名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

エドウィン・ブリスの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

エドウィン・ブリスのプロフィール

エドウィン・ブリス。米国のビジネストレーナー。主な著書に『タイムマネジメント グズグズ時間を追放する方法』ほか。

エドウィン・ブリスの名言 一覧

望ましい速さで行動できないのは、その業務が極端に難しいからではなく、むしろ、可能なときには必ず先延ばしをするのが習慣になっているからである。先延ばしという言葉が単一のものを指すことはまずない。たいていは、身にしみついた行動パターンのことである。


エドウィン・ブリスの経歴・略歴

エドウィン・ブリス。米国のビジネストレーナー。主な著書に『タイムマネジメント グズグズ時間を追放する方法』ほか。

他の記事も読んでみる

鈴木純(経営者)

イギリスやオランダに赴任した際、地元のサッカーチームでプレーしたおかげで、英語が上達した。


森見登美彦

エッセイをどう書けばいいのか、いまだによくわからないんですよ。小説は小説で毎回悩むんですが、エッセイはそもそもスタンスがよくわからないんです。ちょっと気を抜くと理屈っぽくなりすぎたりする。珍しい経験をしているわけではなし、人間としても、そこまで面白い意見を持っている感じでもないからでしょう。「小説だったら、ちょっとは面白いかもしれないけど、それ以外は大したことありません」というのが本音なんです。エッセイとして書くからには、読者に面白がってもらわなきゃいけない、でも嘘はつけないし……。というジレンマをいつも抱えてます。「軽やかにエッセイを書けるようになる」というのは、今後の課題なんです。


此本臣吾

知り合いにジャック・ウェルチの秘書をやっていた女性がいまして。日本人なんですけど、彼女が言っていたのは、ジャック・ウェルチを見てごらん、後任のジェフリー・イメルトを見てごらん、と。決して一流大学出身じゃないけど、人を見抜いたり、人をコントロールしたり、人をまとめる能力にはものすごく長けている。いろんな人種の中で、いろんな所でもまれているから、スケールが違うって。だいぶ昔に言われたんですけど、頭から離れないんです。


力道山

人間窮すれば通ずるものだ。手が使えなければ足を使う。足が使えなければ噛みついても試合はできる。


村上太一

ウェブ上で集客をし、購買に繋げなければなりませんので、リブセンスアナリティクスの解析が強みとなります。確かにこれまでは求人サービスを中心に展開してきましたが、私たちの事業のコアはやはりデータ解析で、だからこそ不動産情報サイトも上手く立ち上がりました。同じノウハウがECにも適用できますので、実は親和性があると考えています。


近藤昭

収益不動産事業では、土地オーナーの資産組み替えサポートを軸にビジネスを展開しています。都内における優良物件の買い取り再販を行いながら、顧客の資産防衛を手助けしています。私たちはマーケットの動向を確認しながら、極力リスクの低い物件を取り扱います。たとえば、10年先も満室稼働が期待できる物件であるかという基準でジャッジしています。


島田荘司

自分がミステリーを書く人間であるという自覚が20代の頃にぬぐいがたくあったので、30歳になったら小説を書こうと決めていた。単純にキリがいいと思ったんです。31歳とか32歳じゃなんだか中途半端でしょう(笑)。それに30歳になったら大人の気持ちや社会の成り立ちが、少しはわかるだろうと思っていた。20代のうちはわからないことだらけで、うまく書けないだろうと。いざ書き出してみると、30歳でもわからないことはあるし、それは何歳になっても変わらない。だから最近ではデビューを目指す人に20歳からでも書きなさい、というようになりました。とにかく当時の自分は、30歳からじゃないと、と思いこんでいたんですね。


佐藤洋治

人材育成の最大の目標は、自己啓発に尽きると思うんです。だから教材を含めて、会社が与えるのは、自己啓発のきっかけ・機会を与えているだけ。


山井太

若いうちは多少無理して働く時期があったほうがいいと思いますが、年を重ねた今は、配分が大事だと思います。


ジャン=パスカル・トリコワ

国の政策によって、流れが速くなったり、遅くなったりすることはあるかもしれません。ただトレンドの方向そのものを変えることはできないと思います。HV(ハイブリッド車)やEV(電気自動車)が増えているのは、政策によるものではなくて、人々がそういうものを求めているからです。世界中に普及したスマートフォンだって、需要があったから市場が生まれたわけであって、政策は関係なかった。


アブラハム・マズロー

もし私が、一人の人間としてのあなたについて、もっとたくさんのことを学びたいと思うならば、あなたを一つの単位、ひとりの人間として、全体としてアプローチしなければならない。他の人を理解しようとするには、われわれの口を閉じ、眼と耳を大きく開けることだ。


岩下秀麿

知恵は本人が本気で会社に貢献するという気持ちになって初めて、出てくるものだ。