名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

エドモンド・バーグの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

エドモンド・バーグのプロフィール

エドモンド・バーグ。イギリスの政治家、哲学者。ダブリン出身。下院議員(ホイッグ党)。著書に『フランス革命の省察』『崇高と美の観念の起源』ほか。

エドモンド・バーグの名言 一覧

すべての進歩は「収入以上の生活がしたい」というあらゆる有機的組織体に共通する本能に基づくものだ。


エドモンド・バーグの経歴・略歴

エドモンド・バーグ。イギリスの政治家、哲学者。ダブリン出身。下院議員(ホイッグ党)。著書に『フランス革命の省察』『崇高と美の観念の起源』ほか。

他の記事も読んでみる

田中恭一

当社では「材料から製品まで」という経営の方針のもと、コンタクトレンズの素材研究から製造、検査まで一貫して自社で取り組んでいます。こうした自前主義に長年こだわってきたのは、創業まもないころに不良品の回収という大変にがい経験をしたからです。


小笹芳央

今の企業は若者を戦力化しなければならない。社会に出て間もない人はまだ、自分を「壊される」機会が少ない。小さな世界の中心に自分がいて、その周辺に自分を心地良くさせてくれるものだけを配置した環境で育っているので、そのままでは使い物にはなりません。そんな若者を「社会人」にすることは、それほど難しいことではない。集団としての「重力」が強くはたらく場所に放りみ、右往左往させる。そして失敗させて叱責する。それを繰り返す中で、徐々に彼らは自らを相対化することができるようになる。


フジ子・ヘミング

猫達を食わせていくための道具ね。
【覚え書き|「あなたにとってピアノとは何ですか」と聞かれての発言。】


稲垣えみ子

恐ろしいのは、お金があれば幸せになれると思っていると、どこまでいってもゴールがないということ。


阿部祐二

「5分、10分じゃ、何も変わらない」と思うかもしれませんが、日々の5分、10分の積み重ねこそが、自分を前進させてくれる。


石井淳蔵

イノベーションというとつい技術的革新をイメージしてしまうが、何か新しいものが、すなわちイノベーションであるわけではない。顧客との新しい関係づくり、コマーシャル・イノベーションもまた、ビジネスの世界では大事なイノベーションだ。新製品・新技術も、顧客との関係を新たに創造しないと事業として成功する可能性は小さい。


小林大輝(小説家)

何かを言いたいというより、自分が理解したいという気持ちがある。僕は物語を書くことを通し、それを探っている。


出口治明

老後に一番心配しなければならないのは、「お金」よりも「健康」です。病気になったら働きたくても働けませんから。自分が健康であることが、一番の老後対策です。


岡野博一

弊社は社員の半数が職人なので、私が一生懸命ビジョンを語っても、基本的には「社長が何か騒いでいるな」という雰囲気です。それにもめげず、毎日同じことを言っています。


椎名武雄

何もせずに社長室に座っていると、悪い話は入ってこない。そうなると、経営判断を間違ったり、遅くなったりする。経営者は現場を歩き、積極的に生の情報を集めなければならない。【覚書き:IBM社長室の伝統「オープン・ドア・ポリシー(社長室のドアは常に開けておかなければいけないルール。IBM創業時からの風通しの良い社風のシンボル)」について語った言葉。社長室の扉があいていても、社長が部屋に籠っていてはオープン・ドア・ポリシーも無意味なものになってしまうという趣旨の発言】


高島宏平(髙島宏平)

問題が解けないときは、問題が大きすぎて、何をすればいいのかわからないことが多いと思うんです。そこで、その問題をやや小さく分解し、出てきたいくつかの問題をさらに小さく……と今すぐにできるレベルにまで小さくします。漏れやダブりのないように分解することが大切です。


川口直昭

パワーというのは、世の中に貢献したいという思いの強さに正比例して与えられる。