インゲマル・ステンマルクの名言

インゲマル・ステンマルクのプロフィール

インゲマル・ステンマルク。スウェーデンのアルペンスキー選手。現役通算W杯86勝。圧倒的な強さから王者と称えられた。

インゲマル・ステンマルクの名言 一覧

子供のとき、砂いじりやトランプに時間を忘れて夢中になったよね。あれとまったく同じことなんだ。
【覚書き:圧倒的な強さを持った氏を狙い撃ちしたルール改正後、総合優勝できなくなり、それでもなお滑り続けるのはなぜかと問われたときの発言】


インゲマル・ステンマルクの経歴・略歴

インゲマル・ステンマルク。スウェーデンのアルペンスキー選手。現役通算W杯86勝。圧倒的な強さから王者と称えられた。

他の記事も読んでみる

浅田真央

誰かに勝ちたいという気持ちはなかった。フィギュアスケートは、リンクに出たら自分一人。だから自分との闘いなんです。


ゲーテ

才能は静けさの中でつくられ、性格は世の荒波の中でつくられる。


成瀬拓也

当社は社内の人間を家族のように大切にし、そこから外に向かって親愛な関係を構築する「インサイドアウト」を理念としています。社外には単なる業者としてではなく、相手の会社の一事業部として仲間のような関係を構築しながら仕事をしています。


江幡哲也

ビジネス文書のフレームワークは、一朝一夕に出来上がるものではありません。最初から楽をしようと思うと、形だけを真似した中身のない文章しか書けなくなります。経験を積みながら、自分なりのフレームワークを見つけてください。


夏野剛

仕事が速い人の最大の条件は、時間を無駄にしないことです。時間を無駄にしないために、5分で即決し、いまやるべきことを後回しにしない。この2つの癖をつければ、誰でも「仕事が速い人」に変わることができるでしょう。


上田渉

NPOとIT企業立ち上げの失敗から学んだのは、「ロマンとそろばん」の両輪の必要性です。今後もそろばんを弾きながら、「聞き入る文化の創造」というロマンを追っていきたい。


大橋悦夫

いかに気分よく仕事をするか。これこそが、やる気を高める秘訣です。期日に仕事を終えられない自分を責めるのではなく、「仕事ストック」を増やして心に余裕をもたせ、仕事を分割して心の負担を軽くすることで、「今日もよくやった、俺はなんて仕事ができるんだろう」と思ったほうがやる気が出ます。


中沢光昭

好感度が高い人は、仕事のチャンスに恵まれます。チャンスが多い分、成功の絶対数が増える。成功回数は評価に大きな影響を与えるので、「あの人はデキる」と評判になる。好評価がさらに好感度を高めるので、またまたチャンスが増える。


カルロス・ゴーン

メーカーが生き延びられるか、また成長できるかは競争力にかかっています。競争力には4つの要素があって、第一はイノベーション(革新)。第二の要素はたゆみない品質の向上、つまり、クオリティの問題です。第三の要素はコストを抑えられるかどうか。第四の要素はあらゆる面で迅速でいられるかどうか、つまり、開発と生産の間をどうコントロールしてスピードアップしていくかです。


嶋津良智

イライラを改善するためには、「思うように進まなくて当たり前」と認識することが第一歩。


荻田伍

最大の競争相手が統合して巨大化するわけですから、非常に厳しい経営環境になるでしょう。しかし私はそれを願ってもないチャンスだと思っているのです。いままで手をつけられなかった改革を断行するチャンスという意味です。競合他社の統合は、いわば降って湧いた外圧のようなものですが、これを逆手にとっていろいろなことを変革していこうと思っています。


和田竜

わからないことがあれば、すぐに人に聞きに行ったり現場に足を運んだりする習慣は、いまでも役に立っています。
【覚え書き|『繊維ニュース』記者時代を振り返っての発言】


相田雪雄

野村証券に呼び戻されて名誉会長に就任した年に、社内運動会を廃止しました。それまでは毎年10月10日に社有のグラウンドで社員と家族を集めて盛大に開いていたのですが、もう、わざわざ休日に社員を集めて士気を鼓舞するような時代ではないと考えたからです。


渡瀬謙

商談に入った際のポイントは、トークが得意でないのなら、なるべく自分が話さないで済むようにすることです。方法は大きく分けて「資料や写真、現物を見せるなど話す以外の方法で伝える」「相手に話してもらう」の2つです。


弘兼憲史

若い人たちには、ぜひチャレンジ精神を持ち続けて欲しい。人生を面白くするのも、つまらなくするのも、自分次第です。


ページの先頭へ