ウォーリー・フェイマス・エイモスの名言

ウォーリー・フェイマス・エイモスのプロフィール

ウォーリー・フェイマス・エイモス。アメリカの経営者。菓子会社「フェイマス・エイモス」創業者。趣味で作ったクッキー会社が大繁盛し、全米的な企業に成長するも会社から追い出される。その後またゼロから会社を立ち上げ財を築きあげた人物。

ウォーリー・フェイマス・エイモスの名言 一覧

恐れがドアを叩いた。信念がドアを開けると、そこには誰もいなかった。あなたが恐れるものは存在しない。みずからがつねに作り出しているだけだ。


自分の限界を知る必要があるんだ。そして自分が一番得意なことをすることだ。私が犯した大きな誤りは、優秀なチームを集めなかったことだ。(多くの人の)最大の誤りは他人の意見を聞かないことだと思うよ。必ずしも人の意見を取り入れ、人の言うとおりに行動する必要はない。けれど、人の話にはつねに耳を傾けるべきだと思うよ。利用できるアドバイスもときにあるからね。


ウォーリー・フェイマス・エイモスの経歴・略歴

ウォーリー・フェイマス・エイモス。アメリカの経営者。菓子会社「フェイマス・エイモス」創業者。趣味で作ったクッキー会社が大繁盛し、全米的な企業に成長するも会社から追い出される。その後またゼロから会社を立ち上げ財を築きあげた人物。

他の記事も読んでみる

青木擴憲

父は母を結婚相手に選んだ際、小学校時代の学業成績を調べたようです。これから結婚して、生まれてくるであろう子どもを念頭に置いていた。だから、20年戦略で、これから生まれる子どもの20歳の頃の姿を見越して結婚相手を選んでいる。こうした発想は、父から学んだことがとても多いです。10年先、20年先、30年先はすぐ来るから、何かをする時は、先のことを考えてやりなさいと。


田原総一朗

僕が会った政治家のなかで、雑談がうまかったのは、なんといっても田中角栄さん。あれだけの大政治家だから、たくさんの人と話すわけだけれど、一度会った相手の名前は必ず覚えていて、「やあやあ、○○さん」と名前で話しかけていた。さすがは「コンピュータ付きブルドーザー」の異名を取った記憶力。これだけでも、相手の心は動かされるよね。


小飼弾

本は読みたくなったときが読み時です。義務的に読む本ほどつまらないものはありません。読書は快楽であり、遊びのひとつです。そうした読書で得た知識や思考力は、自然の自分の力になり、結果的に文章を書くときにも活かされます。


桂三枝(6代目桂文枝)

小文枝(5代目・桂文枝)師匠に弟子入りしたときから、いかに「桂三枝を目立たせるか」というのを自分で考えていました。我々芸人というのは商品であり、店主であるわけでしょう。みんなと違うところを目指していかないと目立たない。


桂田鎮男

経営者と労働組合は運命共同体。同じ船に乗っている船長と船員、互いに役割が違っているだけで、船が沈めば両方とも海に放り出される。


バイロン・ウィーン

株式投資の失敗の代表的な4パターン

  1. 早く売りすぎること。
  2. 大穴狙い。業績の落ち込んでいる企業を立て直すには多大な困難がある。
  3. 売る機会を逃すこと。
  4. 問題の過小評価。悪いニュースに対するベストの対応は、とりあえず売り、外野から見守ること。

中原淳

どうにも合わない仕事、どうにもならない職場は世の中には確実に存在します。倒れてしまうくらいなら、積極的に逃走する。そういう潔さも、時には必要です。


鈴木純(経営者)

サッカーは野球と異なり、選手をピッチに送り出したら監督はプレーを止めて指示を出せない。事業が動き出せば現場に任せる経営者も似ている。だから小学生から親しんできたサッカーの考え方を経営に取り入れている。サッカーも経営も、結果を出すには個の力が重要になる。


松岡修造

負の想像力の暴走を食い止めるには、怒りを爆発させるスイッチを押すまでの距離をできるだけ遠くしておくことです。そのためには、「自分はこう思うけど、別の見方もあるんじゃないか」とちょっと違う角度からものごとを見る力が必要だと思います。


安田佳生

やりたいことがあれば、まず周りに発表するようにしています。たとえば、「会社の給料を倍にする」という目標ができたら、まず社員にそれを約束してしまうのです。嫌いな人との約束はストレスになるかもしれませんが、好きな人との約束は、むしろ自分を動かすエネルギーになります。好きな人から期待されると、誰だって張り切るでしょう。仕事でもそれは同じです。


ウォーレン・バフェット

ウォール街や証券会社のセールスマンに今の推奨銘柄は何でしょうか?と聞くことは、床屋に行って今日は散髪したほうがいいかなと聞くようなものだ。


西田宗千佳

ツイッターで相手をフォローする際は、その人の「人となり」より、「発信する情報」に魅力を感じてそうする、という場合が多いと思います。すると当然、家電の情報を発信する人には、家電に興味のあるフォロワーがつき、釣りのことを発信する人には釣り好きなフォロワーが集まります。ここで私が思うのは、同じ情報を求める人は、行動特性や思考まで似ているのではないか、ということです。


諸戸清六(初代)

馬鹿になれば利口、利口になればまた馬鹿。馬鹿になって物事を尋ね、馬鹿になって商売せよ。


後藤和寛

広さよりも立地。なぜなら、閉店する店舗はみんな立地の悪いところから閉店していきますよね。ですから駅の目の前に出店して、自社店舗よりも良い立地に出されないように仕掛けることが大事。


曽山哲人

たいていの人事制度企画は、「徹底的に考え抜いた企画」です。にもかかわらず、「社員をしらけさせてしまう運用」がしばしば行われ、両者は常に互いにせめぎ合っている。人事部門は両者の矛盾を埋めていくためのイノベーションを生み出さなければならないのです。そこに手を抜いていてはいけないと思うのです。


ページの先頭へ