。ナポレオンはモエ・エ・シャンドンを愛してやまず、ロシア遠征でも手元に置きました。このような歴史と伝統を守りながら、なおかつイノベーションを起こしていく必要があります

エマニュエル・プラットの名言|伝統と革新のバランスを

LVMHの個々のブランド価値を高めていくのが我々のミッションです。たとえば、ルイ・ヴィトンの製品は、すべて自前で育成した職人が自社工房で手作業でつくり、製品は世界各地の直営店を中心に正規店のみで販売しています。1954年の創業以来、値引きをしたことは一度もありません。また、製品のリペアサービスも充実しています。このようにこだわって作った製品の価値が将来にわたって維持できるということが、お客様の信頼につながります。

エマニュエル・プラットの名言|ブランド価値を高めていくのが使命

エマニュエル・プラットの経歴・略歴

エマニュエル・プラット。LVMH モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン・ジャパン社長。パリ大学文学部修士課程修了後、シャルジュール・レユニに入社。その後、モエ・ヘネシーグループに移籍。モエ・ヘネシーとルイ・ヴィトンの合併で誕生したLVMHグループの日本法人各社の代表を務めた。

ページの先頭へ