名言DB

9419 人 / 110788 名言

ウッドロウ・ウィルソンの名言

twitter Facebook はてブ

ウッドロウ・ウィルソンのプロフィール

トーマス・ウッドロウ・ウィルソン。第28代アメリカ大統領、政治学者。ニューフリーダムと呼ばれる国内改革を行った。第一次世界大戦末期に「14ヶ条平和原則」を発表し、国際連盟の結成につながった。

ウッドロウ・ウィルソンの名言 一覧

運命の中に偶然はない。人間はある運命に出会う前に、自分がそれをつくっている。


次の心得を守れば、十中八九、誰でも成功する。自信を持つこと。そして、仕事に全力を尽くすことだ。


ウッドロウ・ウィルソンの経歴・略歴

トーマス・ウッドロウ・ウィルソン。第28代アメリカ大統領、政治学者。ニューフリーダムと呼ばれる国内改革を行った。第一次世界大戦末期に「14ヶ条平和原則」を発表し、国際連盟の結成につながった。

他の記事も読んでみる

大原孝治

私は「知恵の総量経営」と言っているんですが、結局、企業の力というのは何人従業員がいるから強いのではなく、どれだけ個々の人たちがお客様や会社について考えられるのか。そうした知恵の総量が他の企業よりも多ければ、当社は強いし、少なければ弱い。


江上治

相手を儲けさせることができれば、皆さんの価値が上がり、報酬が上がる。相手を儲けさせる方法はシンプルそのものだ。会社の従業員であれば、会社の利益に貢献すればいい。


岡正人

一般の不動産賃貸業者は全国規模で事業展開しているといっても、その多くはフランチャイズ制をとっています。当社は全国のネットワークのすべてを直営で自社開拓し、現在までに70店舗を数えるに至りました。フランチャイズでは、自店の物件を貸与しなければ売上に結びつきません。すべてを直営で展開することで、遠く離れたエリアでも関係なく企業としての運営が可能です。


安田洋祐

制度を設計する際には、個々の参加者が設計者の知らない私的な情報を持っていて(=情報の非対称性)、その情報を生かしつつ参加者自身にとって得になるように振る舞ってくる(=利害の不一致)、という点に注意することが重要です。


桑畑英紀

部下にとって上司っが同じ船に乗っているんだという「納得感」を与えることができるかがポイントです。部下だけが船に乗っていて、上司は川岸から「波がどうなっているか報告しろ」「船に問題があるのなら報告しろ」と言っているようでは駄目です。上司も船に乗り込み、「きつくないか」「どのルートが効率的か」と、一緒に考えなければなりません。


高橋がなり

道を歩いているとき、人にぶつからないよう、自分から避ける。こういう人は、仕事の場でも、周りの状況を見ながら行動してくれるので、会社にとって不可欠な存在。有能でなくても、会社に残したい人です。


渡辺昭彦(経営者)

社長就任後、お客様や仕入れ先への挨拶、業界のイベントなどに出るごとに、当社の置かれている状況があらためて分かってきました。当初は先の見えない不安があり、それは少しずつ解消されてきましたが、状況が見えてくると、不安も大きくなった部分もあります。


中山讓治(中山譲治)

我々医薬品メーカーの人間は、「患者さんの役に立つため」に働いています。その原点に立ち返れば、本来の効き目が発揮できない可能性のある薬を回収するというネガティブな仕事も、「患者さんにマイナスを与えないために必要な仕事」ととらえられる。そう考えると、「少しでも早く回収しよう」「この際、ほかの薬も大丈夫かどうかチェックしよう」とよりよい成果をあげたいというモチベーションがわいてきました。


瀬戸欣哉

モノタロウを立ち上げるきっかけは米アマゾン・ドット・コムでした。「無限の商品から選ぶ」「一物一価の透明性を持つ」というビジネスモデルは、住友商事という総合商社に勤めていた僕には衝撃的でした。企業間取引(BtoB)の世界は、大企業は安く買い、中小企業は高く買うというのが基本で、そこにアマゾンのように一物一価を持ちこんだらどうなるか、そのインパクトを考えずにはいられませんでした。


上川隆也

ビジョンどころか、先のことなんか考えたこともなかったし、目的意識もなく、達成すべきゴールも伴わないまま、劇団で仲間と芝居していることが楽しくて仕方なかった。