ウィリアム・エドワーズ・デミングの名言

ウィリアム・エドワーズ・デミングのプロフィール

ウィリアム・エドワーズ・デミング。アメリカの統計学者、作家、講演者、コンサルタント。ワイオミング大学で電気工学、コロラド大学とイェール大学で物理学と数学の博士号をそれぞれ取得する。ベル研究所でインターンシップを行った後、米農務省国勢調査部門で働く。その後、マッカーサー元帥のもと、日本の国勢調査コンサルタントを務め、日本に統計的プロセス管理手法をもたらし、日本の工業生産性向上に大きな役割を果たした人物。

ウィリアム・エドワーズ・デミングの名言 一覧

自分のところに人が来るのを待っていては、小さな問題しか目に入らない。自分が出かけていって、見つけるべきだ。そもそも大きな問題というのは、問題を抱えているのを自覚していない人たちのところにあるものだ。


ウィリアム・エドワーズ・デミングの経歴・略歴

ウィリアム・エドワーズ・デミング。アメリカの統計学者、作家、講演者、コンサルタント。ワイオミング大学で電気工学、コロラド大学とイェール大学で物理学と数学の博士号をそれぞれ取得する。ベル研究所でインターンシップを行った後、米農務省国勢調査部門で働く。その後、マッカーサー元帥のもと、日本の国勢調査コンサルタントを務め、日本に統計的プロセス管理手法をもたらし、日本の工業生産性向上に大きな役割を果たした人物。

他の記事も読んでみる

武元康明

駆け出しの企業が発展を目指すとき、あるいは衰退期の企業がV字回復をはかるときには、大胆な「発想力」を持つ人材が必要なのです。


二宮尊徳(二宮金次郎)

衰えた村を復興させるには、篤実精励(とくじつせいれい)の良民を選んで大いにこれを表彰し、一村の模範とし、それによって放逸無頼(ほういつぶらい)の貧民がついに化して篤実精励の良民となるように導くのである。ひとまず放逸無頼の貧民をさし置いて、離散滅亡するにまかせるのが、わが法の秘訣なのだ。


武長太郎

お客様に笑ってもらって元気になってもらって感動して帰っていただく。これからはおもてなしに関わる様々な事業を視野に入れ、「日本一のおもてなし集団」を目指していきます。


大久保秀夫

社内全体で資格の取得を推進しています。コンサルタントとしてお客様に会ったとき、名刺をしっかりと見せ、自分はこういったプロであるとお客様もわかるほうが、安心して接することができます。それがこれからの時代で一番価値があると思っています。5年ほど徹底し、かなり高い取得率になりました。今では情報通信のコンサルタントとしてだけではなく、経営にも関与する総合コンサルタント部門もできました。


ターレス今井

自分が知りたいことや学びたいテーマの情報を効率よく集めたいなら、社内の人同士で社内勉強会を開くといいでしょう。同じテーマに興味がある人に4・5人声をかければ、勉強会は成立します。そして、そのテーマに詳しい人に社内講師をお願いする。会社としても、あくまで仕事のために開いている会ですから、禁止はしないはずですよ。


泉谷しげる

団塊の世代は「今の若いやつに日本をまかせられない」とか言うけど、俺はそうは思わない。アスリートのレベルも格段に上がってるし、スマホみたいな機械を使いこなす若者たちはすごいと思う。団塊世代が嘆くようなことをする人間はごく一部で、ほとんどは今後の日本をまかせられるような成長をしていますよ。だから俺たちの世代は愚痴ってないで「おまえらにまかせる――!」くらいのことを言ってやれよ、と思うよね。あっ、でも、こういうもの分かりのいい発言はカットしてほしい! イメージ的に(笑)。


田中マルクス闘莉王

お金以前の問題。そろそろ終わりを意識するサッカー人生の中で、お世話になった日本に対して少しでも恩返しをしたい。京都(サンガ)を昇格させたいし、何かを残したい思いは強い。浦和や名古屋ではリーグ優勝のタイトルを取りましたし、京都でもうひと暴れしたいなと思って、戻ってきたんです。


能作克治

いい意味で伝統を壊して変革させないといけない。海外進出はその代表例で、現地の生活スタイルに合わせて、提案する食器を変えないと成功しない。


おちまさと

クルマで外出したとき、どの駐車場に停めれば、待つことなく、歩かずにすむか。雨上がりの日にランニングをするとき、水たまりをいかに避けるか。このような小さな判断が必要なことって、日常生活にたくさんあると思います。そのとき、素早く判断する訓練をしていれば、判断のスピードと正確性は確実に鍛えられていく。「日常生活での判断と仕事での決断は別物。仕事だけうまくやればいい」という人もいますが、人間、そんなに器用じゃない。日常生活で判断が遅くて不正確な人は、仕事でも同じだと思います。


本多静六

何人も貯金の門をくぐらずに巨富には至りえない
【覚書き|本多静六博士は収入の25%と、特別収入(給料以外のボーナスや印税・講演料)のすべてを貯金し、さらにたまった金を土地と株に投資して億万長者になった。種銭を作る一番確実な方法は収入を貯金すること。貯金をするとキャッシュフローのコントロール法も会得することができる】


落合寛司

入庫2年目に、私が担当していた会社が倒産してしまいました。社員40人程度の会社ですが、4人家族だとして160人、さらには取引先も加えるともっと多くの人が倒産によって苦しむことになる。どうすれば倒産させないですんだのかを考えた結果、自分がもっと相談に乗ることができていれば防げたのではないかという結論に達しました。そこでできるだけ取引先の相談に乗ろうと、中小企業診断士の資格も取りました。その後、立川南口支店長になったのですが、周辺はある信金の牙城です。でも私は業績を大きく伸ばすことに成功しました。当時はバブル経済が終わった後で、税金の支払いなど、課題を抱えている事業者が多かった。そこで困っている人は相談してくださいと呼びかけ、来られた方にはその場で専門家に電話してアドバイスをしてもらう、という取り組みを始めたところ、業績が上がっていきました。これを見た当時の理事長が全庫で取り組むことを決め、今のお客様支援センターにつながります。今では3万人を超える専門家と連携し、取引先の課題を解決しています。


ナポレオン

深く考えるときは時間をかけろ。しかし、戦いが始まったら考えることをやめ、戦え。


塚越寛

混沌とした状況を憂い、会社をどう経営していけばいいかと悩んでいる経営者がいたとしたら、私はこんな言葉をかける。「そんなに急いでどこに行くの?」と。


ネルソン・ロックフェラー

私の考えでは、創造するということ、創造性を開花させる教育、創造の関係など、人間が持っている優位性はこの世界がどんどん機械的になっていく時、また人々が政府や社会から阻害されていると感じている時に特に必要なのです。


篠原雅直

不動産という「材料」を、その時その時の最適な方法で「調理」していくことを常に考えています。ですから再生した物件も転売せずに長期保有するなど、ケースバイケースで考えています。


ページの先頭へ