エド・ディーナーの名言

エド・ディーナーのプロフィール

エド・ディーナー。アメリカの心理学者。ポジティブ心理学の世界的権威。イリノイ大学心理学部名誉教授。

エド・ディーナーの名言 一覧

幸せな人は、幸せでない人に比べ、14%も寿命が長い。


エド・ディーナーの経歴・略歴

エド・ディーナー。アメリカの心理学者。ポジティブ心理学の世界的権威。イリノイ大学心理学部名誉教授。

他の記事も読んでみる

安藤忠雄

外国人と仕事すると、日本人のレベルの高さを実感します。まず向こうは工程の管理がきちんとしていない。工程管理がずさんだと、建物の品質にも影響が出ます。だから、海外での仕事は難しい。それと向き合うことが自分を高めることにつながると信じているので、逃げずに立ち向かっていきますけど。


土肥公仁

ラジオのリスナーはいつも決まった時間に同じ声で情報を聞きたいという中高年層が多いと言われています。いわば「マンネリ番組」こそが、リスナーのニーズなのです。実際、首都圏のレーティング調査で近年、トップを続けているのは長寿番組が多いことで知られるTBSラジオです。


小宮一慶

ふとしたときに、「お客のため」ではなく「売上や利益のため」と言う。「会社のため」ではなく「自分のため」といった言動をする。そんな自己チューを匂わす口ぐせは、お客からも同僚からも嫌われます。何人もの経営者を見てきた経験から言いますが、成功する人は間違いなく利他的ですから。


折木良一

自衛隊で統合幕僚長を務めていたときに東日本大震災が発生しました。指揮官として留意したのは、目の前で起きている事象と、手元にある部隊の能力を正確に評価し、組織をスムーズに動かすことでした。


稲盛和夫

人はインスピレーションを外に求める。しかし私は、内に求める。自分が今やっている仕事の可能性をとことん追求して、改良を加えていくと、想像もつかないような大きな革新を図ることができる。創造というのは、意識を集中し、潜在意識を働かせて深く考え続けるという苦しみの中から、ようやく生まれ出るものだ。決して単なる思いつきや生半可な考えから得られるものではない。


篠崎正芳

カチンときたらペンを握ってください。そして、相手が話していることをメモする。相手の話を正しく理解して復唱したうえで、話し合うのです。多くのトラブルが、相手の話の内容を理解していないことから生まれるコミュニケーションギャップです。


小山昇

今までのやり方でダメだったのなら、さっさとそのやり方を捨てて、違う方法を試してみるべき。


ジェフ・ベゾス

我々は他者をマネしたビジネスには手を出しません。アマゾンは普通のやり方は絶対に採用しません。


太田彩子

電話営業で大切なことは、「売ろうとしない」こと。一日に何本もの営業電話がかかってくる相手は、「営業のニオイ」が感じられた瞬間に嫌気が差してしまいます。話を聞いてもらうためには、相手にとってのメリットを伝え、「話を聞いても損はなさそう」と思ってもらえることが肝心です。


ちきりん

思考を始める時点では、情報はほんの少しでいいんです。そこから思考を始める。すると、なんだかおかしい結論にしかたどり着けない。そこで足りない情報に気づく。その情報をインプットする。また思考する。これを続ければおのずと情報収集と思考の割合は半々になる。


白石達

海外で仕事をする場合、スキルやテクニックよりは、向き不向きといった適性の問題の方が大きいでしょう。あえていえば、海外ではいい加減な人間の方が上手くいくように思います。大きなところが合っていれば、小さなことはこだわらないタイプです。この場合のいい加減には2つの意味があって、大きな視点で良い加減の着地点さえ見逃さなければ、細々としたところは適度な加減でいいと割り切れる。反対に杓子定規に進まないと気が済まない几帳面なタイプは海外には向かないかもしれません。


村上太一

これからの時代、企業や年金に頼ることの方が怖い。本当の安定とは、個人でもしっかり生きていける力を身につけることです。


荻田伍

赤字会社が新製品のために割ける予算は限られています。その中では、中途半端な投資をするのではなく、資源を一点に集中する必要があります。また、中身を変えるだけでは他社のブランドに敵わないので、ネーミングやパッケージでも「朝飲まれる」ことを強調しようと決めました。
【覚書き|モーニングショットを企画した当時を振り返っての発言】


山本敏行(経営者)

任せるところはその分野の得意な人に任せて、トップである私が組織として彼らをしっかり束ねる。それが私の考える会社経営。


森川亮

仕事で何を求められているのかを把握することが大切。複数の結果を求められているなら、その中で一番重要なものは何か、どうしたら実現できるのか。それを考え、早く具現化することを繰り返せば、世の中にとって意味のある仕事ができる。


ページの先頭へ