名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ウォルター・スコットの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ウォルター・スコットのプロフィール

ウォルター・スコット。18世紀末から19世紀初頭のスコットランドの作家、詩人、弁護士。25歳から文筆活動を開始し、歴史小説家として名声を博す。存命中にイギリスだけでなく国外でも成功を収めた初めての作家とされる。主な著書に『ロブ・ロイ』『アイヴァンホー』『湖上の美人』『ラマムアの花嫁』など。ラマムアの花嫁はのちに『ランメルモールのルチア』としてイタリアでオペラ化された

ウォルター・スコットの名言 一覧

時と潮流は人を待たない。


喜びのない人生は、油のないランプである。


休息が長すぎると、カビが生える。


ウォルター・スコットの経歴・略歴

ウォルター・スコット。18世紀末から19世紀初頭のスコットランドの作家、詩人、弁護士。25歳から文筆活動を開始し、歴史小説家として名声を博す。存命中にイギリスだけでなく国外でも成功を収めた初めての作家とされる。主な著書に『ロブ・ロイ』『アイヴァンホー』『湖上の美人』『ラマムアの花嫁』など。ラマムアの花嫁はのちに『ランメルモールのルチア』としてイタリアでオペラ化された

他の記事も読んでみる

岡本真一郎(心理学者)

「上司の上司」が学ぶべきは、「良い部下」が出世したら必ずしも「良い上司」になるとは限らないということ。立場が部下のときには、直属の上司のことだけを考えればいいのに対して、上司ともなれば、何人もいる部下それぞれの個性や考えを見抜く、より細やかなコミュニケーションが求められるからです。


藤井清孝(経営者)

私は同僚より仕事ができるから早く出世したいなどという動機では、「出る杭は打たれる」ことにもなります。個人が前面に出ているからです。しかし、会社を強くしたいという情熱に基づいたものであれば共鳴する人は多く、普遍的にアピールできます。


スコット・オーバーソン

インテルは転換期を迎えています。データが創出されるスピードは加速し、今日時点のデータの約9割は過去2年に生まれたものとされています。パソコンのCPUを供給する会社から、データ時代のシステムを支える会社へと変わっていきます。そんな時期に日本という重要な地域を任されるのは光栄です。日本には、自動運転やAI(人工知能)、次世代通信規格「5G」などで欠かせない企業が多くあります。学術機関や政府との対話も深め、協力しながらデータ志向型の社会を築いていく。それこそが日本法人社長としての私の使命です。


山本真司

集中のためには環境も大事です。会社に勤めていた頃は、自由に使える時間と場所を一生懸命探していましたね。普段は集中できないので、金曜の夜から自腹でビジネスホテルに泊まり込んだりしました。電車の中で座っている時間も、誰にも話しかけられなくて考えるには好都合。カフェを活用するという手もいいでしょう。


岩村水樹

最も大切にしてほしいのは、「テクノロジー」と「チームの力」を生かしきるということ。最新テクノロジーをフル活用すれば、時間や場所に縛られずにいつでもどこでも仕事ができる。「テレワークは、自分1人で行う単純作業しかできない」と思い込んでいる方も多いかもしれませんが、テレワークでもチームでの仕事は可能です。


長谷川和廣

私は、50億円の赤字を抱えていたニコンとフランスのメガネレンズメーカーの合弁会社ニコン・エシロールを1年目で黒字へ、2年目で無借金経営に転換させました。その際、私は「3か月後に黒字にする」と宣言しました。周囲は冗談かと思ったようですが、これは「3か月で黒字化の準備体制を全部整える」という意味を込めていたのです。何年もかけて赤字を解消するより、短期間で一気に改革したほうが、ずっと楽に建て直しができます。


原田泳幸

「マクドナルド、コーヒー無料キャンペーン」は2年越しで実現した私のアイデアです。去年は店の外でサンプリング・カップ(試飲品)を配っていましたが、あんな普通なことでは駄目です。店の中で無料で提供するから話題になるのだと社内の反対を押し切って、強引に実施したところ結果は大成功。キャンペーン期間中は客数だけでなく客単価も上がりました。これから戦力になるのは、こういうクレイジーな発想ができる人なのです。


柳川範之

経済学は、過去や想定される未来を踏まえて意思決定する手法を体系化させた学問です。「お金儲けのための学問」と思われがちですが、ここ20年の間に、「行動経済学」「経済心理学」といった分野が発達し、人の心理に踏み込んで研究が進められるようになって内容は大きく変わりました。人の生き方を探るうえで様々なヒントを得ることができる。一般の人も、経済学の考え方を使わないともったいないというのが私の持論です。


ロバート・キヨサキ

「投資の力」を目の当たりにした私はますます投資というものに惹かれていった。その力とは何かを知りたいという強烈な好奇心と、その力を自分のものにしたいという熱烈な願望が私を突き動かした。私は生涯をかけて投資を学ぶという経済的自由への旅に出た。


大久保恒夫

私の経験上、ディスカウントをして売上が伸びたことはありません。価格を下げると確かに一時的には売上は上がります。値下げすると、その直後は売れます。しかし、数量はそのうち元に戻り、売上は下がっていくのです。要は将来の売上を先食いしただけで、ディスカウントで需要拡大はできないのです。


斎藤広達

心機一転、気合いを入れてビジネスを学ぼうと思っている方々へ。「道のりは長い」と覚悟しよう。逆に言えば、ビジネスに特別な才能はいらない。地道に勉強を続ければ誰もが本質に迫れるところが、何より素敵なのだ。


南部靖之

創業当時、結婚などで会社を離れた多くの主婦の方が、自分のスキルを活かせる仕事がなくて困っていた。そんな悩みを見聞きして、自分に何ができるのかを考えて挑戦したのが、人材派遣の仕組みでした。私には先見力はありませんが、いろいろな人から話を聞いて、その声を吸収する力は、人一倍あるかもしれません。わからないことは率直に聞いて、教えてもらう。それは今も変わりません。