ウラジーミル・プーチンの名言

ウラジーミル・プーチンのプロフィール

ウラジーミル・プーチン。ロシア連邦の政治家。「ロシア連邦」大統領。レニングラード(サンクトペテルブルク)出身。レニングラード大学(のちのサンクトペテルブルク大学)法学部卒業。ソ連国家保安委員会(KGB)勤務、レニングラード大学学長補佐官、サンクトペテルブルク市対外関係委員会議長、サンクトペテルブルク市副市長、ロシア大統領府総務局次長、ロシア大統領府監督総局長、ロシア連邦保安庁長官、第一副首相などを経て大統領に就任。

ウラジーミル・プーチンの名言 一覧

どんな難しい問題でも、友人同士の間では解決できると確信する。


ソ連が恋しくない者には心(心臓)がない。ソ連に戻りたい者には脳がない。


ウラジーミル・プーチンの経歴・略歴

ウラジーミル・プーチン。ロシア連邦の政治家。「ロシア連邦」大統領。レニングラード(サンクトペテルブルク)出身。レニングラード大学(のちのサンクトペテルブルク大学)法学部卒業。ソ連国家保安委員会(KGB)勤務、レニングラード大学学長補佐官、サンクトペテルブルク市対外関係委員会議長、サンクトペテルブルク市副市長、ロシア大統領府総務局次長、ロシア大統領府監督総局長、ロシア連邦保安庁長官、第一副首相などを経て大統領に就任。

他の記事も読んでみる

小川孔輔

日本流のサービスは国際的にも評価されていますが、顧客満足度を高めるうえでは、サービスのあり方を継続的に見直す必要があるでしょう。


深田晶恵

着実に貯蓄を増やすには、必ず給料から「先取り」して積み立てる仕組みを作ろう。「残ったら貯める」方法だと、支出が少し増えただけで貯蓄のペースが乱れ、せっかく立てた計画が破綻してしまう。


齋藤孝(教育学者)

組織において求められているのは、「ニュートラルな存在」であると私は思います。派閥やグループに属さず、誰とでも同じスタンスで関われる人がいると、その場が和んでオープンな空気になる。そういうニュートラルな人は、総じて雑談がうまいものです。誰とでも上手に話ができて、全員と適度な距離を保てる人は、人間としての器の大きさを感じさせます。つまり、周囲からの人望も厚くなるのです。


山本昌(山本昌広)

俺は野球の神様の信者なんだ。ダッシュでもたまには1本くらいサボりたくなるけど、そういうことは絶対に神様が見ていると思うんだ。野球に対して嘘をついたら、絶対に神様は見抜くよ。


島正博

企業に儲けが生じるには創造性、発明、イノベーションが不可欠。新しいものを次々に出していかなければならない。


古森重隆

五分五分の勝負だったらまずやりません。六割か七割は勝てるとわかったからやれるなと判断できました。それだけ確率があれば、あとは「やり遂げるんだ」と思えばいい。


藤田志穂

逆に、何も知らなかったのがよかったんでしょうね。最初にいろいろと知識があったら、できない理由ばかりが頭に浮かんで、躊躇していたかもしれません。でも、何が難しいのかさえ理解していなかったから、とにかくまず自分で動いて覚えていくしかないと思ったんです。


佐藤龍馬

私たちはブローカーになる気はありません。ブローカーはマージン(仲介手数料)を上乗せして商材を流通させますが、私たちの場合は、扱う商材に関してどういう価値があるか、顧客が求めているものを見定め、必要なものを提供する、あたかも一流ホテルのコンシェルジュのような対応を心掛けています。


茂木友三郎

日本の社会では、議論の中で少数意見が出てきません。民主主義の先進国であるアメリカやヨーロッパになると、少数意見を考えながら最終的に多数決でものを決めていきますが、日本は少数意見を言うと「変わった人物だ」といったことになってしまう。これは日本社会の非常に大きな問題だと思います。これは、企業という組織の中でも、気を付けなくてはいけない問題です。


小山田浩定

医療では事故や訴訟も起きますが、そうした局面で原点が問われます。よく言われるのは、経営や効率を優先しすぎて、患者さんの方を見ていなかった時に起きるケースが多いということです。


小阪裕司

人びとの消費欲求が、havingからbeingに向かっています。havingとはモノに直結する消費ですが、beingは自分が大好きだと思える私になるための消費。この消費行動を起こさせる情動がフルフィルメントです。私はワクワクと言い換えていますが、必ずしも浮き立つ気分だけを指すのではありません。リゾートで心静かにしみじみと過ごすひとときや、マラソンでゴールしたときに得られる達成感もワクワクに入ります。


加藤一二三

1968年、大山康晴十五世名人と対戦して勝ち、私が十段になったときのことです。この対局で、一手を指すために7時間考え抜き、勝利を収めることができました。実はこのとき、直感によって最高の手を見つけ出すことができました。「この手があった!」という明確な閃きではありませんでしたが、「長く考えたら、このあたりに必ずいい手があるはず」と直感したのです。


筒井義信

お客様のニーズを機敏に捉え、それに応じた提案をするためには、双方向のコミュニケーションを強化していく必要があります。


白川敬裕

勉強しようと思ったとき、いつどんな環境でもすぐに集中できるのであれば苦労はいりません。しかし、そうでない人の場合は、最初から勉強の妨げになりそうなものがない場所を確保しておくといいとおもいます。


藤口光紀

自分に何ができるのか、何が向いているのかを見極めることが重要です。それを見つけることが、オリジナリティを発揮する第一歩です。


ページの先頭へ