名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

ウィリアム・ハズリットの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ウィリアム・ハズリットのプロフィール

ウィリアム・ハズリット。イギリスの作家・画家・哲学者。エッセイや文芸批評で高い評価を得た。19世紀の作家に多くの影響を残す。代表作に『英国詩人論』『シェイクスピア劇の人物』『円卓』『英国滑稽作家論』など

ウィリアム・ハズリットの名言 一覧

人間はおべっかを使う動物である。


幸運は偉大な教師である。不運はそれ以上に偉大な教師である。


ウィリアム・ハズリットの経歴・略歴

ウィリアム・ハズリット。イギリスの作家・画家・哲学者。エッセイや文芸批評で高い評価を得た。19世紀の作家に多くの影響を残す。代表作に『英国詩人論』『シェイクスピア劇の人物』『円卓』『英国滑稽作家論』など

他の記事も読んでみる

西室泰三

東芝という会社が、電球から原子力まで何でも作ることが安定と成長のもとになっていたという時代は過ぎたと考えています。我々は、何でも作るという発想から、得意なものを作る、上手にできるものを我々がやる。足りないところはよそから補うということを果敢にやらなければいけない。我々の力が足りないとか、よその力を合わせればもっと良くなるというのなら、そういう選択もある。アライアンス(共同事業)の話は当然出てきます。


倉本聰

創造性がどこから出てくるかというと、僕は貧しさから出てくると思うのです。僕が役者を養成する富良野塾でやったことは全てゼロから考え出したことです。お金がなかったから否応なく自分たちの智恵で産み出すしかありませんでした。富良野塾ではお金がなかったからこそ、新しい考え方をひねり出した。ところが、今はお金があります。お金があるから、みんなお金に頼るんです。本来であれば、自然の中から新しい智恵を見つければいいのに、化学方程式に答えを求めてしまう。


三木雄信

なぜ私がA4にこだわるのかというと、読む人が一目見ただけでそこに書いてあることを認識することができるからです。A3の資料をきちんと説明しようとしたら30分以上かかります。逆にA4一枚に情報がまとまっていると、10秒もあれば理解してもらえます。


竹田陽一

会社経営は長期の戦いですから、最終的には社長の実力通りの結果になってしまいます。


瀧本哲史

私は多くの人がダメと思うものほど成功のチャンスがあると考える。


東原敏昭

グローバル戦略の強化で具体化したのは、市場に近いところへ権限を移行させることでした。例えば、鉄道事業は英ロンドンにグローバルCEOを置くなど、現地での意思決定を速められる仕組み作りを急いでいます。


裵英洙(医療機関再生コンサルタント)

一流の人は「就業中の休息」が上手です。自身が一息つくと同時に、くつろいだ雰囲気を見せることで部下が話しかけやすくなる、そんな工夫もお手のもの。多忙さをアピールして「話しかけるなオーラ」を放つ二流・三流とは対照的です。


前澤友作

成長に限界って、必ず来るじゃないですか。永続的な成長なんてありえないと思ってるんです。上場企業を経営している人間がこんなこと言うと、怒られちゃうかもしれないですけど。


西村貴好

一般的にいわれている「褒めると相手のモチベーションが上がるから良い」という論理は、半分正しくて半分間違いです。相手のモチベーションが上がったら、そのモチベーションの使い道まで教えてあげなければなりません。それが褒めることの奥義といえます。


中川翔子

人は変われるし、過去のつらかったことも愛せるように生きられるよって伝えたい。


柳弘之

当社は市場も現場も9割が海外なので、ともかく海外に行ってみないことには話になりません。そこで、大卒社員の場合、入社4年目までに必ず全員が海外に行く機会を持てるようにしています。


津田純嗣

安川電機にも撤退した事業はあります。フロッピーディスクやプリンターです。モーション技術を拡大解釈し、「データを動かすこと」まで自分たちの領域だと思ってしまいました。コア技術ではなく単なるこじつけでしたから、優位性を出せなかった。