名言DB

9,502 人 / 112,123 名言

ウォーレ・ショインカの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ウォーレ・ショインカのプロフィール

ウォーレ・ショインカ。ナイジェリアの詩人、劇作家。ノーベル文学賞受賞者。オグン州出身。代表作に『死と王の先導者』。

ウォーレ・ショインカの名言 一覧

何とかなるだろうと思うのではなく、あらがい続けることで変革の可能性を見いだそうとするのが楽観主義。


ウォーレ・ショインカの経歴・略歴

ウォーレ・ショインカ。ナイジェリアの詩人、劇作家。ノーベル文学賞受賞者。オグン州出身。代表作に『死と王の先導者』。

他の記事も読んでみる

大橋光夫

経済における国境は「低い」のではなく、すでに「ない」ものだと考えるべき。


小西國義

当社では、お客様の要請に応えていくため、1000店出店計画を実施中です。その軸となるのが、のれん分け方式で独立したFC(フランチャイズチェーン)店のオーナーです。これまでは理容師や美容師の免許を取っても、自分の店を持つのは夢のまた夢とされてきました。それを覆すのが当社の独立制度です。直営店の店長から希望者を募り、すでに39人がビジネスパートナーとしてオーナーになっています。


矢野薫(NEC)

できる、できないではなく、変えていく必要がある。残念ながら、自分たちの手で実行していこうという意識がここ数年、薄れていたように感じます。しかし、今回の大震災で我々日本人は気付いたと思います。「やはり、何かあった時に自分がしっかりしていなければならない」という当たり前の事実に。


鍵山秀三郎

私は、みずからの才能がなかなか発揮できないことを、環境のせいにしたり時代のせいにしたりしている限り、その人は絶対に日の目を見ないのではないかと思います。まずは自分を取り巻いている条件をすべて受け入れる。そしてその中で自分は何ができるかを焦らずに考えることが必要です。


斉藤由多加

音声認識しない言葉には、シーマンが逆ギレします。ユーザーに責任転嫁する発想で、認識率の低下という問題を解決しました。


秋田正紀

2001年の銀座本店リニューアルは社内公募でプロジェクトメンバーを集めました。松屋の独自性を、松屋自身でつくりあげたかったからです。それに、「このプロジェクトをやりたい」という高い意識をもつ社員が集まれば、成果は自ずとついてくると考えたんですね。幸い、若手からベテランまで、多くの社員が、社内公募に応えてくれました。彼らは、それぞれの仕事を終えたあとで、自主的に集まり、新しい松屋づくりをボランティアで進めてくれたんです。


曽山哲人

私は社内で「会いたい社員を3人リストアップしてランチに行け」と言っています。3人会えば一人は相性の合う人がいますから、その人に「困ったときの相談相手になってください」とお願いするのです。それを続けていくと、やがて社内人脈は豊かになります。


橋本孝之

私の場合、要領よくやるということが不得意なので、悩んだら真正面からぶつかっていく以外にありません。人の3倍時間がかかるなら、3倍時間をかけてやり抜くしかない。正面から諦めずに取り組んでいると、どこかで必ずブレイクスルーする日が来るのです。


橋本信次郎

どうせ一度は辞めようとしたんだから、これまでと全く違うものをやろう。


似鳥昭雄

過去は捨て去り、現状を否定する人が問題を発見できる。問題点を自ら見つけ出し、今までのやり方をガラッと変えていける。


朝倉孝景(朝倉敏景)

どうしても勝たなくてはならぬ合戦に際し、また、どうしても取らなくてはならぬ城を攻め落とす場合に、吉日を選んだり、方角のことを考えていて、いたずらに時日を遅らせることは、はなはだ無駄なことで、不満足なことといわなくてはならない。いかに吉日だからといって、大風の日に船を出したり、また、大勢の敵に対してひとりで手向かったりしたのでは、それが無益なことは火を見るよりも明らかである。たとえ、困難な場所に向かおうとも、悪日であろうとも、その情勢を細かに洞察して、どれが虚かどれが実かを考え、臨機応変に兵を動かし、敵に察せられぬように謀をめぐらしたならば、必ず大勝を招くものである。


古森重隆

常に前向きに挑戦し続けることが大事。そして自分のやったことには自信を持て。