名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

エスティ・ローダーの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

エスティ・ローダーのプロフィール

エスティ・ローダー(ジョーゼフィーン・エスター・メンツァー)。米国の女性経営者。高級化粧品ブランド「エスティ・ローダー」創業者。ニューヨーク出身。皮膚科学の専門家であった伯父の開発したクリームを商材に「エスティ・ローダー」を創業。晩年まで店頭に立ち続けた。「タイム誌が選ぶ20世紀の100人」に選出された。

エスティ・ローダーの名言 一覧

最も幸せな瞬間は、店頭でのデモンストレーションや顧客とふれあうこと。
【覚え書き|晩年に語った言葉】


エスティ・ローダーの経歴・略歴

エスティ・ローダー(ジョーゼフィーン・エスター・メンツァー)。米国の女性経営者。高級化粧品ブランド「エスティ・ローダー」創業者。ニューヨーク出身。皮膚科学の専門家であった伯父の開発したクリームを商材に「エスティ・ローダー」を創業。晩年まで店頭に立ち続けた。「タイム誌が選ぶ20世紀の100人」に選出された。

他の記事も読んでみる

藤井聡

利己的と利他的とはまったく別次元に位置する対立概念ではなく、地続きの連続的なものです。程度の違いにすぎません。一見、気が利くタイプなのに評価の上がらない人は、自分の心の幅、つまり潜在的な配慮範囲が少し狭く、利他性が低いことに原因が潜んでいるのかもしれないのです。


松本晃(経営者)

私には5年後の世界、日本、産業、会社を予測・予知する能力はない。したがって、今年度および次年度の計画とその達成には大いにこだわっている。


守屋淳

いま「二極化」や、「勝ち組」「負け組」といった言葉がマスコミで盛んに使われている。こうした思考のベースにあるのが、「勝ち以外は負け」「勝者になれなければ惨めな敗者」という二分法に他ならない。しかし、それは本当なのかという根本的な疑問を、いまから2500年も前に投げかけたのが孫子だった。孫子は中国古代、春秋時代の末期に活躍した孫武という武将が書いたといわれる兵法書だ。孫武は当時の戦争のありさまを考察することにより、勝ち負け以外にもうひとつ、不敗の状態があるのではないかと考えた。


宮内寿和

徹底的に会って話し、施主の人の気持ちや性格、数十年後の生活まで考えて家を建てる。可能なら設計まで2年、完成まで3年はかけます。


落合寛司

私は大きく人事制度を変えながら、コンサル機能が発揮できる体制を作りました。たとえば、定年制の実質廃止です。コンサル業務は決して若いことがプラスではありません。お客様からすれば自分の息子のような年齢の若者に本当の相談などしません。だったら、年齢の高い人を増やせばいい、と。それで始めたのが定年制の実質廃止。もう年齢で定年にするのはやめようと。高齢化という社会的な背景もあるし、寿命も延びている。年齢もマイナス要素にはなりません。それなのに、なぜ年齢で区切るんだと。それで年齢で定年を決めることを止めて、能力で定年を決めるように変えました。


吉田耕次

売上げの約9割を海外子会社が占めています。しかし日本人の従業員をどんどん海外に送り出しているというわけではありません。実は、海外子会社に日本人は一人もいません。すべて現地採用です。現地の従業員に任せたからこそ、今の発展があります。


蛭子能収

タレントも漫画家も、やっぱり人気商売ですからね。そのうち仕事が減っていくのは仕方ないです。でも、幸い体力的にはまだまだ問題なさそうなので、できるかぎり長くこの世界で生き延びたい。そのためには、なるべく呆けないようにしなければと思っています。最近は、収録中でも頭がはっきりしないことも多いので……。


横山信治(経営者)

結局、会社で上位20%に入れるかどうかは周囲の人に応援してもらえるかどうかにかかっています。


池谷裕二

経済の取引、たとえば株の判断でいえば、人は自分の意志で株を買うわけではありません。8割以上が過去の経験と、それが反映している反射行動の癖によります。むしろそう考えた方が、妙な自信過剰にならなくて済み、冷静な判断ができているともいえそうです。


小路明善

国内がダメだから海外に出るという意識では勝てない。カギは「日本発」の技術や品質、ブランドを海外で戦う強みにできるかどうか。各国の消費者の好みに合わせながら、「プレミアム」商品として打ち出すことが重要。


武居秀幸

この5年で売上高を2倍以上に増やせた理由は、仕事に使うものだけを売るという、従来の作業用品店の常識を変えたことです。


クリスティン・エドマン

当社では「next me」という言葉もよく使います。これは、いつでも自分と代われる「次の自分」をつくっておこう、という意味。マネージャーレベルでこれができていないのは問題外ですが、一般社員でもこの意識をもつことはとても重要です。これは、日本企業でもいえることですよね。