名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

ウィル・ロジャースの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ウィル・ロジャースのプロフィール

ウィル・ロジャース。19世紀後半から20世紀前半の米国のコメディアン、ユーモア作家、俳優、映画監督。71本の映画を作った。サイレント映画全盛期に活躍。当時最高級のギャラを得ていた映画俳優の一人だった。小型飛行機の墜落事故でこの世を去る。享年55歳

ウィル・ロジャースの名言 一覧

私が彼と会ってお喋りができたなら、彼の中に興味有るところと人間のいたわり合う気持ちを見出すことだろうと請け合う。というのも私は嫌いな人とまだ会ったことがないからだ。あなた方が人と会うとき、どんなに先入観を持っていたとしても、彼等に会ってその観点や人間性を見た後では、彼等全ての中に多くの良いことを見出すことができる。
【覚書き:上記はソ連の政治家トロツキーについて語った言葉】


100年前には統計データなどこの世に存在しなかった。統計データはたぶん、過去最悪の発明である。


博打はするな。全財産を使ってもよい株を買い、上がるまで待ってから売れ。もしその株が上がらないとしたら・・・そんな株は買うな。


正しい道にいるとしても、座っているだけじゃトラックに轢かれちまうよ。


ウィル・ロジャースの経歴・略歴

ウィル・ロジャース。19世紀後半から20世紀前半の米国のコメディアン、ユーモア作家、俳優、映画監督。71本の映画を作った。サイレント映画全盛期に活躍。当時最高級のギャラを得ていた映画俳優の一人だった。小型飛行機の墜落事故でこの世を去る。享年55歳

他の記事も読んでみる

テリー伊藤

今年は「大きい声を出すこと」を心がけるつもり。人間、大人になると徐々に声が小さくなっていくけど、大きい声で自分の意見をしっかり言うと、周りの人が耳を傾けてくれるんだよ。基本かもしれないけど、改めて気をつけてみようと思っている。そして、つらい時ほどカラ元気を出そうと思う。


宇佐美進典

昨年までは、他社と同じように就職情報サイトが採用の中心でした。しかし、サイト経由だと応募数は集まりますが、就職への熱意に欠ける学生も少なくありませんでした。大企業にはできない方法でアプローチしなければ欲しい人材は確保できません。戦争にたとえるならば、「ゲリラ戦」で挑まなければ勝てないと知りました。採用のとき、私のところには学生から質問が次々と寄せられました。シビアな質問もありましたが、可能な限り即答するようにしました。
【覚書き|ツイッター採用を開始した理由について語った言葉】


佐々木常夫

管理職になれば仕事を選べます。上から与えられた仕事は部下に任せ、新しい仕事やより大きな仕事に取り組んで、自分をいくらでも伸ばすことができる。それなのに、多くの管理職が部下に仕事を任せずに自分でやろうとしている。それは、自分の成長の機会をみすみす放棄する行為だと自覚すべきです。


野副州旦

経営に失敗はないということです。あるのは一喜一憂だけです。企業は、経営環境の変化に応じて変化と進化を遂げていくしかありません。経営はその繰り返しなんだ。そう思ったら、気持ちが軽くなりました。


青木豊彦

現場のリーダーとして大切なのは、嘘をつかないこと。現場に入ること。それから若いころは俺がやっているんやと言いたくなったけれど、それは人が言うてくれることであって、人から見てああよくやっているなと思われればいい。


ロバート・キヨサキ

人間は空腹になると、不満の矛先を指導者に向け始める。民衆は、自分たちの生活が脅かされるという恐怖にかられると、身を守るために闘いはじめる。


おちまさと

雑談下手な人が陥りがちなのが、「はい」か「いいえ」でしか答えられない質問をしてしまうこと。それだと、そこで話が終っちゃいます。例えば美人に「おきれいですね」と質問しても、大抵、「そんなことありません」で終ってしまうでしょう? ひと言で答えられない、ざっくりした質問を投げてみてください。


宮田昇始

一般的に企業の新規事業は、「やることが決まらないと始められない」「一度始めたら、やることを変えられない」ということが多いでしょう。しかし新規事業を一発で当てるのはほぼ不可能であり、「方向転換できない」となると相当、難易度が高いと思います。新規事業を始めるときに決めていいのは、「ものすごく遠いゴールと予算だけ」。最初の頃の事業計画はあってないようなものです。


鳥越淳司

工場完成から稼働までの間に改善した項目は、並べれば1000以上あったと思う。食品メーカーにとっての事故の恐ろしさは、前職で痛いほど思い知らされた。あの事故以来、仕事のうえで面倒だとは、一度も考えたことがない。
【覚書き|2000年の雪印食中毒事件を振り返っての発言】


上田祐司(経営者)

ホームページに初めて訪れたユーザーは、商品やサービスについて専門的なことはほとんどわかっていないと思っていいでしょう。だから、カタログのようなデータを書き連ねるより、顧客のニーズに対する解決策をわかりやすく書いたうえで、競合商品と比較するなどして自社の立ち位置をはっきり見せるべきです。


竹田和平

投資とは本来、長期的にやるもの。そのためには、きちんと配当を出している会社を選ぶべき。むしろこの時代、配当は出していて当然ですが。設備投資に備えて配当を控えるのは筋違いだと私は思う。健全経営なら配当を出してもキャッシュは残るはずだし、新規事業で資金が必要なら増資すればいいこと。


諏訪貴子

読書は無理をしすぎないことも大切です。名著と言われているビジネス書に挑戦してみたら3ページで挫折したという経験もあるので(笑)、読みづらい本は無理に読まないようにしています。世間で高評価を得ていても自分にとって不要な本だと思えば、取り入れません。完読までの日数や次に読む本など、細かいルールも決めていません。自分に優しい読書スタイルが、結果として、知識の蓄積にもつながっていると思っています。