名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ウォルター・ラタノーの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ウォルター・ラタノーのプロフィール

ウォルター・ラタノー。ドイツの経営者、軍人、政治家。ゼネラル・エレクトリック・ドイツの会長。父はGEドイツの社長を務めていた。第一次世界大戦のさなか、父の死をきっかけにGEドイツの経営をすることとなる。苦労の末、会社を安定させた。ウォルターの品質への情熱は現在も引き継がれている。第一次大戦後、外務大臣としてドイツ復興に貢献した人物としても知られている。

ウォルター・ラタノーの名言 一覧

競争相手は自分より頭が切れると常に考えろ。


ウォルター・ラタノーの経歴・略歴

ウォルター・ラタノー。ドイツの経営者、軍人、政治家。ゼネラル・エレクトリック・ドイツの会長。父はGEドイツの社長を務めていた。第一次世界大戦のさなか、父の死をきっかけにGEドイツの経営をすることとなる。苦労の末、会社を安定させた。ウォルターの品質への情熱は現在も引き継がれている。第一次大戦後、外務大臣としてドイツ復興に貢献した人物としても知られている。

他の記事も読んでみる

守屋淳

中国では変化に対応して自らを刷新できる人が尊敬を集めてきました。『易経』には「君子は豹変し、小人は面を革(あらた)む」とあります。これは「君子豹変」という四字熟語の出典で、「豹変」とは、動物のヒョウが季節に応じて毛皮の模様を大きく生え替わらせること。つまり立派な人物は自分の過ちがわかれば大胆な自己刷新を図るが、器の小さい人間は表面をいじるだけで中身を変えようとはしない、という意味です。


黒土始

上に立つ者ほど、地下足袋を履いて現場へ行け。


筒井義信

我々本社は現場に指示を出しますが、営業職員5万人という大きな組織。この提案、提言を大事にしていきたい。この5万人は地元に密着した人達で、一人ひとりはいろいろな考えを持っていますが、総体として非常にバランス感覚を持っています。そのバランス感覚の中で、皆が会社の方針が是か非かを考えているのです。面舵(おもかじ)をゆっくり切っていくことも、むしろ大事だと思います。


堀公俊

「実現可能かどうか」は後で考えればいい。まずは多くのアイデアを出す作業が先決。


真田茂人

ビジネスが複雑化し、進む米方向が予測しにくくなっている状況下では、組織の中から知恵を生み出す「学習する組織」を作れる社員を支えるサーバントリーダーが必要。


塚越寛

当社では、直営店での販売と通信販売を主体とすることで、エンドユーザーに商品を安価に提供しながら、同時に必要十分な利益を確保してきました。おかげで強い財務体質をつくることにもつながっています。つくることと売ることを両方行うためには、資金も人材もノウハウも必要ですから、企業はある程度の規模に成長しておかなければならないでしょう。決して簡単ではありませんが、自社でつくって自社で売ることによって得られるメリットには、ほんとうに測り知れないものがあります。


夏原平和

商品を購入してもらうだけが店の目的ではありません。お客様にとって店に来ること自体が楽しいと思っていただけるよう工夫する。それが平和堂の企業メッセージである「はずむ心のお買い物」なのだと考えています。


藤野祐美

「わが社の女性陣が、ここまでできるとは思わなかった」実はこれは、女性研修ではよく耳にするフレーズです。せっかくの能力もそれを発揮する機会がなければ、埋もれてしまったままなのです。研修を通して、本来開くべき花が開いたのです。上司や同僚男性が彼女らに仕事についての意見を求め、意思決定の場への参加を要請するようになりました。


木村尚敬

パワーマネジメントでは部下は動かないが、地位や暴力によらないある種のパワーが有効な場合もある。「この人には盾突けない」というおそれを利用して部下をコントロールするのだ。おそれといっても、恐怖で人を支配する「恐れ」ではない。恐怖による支配は非常にもろく、状況が変わるとあっさりと逆襲される。人を動かすのは、「あの人には到底かなわない」という「畏れ」のほう。威厳を発揮して畏敬の念を抱かせることができれば、部下を思いのままに操れる。


大山健太郎

最初は何でもやりました。便利な下請けから始まり、クチコミで得意先が増え、受注がキャパを超えて初めて儲からない仕事をお断りして、やりたい仕事を優先できるようになりました。祖父の教えをベースに、人のために頑張ったことが、最終的に自分のためになっていったのです。また、それが「ユーザーイン」の発想になり、事業が拡大していきました。


岩下秀麿

知恵は本人が本気で会社に貢献するという気持ちになって初めて、出てくるものだ。


伊藤信吾

構想時に他人の意見をほとんど聞かない。聞いても反対されるに決まっていますから(笑)。