名言DB

9413 人 / 110706 名言

ウォルター・スコットの名言

twitter Facebook はてブ

ウォルター・スコットのプロフィール

ウォルター・スコット。18世紀末から19世紀初頭のスコットランドの作家、詩人、弁護士。25歳から文筆活動を開始し、歴史小説家として名声を博す。存命中にイギリスだけでなく国外でも成功を収めた初めての作家とされる。主な著書に『ロブ・ロイ』『アイヴァンホー』『湖上の美人』『ラマムアの花嫁』など。ラマムアの花嫁はのちに『ランメルモールのルチア』としてイタリアでオペラ化された

ウォルター・スコットの名言 一覧

時と潮流は人を待たない。


喜びのない人生は、油のないランプである。


休息が長すぎると、カビが生える。


ウォルター・スコットの経歴・略歴

ウォルター・スコット。18世紀末から19世紀初頭のスコットランドの作家、詩人、弁護士。25歳から文筆活動を開始し、歴史小説家として名声を博す。存命中にイギリスだけでなく国外でも成功を収めた初めての作家とされる。主な著書に『ロブ・ロイ』『アイヴァンホー』『湖上の美人』『ラマムアの花嫁』など。ラマムアの花嫁はのちに『ランメルモールのルチア』としてイタリアでオペラ化された

他の記事も読んでみる

小山昇

基本的に人間は、他人から指示されては動きません。しかし恐怖を感じたら状況を改善すべく動き出します。明らかに自分よりも能力が下だなと思っていた社員に好成績をあげさせると、これはまずいと気づくのです。それは本人にとっては一種の恐怖です。


平尾丈

社内で新規ビジネスのアイデアを募るコンテストを定期的に行うが、これが非常に盛り上がっている。現状の社員数は50人程度だが、今進行中のコンテストには178ものアイデアが出ている。


司馬遷

すべて意見を述べるにあたり大切なことは、説く相手の誇りとする点を誇張して、恥とする点をすべて述べないようにする言い方を心得ることにある。相手が失策だったと気付いていることは、その過失を極言してはいけない。


ジョン・カビラ

僕は基本的に性善説の考え方なので、こちらの身元と意図を明らかにして、懐に入っていけば、相手が誰であれ、必ずコミュニケーションは取れると思っています。


浜田宏

大切なのはIQよりEQです。ビジネスパーソンが成長を続けるためには、「心技体」のエンジンを回すことが重要です。心を磨けば技も体も磨かれ、自ずと成果も出るはずです。


樺島弘明

大手自動車会社が初期の主なお客様でした。このお客様はITコンサル業界で一番要求水準が高いと言われていますから、そこで高い評価をいただけたことが大きかったですね。


高橋真麻

「もっと仕事の幅を広げて、もっと多くの人と出会いたい」という気持ちが高まり、新しい道を選択することになりました。

【覚え書き|フジテレビから独立したことについて】


太田健自

新たな販売チャネルとして、保険料のシミュレーションからお申し込みまでを、ホームページ上で一貫して行えるサービスを立ち上げ、ホームページ全体も「使いやすく、分かりやすく」をモットーにリニューアルし、コンテンツやデザインを整えました。


野口聡一

長く感じるといえば、宇宙に行くまでの準備と訓練ですね。とくに、最初のフライトまでは、宇宙に行くことが決まってから9年間もかかりましたから。9年の長い間、「宇宙に行くぞ」とモチベーションを保てたのは、「電車を逃しても、ただ待合室で壁を向いて座ってるわけじゃない。いつになるかわからないけど、いつ呼ばれてもいいように自分たちの課題を洗い出し、自分たちのペースで精度を高めていこう」とクルー共通の認識があったからこそだと思います。


小林喜光

これまでは東京大学の出身者がリーダーの候補だったかもしれませんが、もはや日本のぬるま湯の環境に漬かった東大の秀才の8割は、リーダーになる資質がありません。とにかく日本の外に出て、厳しい環境に自分の身を置かないと。


冨田和成

「PDCAならすでに実践している」という企業は多いでしょう。しかし現実には、PLANの段階で5割の人がPDCAサイクルから脱落し、DOで3割が脱落。CHECKへたどり着く前に、8割が脱落しているというのが私の印象です。つまり、せっかく何かトライしても、効果の検証がされていない。多くの企業で、仕事が「やりっ放し」になっています。


市村洋文

「○○が流行ってるらしいよ」と話すより、「今、流行っている○○を買って使ってみたんだけど、結構重くて」と感想を交えるほうが相手は興味を持ってくれる。


小宮一哲

1円も残さずに遊んでしまいますね。自分の努力で得たお金でないなら、そのお金にあまり価値を感じません。

【覚え書き|100億円あったらどうすると問われて】


浦上浩

会社の責任者として自分にしかできないことをやりたい。人に任せられることは任せていきたい。
【覚書き:創業者の父からリョービの経営を引き継いだときに語った言葉】


高村正彦

外交と安全保障の分野に携わる上で大事にしたのは「振り子を素早く静かに真ん中に戻す」こと。安保法制の仕事はこれを実践する場になりました。終戦後、それまでの軍国主義への反動から非武装がもてはやされた。しかし、これは現実的ではなかった。先人が日米安全保障条約を締結してくれたこと、そして自衛隊を作ってくれたことに続いて、安保法制を成立させることによって振れすぎた振り子を真ん中に戻すことに貢献できたと考えています。