名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ウォーレ・ショインカの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ウォーレ・ショインカのプロフィール

ウォーレ・ショインカ。ナイジェリアの詩人、劇作家。ノーベル文学賞受賞者。オグン州出身。代表作に『死と王の先導者』。

ウォーレ・ショインカの名言 一覧

何とかなるだろうと思うのではなく、あらがい続けることで変革の可能性を見いだそうとするのが楽観主義。


ウォーレ・ショインカの経歴・略歴

ウォーレ・ショインカ。ナイジェリアの詩人、劇作家。ノーベル文学賞受賞者。オグン州出身。代表作に『死と王の先導者』。

他の記事も読んでみる

アルフレッド・アドラー

人は居場所がないと感じると、精神を病んだり、アルコールに溺れたりする。他者に貢献することで、居場所を確保すればいい。


木川理二郎

95年に中国に赴任しましたが、毎日が驚きの連続でした。それでも、こちらの努力や、仲良くしたいという気持ちは伝わるものですね。


コリン・アングル

私が最も大事だと考えているのは、実は中期的な開発です。多くの企業でありがちなのは、目先の製品とロングタームの最新技術にばかり労力を注ぐケースです。2年くらいのスパンの中間的な開発に人やお金を割くのを忘れてしまうのです。


井上愛一郎

やはり、「世界一を目指している」ということが大きかったと思うんです。私も含めて、プロジェクトに参加したエンジニアの多くは長らくコンピュータ業界に関わってきた人間です。生き残りというと変な表現ですが、過去から技術を継承し、磨き上げてきたエンジニアばかりでした。彼らはコンピュータ屋として力いっぱいやりたい、自分の力を思い切り発揮したいという思いをずっと持ち続けていました。私自身だってそうです。


安藤文男

我々はコンサルタント企業ではないですから、新事業をつくったりする必要はないんですが、ITを活用することによってこんなことができます、こんなサービスをつくれますということはできるんです。だから、お客様との対話を進めることによって、今までより一歩も二歩も突っ込んだ提案ができるような人材を我々は育成しなければなりません。


竹田和平

経営者がお役所感覚だったり、天下り感覚だったりするような会社には、絶対に投資してはダメ。


岡野喜太郎

私はもう安閑として机にかじりついている気がしなくなった。学校を退き、家事を手伝って、我が家の危機を乗り越えるとともに、村の窮乏を救うために努力したいと決心した。貯蓄と言っても一人ではなかなかできにくい。また村全体が立ち直るには、村全体がやらねば意味がない。私は貯蓄組合をつくろうと思った。
【覚書き:上記は岡野氏が20歳のころに郷里の大飢饉を目の当たりにして立てた志。旧制中学は現在の高校】


安田隆夫

私は社員に相手の立場で発想するように説いている。具体的には「どうしたら顧客に喜んでもらえるか?」「滞在時間を長くしてもらえるか?」「来店頻度を増やしてもらえるか?」「買い得だと思ってもらえるか?」を徹底して考えていくのである。


澤田貴司

社内ブレストも多く、年間600回以上は実施しています。常に本音で、つまらない企画は「つまらない!」とはっきり言いますよ。本音でぶつかりあったほうが、結果として良いものに仕上がります。


谷井昭雄

トップは、賢いことも大事ですが、もっと大事なのは熱心であることです。非常に優秀な人と熱心な人、二人の候補者から一人を選ばなければならない時、創業者(松下幸之助)は熱心な人のほうを選ぶと言いました。もちろん仕事がよくわかっていなければいけませんが、創業者があえて熱心なほうを選ぶと言ったのは、私はとても大切なことだと思います。


ムーギー・キム(金武貴)

多くの「役立たずエリート」は、事業案件の潜在的リスクをあげつらってばかりで、「どうやれば前に進められるか」という解決策に関して、何の貢献もできない。つまるところ、思考方式が問題分析で終わっており、建設的提案まで結びつかないのが、生産性の低い「役立たずエリート」の悲しき特徴と言えるだろう。仕事の生産性を高めるには、頭脳をこき使うより、勇気を持って協調し、問題点の指摘で終わらない建設的なマインドセットが不可欠なのだ。


内藤誼人

私は基本的に性悪説の支持者である。人間の本性は善なのだ、と考える性善説は、なんら益をもたらさないばかりか、有害ですらある。性善説に立っていると、自分が善であるばかりに、相手からも同じような善意を求めたりしてロクなことがない。実際には、性悪説に立って物事を考えた方が、はるかに人間関係は上手くいく。