名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

エドワード・ギボンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

エドワード・ギボンのプロフィール

エドワード・ギボン。18世紀イギリスの歴史家。最も有名な著作は『ローマ帝国衰亡史』。イギリスの首相ウィンストン・チャーチル、インドの首相ネルー、経済学者アダム・スミス、哲学者バートランド・ラッセル、そのほか世界中のリーダーたちに大きな影響を与えた。オックスフォード大学卒。

エドワード・ギボンの名言 一覧

風波はつねに優秀な航海者に味方する。


歴史とは、そのほとんどが人類の犯罪・愚行・不運の登記簿に他ならない。


現在は移り変わる瞬間であり、すでに過去は存在せず、未来の見通しは暗く、疑わしい。


要塞を築くから攻撃される。


エドワード・ギボンの経歴・略歴

エドワード・ギボン。18世紀イギリスの歴史家。最も有名な著作は『ローマ帝国衰亡史』。イギリスの首相ウィンストン・チャーチル、インドの首相ネルー、経済学者アダム・スミス、哲学者バートランド・ラッセル、そのほか世界中のリーダーたちに大きな影響を与えた。オックスフォード大学卒。

他の記事も読んでみる

市村清

最初の東京の生活は苦しいものだったが、そのころ私はひとつの生活信条を自分に課していた。絶対に他人の世話にはならないという誓いである。月給日前に金がなくなってしまうこともよくあったが、一食の料金も人から借りることは肯(がえ)んじなかった。
【覚書き|大学生時代を振り返っての発言】


小原日登美

不安は、自分をサポートしてくれる人と、一緒に解決していこうと向き合う時間が多ければ多いほど、解消されていく。


澤田貴司

仕事のノウハウやハウツーは、実践でしか得られない。だが、倫理観や人間の哲学を学ぶうえで、経営者に関する本や偉人の伝記は有益だ。松下幸之助さんの本は大好きだし、本田宗一郎さん、柳井正さん、デール・カーネギーさんなどに関する数多くの本に接してきた。


江見朗

創業は副社長の松島和之と飲み屋で偶然会って、意気投合し、「一緒に何かやろう!」と勢いで始めました。


谷原誠

私たち弁護士にとって、依頼人とのやり取りや法廷の尋問で質問することが欠かせません。いわば弁護士は質問のプロです。それはたくさんの質問をしているだけではなく、目的を明確にしたうえで訓練をしているからです。たとえば法廷での尋問には、「依頼人にとって有利な情報を引き出す」という明確な目的があります。この目的を意識して実践を繰り返すから質問力が磨かれるのです。ですから、質問力を高めるためにまずやるべきなのは、自分にとっての質問の目的をはっきりさせることです。


服部幸應

「大をもって、小さきことに仕えよ」という言葉を贈りたい。これは父から何度も言われたことなのですが、「大きな志や使命感を持ち、小さな嫌なことは呑みこめ(乗り越えろ)」という意味です。


棚橋弘至

絶対自分が正しいという確固たる信念がありましたから、どんなにブーイングされても凹みませんでしたね。頑固なんですよ。


益本康男

社員同士のコミュニケーションも非常に重要だと感じています。そのために、本社の3階フロアに明るい洋風の社員バーをオープンさせました。社内にアフター5で酒が飲める場所があれば、周りは弊社の社員ですから、「よう、しばらくだな」「おまえ、最近何しているんだ」と、自然と話の輪が広がっていきます。最近は、些細なことでもメールで連絡する社員が増えてきました。飲みニケーションの機会が増えれば、普段話すことのないような社員が隣にいたら、「ようよう」と言葉をかけ合うだろうと、コミュニケーションの活性化を狙って始めたのです。


守屋洋

勝算のない戦いはするな、戦いを始めるなら、これなら勝てるという見通しをしっかり立ててからやれと孫子は言う。では、どの程度の勝算があればよいのか。勝算ゼロ、話にならない。そんな戦いは何としても避けなければならない。勝算十割、人間のやることだから、もともとこれはあり得ない。微妙なのは五分五分である。孫子に言わせれば、これは博打なのだ。当然、博打はするなということになる。


竹中平蔵

旅に出ることは、自分自身を少し広い視点で捉えることができる良い機会。


木皿泉(妻鹿年季子)

脚本の制約については、あったほうがいいと思いますよ。何でもありなんて、ロクなことがないです。ドラマなんてもとは誰かの妄想なんですから。


宮田孝一

私は部下に「頑張ってね」とか「ご苦労さん」とは言わず、「一緒に頑張ろう」と声をかけます。私も同じ船に乗っているという気持ちを伝えたいからです。