名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ウェイン・グレツキーの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ウェイン・グレツキーのプロフィール

ウェイン・グレツキー。カナダのプロアイスホッケー選手。多くのホッケーファンから愛され、史上最高の選手「グレート・ワン」と呼ばれた。数多くの企業CMに登場し、ホッケーファン以外にも認知されている。引退後はテレビ司会者やフォーブスに記事提供なども行った。

ウェイン・グレツキーの名言 一覧

行動しなければ、失敗は100%無い。
成功も100%ないけどね。


ウェイン・グレツキーの経歴・略歴

ウェイン・グレツキー。カナダのプロアイスホッケー選手。多くのホッケーファンから愛され、史上最高の選手「グレート・ワン」と呼ばれた。数多くの企業CMに登場し、ホッケーファン以外にも認知されている。引退後はテレビ司会者やフォーブスに記事提供なども行った。

他の記事も読んでみる

原口博光(経営者)

リーダーにとって人脈のメンテナンスも貴重な仕事のひとつです。とくに経済産業省のときの同期は、地方では部長・課長として第一線で活躍しています。このようなネットワークに電話やメールで容易にアクセスすることができ、核心に近い情報を得られることが経営判断に大いに役立っているのも事実です。


ナディーン・ヴェヒタ・モレノ

いろいろな国・地域での経験こそが私の強みといえるでしょう。あらゆる国・地域に根ざした料理の素晴らしいポイントを、できるかぎり提供する料理に取り入れるようにしています。


堀場雅夫

人間は死ぬまで働ける。むしろ働いている方が元気や。定年後、すぐに老け込む人が何と多いことか。中小企業のおっさんなんて、ずっと仕事しよるから高齢でも皆生き生きしとる。


梅原勝彦

当社がずっと心がけているのは、設備も人員も「過剰なぐらいがいい」ということです。中小・零細の製造業に限らず、大手企業でもわずかな利益を出すためにも「乾いた雑巾をしぼる」厳しいコスト削減が求められています。私自身も社内のコスト削減には常に目配りしているつもりですが、現場の人員と設備、それに半製品の「仕掛品」の在庫量はあえて過剰気味にしています。その理由は急ぎの仕事が舞い込んできた場合でもすぐに対処できるようにするためです。お客さんから「大至急頼む」といった難しい注文は、顧客の信頼感を得る絶好のチャンス。しかも、相手方も無理を承知のオーダーだから、適正価格を維持できるので、一石二鳥です。


吉永泰之

当社に入社したのは、いい商品をつくるが、売るのがあまり上手ではない会社だったから。石は誰が何を言おうと石。それなのに石を凄いものだと言って売りたくなかった。石でも売れる会社には入りたくなかった。給料が安くて本当に後悔しましたが(笑)。


小池百合子

「できない理由」ばかりにとらわれてしまえば、改革は始められない。そこで諦めるのではなく、「希望」を持って、できることからやる。そう考えて積極的に対応すれば結果は変わる。


澤田秀雄

指示したことが実行されているかは、現場に足を運ばなければわかりません。また、実行されていないとすれば、それは指示の仕方の問題なのか、現場を担当する人数の問題なのか、あるいは予算の問題なのか、といったことも現場に足を運ばなければわかりません。わからなければ、手の打ちようがありません。


間塚道義

ブランドの価値を上げるのも日々の積み重ねだと思うのです。


近藤史朗

世界は一層の効率化、低コスト化に向けて動いています。最近は社内でも、「会社に出社しない働き方を考えて欲しい」と指示を出しています。たとえば、銀座にある営業オフィスでは、今年の夏は節電ということもあり、常駐するオフィスには出社せず、直行直帰などで効率を上げる働き方を実践しています。会社への出勤時間が無駄となるケースも多く、その分お客様のところに直接うかがえるよう仕組みを検討し、ようやく実現してきています。


徳岡邦夫

私が若手を積極的に登用するのも、常に新鮮な感性で仕事に取り組んでほしいからです。同じような仕事の繰り返しに思えても、初めて仕事に出合ったときと同じ気持ちで最善を尽くす。その姿勢が質の高いサービスを生み出すのです。


佐々木圭一

伝えたいことをそのまま書いたコピーは、人の心を動かさない。読む相手を想像して書かれたコピーだけが、人の心を動かす。


豊田圭一

完璧を目指すのではなく、自分にできることをさっさとやって、早めに書類を提出する。そのうえで上司など相手のアドバイスをもらえばいいんです。いうなれば人の力を借りて完成させる。その方が相手の望むものができるし、自分も楽ですから。