エドワード・ギボンの名言

エドワード・ギボンのプロフィール

エドワード・ギボン。18世紀イギリスの歴史家。最も有名な著作は『ローマ帝国衰亡史』。イギリスの首相ウィンストン・チャーチル、インドの首相ネルー、経済学者アダム・スミス、哲学者バートランド・ラッセル、そのほか世界中のリーダーたちに大きな影響を与えた。オックスフォード大学卒。

エドワード・ギボンの名言 一覧

風波はつねに優秀な航海者に味方する。

歴史とは、そのほとんどが人類の犯罪・愚行・不運の登記簿に他ならない。

現在は移り変わる瞬間であり、すでに過去は存在せず、未来の見通しは暗く、疑わしい。

要塞を築くから攻撃される。

エドワード・ギボンの経歴・略歴

エドワード・ギボン。18世紀イギリスの歴史家。最も有名な著作は『ローマ帝国衰亡史』。イギリスの首相ウィンストン・チャーチル、インドの首相ネルー、経済学者アダム・スミス、哲学者バートランド・ラッセル、そのほか世界中のリーダーたちに大きな影響を与えた。オックスフォード大学卒。

ページの先頭へ