名言DB

9419 人 / 110788 名言

エドモンド・バーグの名言

twitter Facebook はてブ

エドモンド・バーグのプロフィール

エドモンド・バーグ。イギリスの政治家、哲学者。ダブリン出身。下院議員(ホイッグ党)。著書に『フランス革命の省察』『崇高と美の観念の起源』ほか。

エドモンド・バーグの名言 一覧

すべての進歩は「収入以上の生活がしたい」というあらゆる有機的組織体に共通する本能に基づくものだ。


エドモンド・バーグの経歴・略歴

エドモンド・バーグ。イギリスの政治家、哲学者。ダブリン出身。下院議員(ホイッグ党)。著書に『フランス革命の省察』『崇高と美の観念の起源』ほか。

他の記事も読んでみる

池谷裕二

たくさんある材料をランダムに組み合わせても、良いアイデアが生まれるわけではありません。料理で言えば、組み合わせる素材がたくさんあったほうが新しいメニューは作りやすいですが、しかし、いかに創作料理といえども、絶対に合わない組み合わせはあります。逆に、まだ試したことはないけれども、「経験上、これとこれとは合いそうだ」という目星をつけることもできます。ですから、経験によって料理が上手になるように、訓練によってひらめきやアイデアの発想もうまくなる側面があります。


佐々木圭一

コミュニケーションは、自分と相手との共同作業。その発想が伝える力の基本になる。たとえ非の打ち所がない正論であっても、相手の共感が得られなければ受け入れてはもらえない。


松﨑暁(松崎暁)

今までは効率を重視して、全世界同じものを販売してきましたが、今後は個々の生活に役立つために土着化していきたい。基本的には生活文化に合わないところを修正していこうという考え方です。


安藤徳隆

お客様との接点1つひとつが、日清ブランドへの信頼に直結する。


田島弓子

上司として心がけていたのは、どんなに忙しくても「話しかけないでオーラ」を出さないことです。チーム内の空気を活性化させるためにも、話しかけやすい上司でいることは必須です。大事な報告や相談を受けるきっかけを失うと、上司である自分も困ることになるからです。


ジェリー・ヤン

要は規模ではなくスピードです。私は次に何をやるのかで、いつも頭がいっぱいです。


渡邊大知(経営者)

目指すのは製造業のコンビニエンスストア。3Dプリンターを年中無休で稼働させ、いつでも必要な試作品を提供できれば、顧客は我々を選んでくれる。


弘兼憲史

部下がいて欲しいと思う場所にいるのは、一つのことを意識すればいい。それは部下に対する思いやりである。自分がいたい場所にいるのではなく、部下がいて欲しい場所にいる。そのポジションは状況によって変わるはずだ。仕事がうまくいっている時は遠くで見守る。ピンチの時は一番近くで適切なアドバイスを行う。


村田昭治

いま企業はどうすればいいのか。まず自社の「経営資源」をきびしくチェックし、欠落している「知」「技術」「経営ノウハウ」を点検し、堅実に、外からの意見もよく聴いて成長への構図を練りあげていくことだ。


渡邉美樹

店舗でクレームを減らすためには、「あいさつの徹底」「掃除の徹底」「アルバイトさんにも経営理念を浸透させる」といった仕事が欠かせません。これらは緊急度が低いために、ついつい後回しにしがちですが、手を抜くとクレームが増え、その結果、逆に対応に忙殺されてしまうことになります。それを防ぐためには、「緊急ではないが大切なこと」をやり続ける必要があるのです。