ウィリアム・デュラントの名言

ウィリアム・デュラントのプロフィール

ウィリアム・C・デュラント。米国大手自動車メーカーのゼネラルモータース創設者。フォードとともに自動車王と称えられた人物。高校を中退して馬車メーカーを設立する。スプリング・サスペンションを馬車に取り付け好評を博し、20代で全米ナンバーワンの馬車メーカーに育て上げた。その後、時代を先読みしGMを設立し米国最大の自動車会社へと成長させた。

ウィリアム・デュラントの名言 一覧

多少の間違いなんか忘れろ。失敗も忘れろ。自分がいま、これからしようとしていること以外は全部忘れてやろうじゃないか。


ウィリアム・デュラントの経歴・略歴

ウィリアム・C・デュラント。米国大手自動車メーカーのゼネラルモータース創設者。フォードとともに自動車王と称えられた人物。高校を中退して馬車メーカーを設立する。スプリング・サスペンションを馬車に取り付け好評を博し、20代で全米ナンバーワンの馬車メーカーに育て上げた。その後、時代を先読みしGMを設立し米国最大の自動車会社へと成長させた。

他の記事も読んでみる

三崎優太

実はEC事業へシフトするまで、約2年間余り株式投資もやっていまして、投資家としてひたすら企業の業績分析をしました。収益性が高く、我々のようなベンチャー企業でも参入しやすく、短期間で成長できる事業は何か。その答えが美容関連の通販事業だったんです。


井植歳男

生まれて初めてという仕事は、これまで再三やってきたし、無から有を生じるようなことも好きであった。船もやってできないことはあるまい。そう思って私は引き受けた。私は堺と合わせて100隻ばかりを進水させた。
【覚書き|太平洋戦争中、政府から200トンの木造船建造を依頼されたときを振り返っての発言】


山口悟郎

仕事でつらいことは多かったが、絶対に負けないという自負はあった。


二宮雅也

既存の内部監査部の機能を変えて、経営目標に向かってきちんと進められているかどうかを現場で聞き取りした上で確認するようにしています。現場で何が起きていて、何が必要になっているかが常に上下で伝わるようにするためです。


瀧本哲史

コンサルタント時代、売上高が数兆円規模の日系企業を担当しました。私のクライアントだった常務は、「間違ってこの会社に入ってきたのだな」というぐらい浮いていました。非常に頭がキレるのですが、社内では「ノリが軽すぎる」と受け止められているようでした。私は「これだけ優秀な人でも、この会社では常務止まりか」と思っていましたが、それから社内で大きな変化が起こり、その常務は社長に抜擢されました。このケースでは、常務より上席にいた「主流のエリート」は、環境の変化で傍流に変わってしまいました。


星野佳路

次々と新しいことに挑戦していますが、ビジネスというのはリスクゼロということは決してありません。次の勝負がひょっとしたら、大きな失敗のときかもしれない。その危機感が常にあります。


クリス松村

つらい仕事? しょっちゅうありますよ。でも断っていたら、成長することはできないから。何の実力もないのに正論を喚いたって負け犬の遠吠えなんです。


熊谷眞一

新しい会社をつくることになったのは「3・11」がきっかけです。東日本大震災は、大変不幸な出来事でした。でも、経営者は不幸をバネにして自分自身を変えないといけない。震災前よりもっと良い会社にしなければ、亡くなった方々に申し訳がない。そう思ったとき、持ち前のベンチャー精神が頭をもたげてきたのです。


ワシントン・アーヴィング

今日の英雄は、我々の記憶から昨日の英雄を押しのけてしまうが、やがて明日の後継者に置換される。


國貞文隆

企業家で成功する人が凡百の経営者と大きく異なる点は、ビジネスで無理だなと思ったときに、そこを突破しようとする意志です。それが生き残るための本当の実力で、そこからが経営者として一流になれるかどうかのスタートです。


天坊昭彦

新しい事業を育てるのは「人」です。新しい事業には、10人いたら8人が反対しても、「俺はやる」というくらい破天荒な人間が必要ではないでしょうか。


鈴木修

難しい問題に直面したら、自分だけで抱え込まずに、上司に相談してほしい。相談を受けた上司が迷ったら、さらにその上の上司に相談してほしい。これを繰り返すことで、組織のコミュニケーションがよくなり、会社の実力がアップすると思います。


松下幸之助

私が今日の大を成したのは、それはあらかた運ですね。一日一日を努力して生きてきただけのことです。強いて言えば、積み重ねがすべてです。人間万事、世の中すべては天の摂理で決まるのが90%、人間が成し得るのはたかだか10%ぐらいだと思っています。


鈴木敏文

質を追求し、新しいものに挑戦すれば、リスクもともないます。ただ、顧客ニーズに的確に応えられれば大きな成功を得られる。今の時代、挑戦せず、自ら変化しないほうがむしろリスクが高いと思うべきです。


ビル・グロース

未熟なギャンブラーは2~3ドル勝っただけで得した気になり、カードが不利に転じた時にはすべてを使い果たす。


ページの先頭へ