名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

イプセンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

イプセンのプロフィール

ヘンリック・ヨハン・イプセン。19世紀ノルウェーの劇作家。近代演劇の創始者。『ブラン』『ペール・ギュント』『人形の家』『野鴨』『ロスメルスホルム』『ヘッダ・ガーブレル』などの代表作があり、シェークスピア以後で最も盛んに上演されている劇作家と呼ばれている。ノルウェーの紙幣に肖像が描かれていた。

イプセンの名言 一覧

借金と金貸しに依存する家庭生活には、自由もなければ美しさもない。


この世の中で一番強い人間とは、孤独でただひとりで立つ者なのだ。


社会は一つの船のようなものだ。誰もが舵をとる準備をせねばならない。


イプセンの経歴・略歴

ヘンリック・ヨハン・イプセン。19世紀ノルウェーの劇作家。近代演劇の創始者。『ブラン』『ペール・ギュント』『人形の家』『野鴨』『ロスメルスホルム』『ヘッダ・ガーブレル』などの代表作があり、シェークスピア以後で最も盛んに上演されている劇作家と呼ばれている。ノルウェーの紙幣に肖像が描かれていた。

他の記事も読んでみる

千本倖生

僕は60年以上生きてきて、若いころ組織の中でリスクをとらなかったエリートが、どれだけみじめな晩年を送るかを実際に見てきました。これははっきり断言できます。いくら組織で偉くなっても、新たな価値を生み出せない人は、世の中から居場所がだんだんなくなるのです。


和田秀樹

午前の計画遅れというトラブルにとらわれて、焦りながら続けても効率が悪い。確実に午後の仕事の予定も狂い始める。トラブルが起きたら、まず被害を最小限に食い止める努力が必要。


中畑清

監督は鬼にならないといけない。選手を地獄へ連れていってやる。もちろん監督も一緒に地獄へ行く。


岡田甲子男

ダシを抽出する工程を無人化できたから我々のような零細企業でも勝つことができた。


堀之内九一郎

会社は自分を認めたから採用して、給料もくれている。だから、できる限り会社に貢献しなくちゃいけない。これは基本中の基本ともいうべき当たり前の考え方。


谷所健一郎

普段からいい人間関係をつくうておくことが必要です。突然「間に合わないから、助けてください」ではイヤがられますが、事前に「明日、遅くなっちゃいそうだから協力してもらえないかな」と伝えておけば、周りも手伝いやすい。


松本正義

報告書の必須条件は、仕事の成果である出口と日程の時間軸がきちんと書かれていること。ストーリー展開にメリハリがきいて起承転結がハッキリしていること。そして簡潔なことです。この条件は報告書であれ、研究発表や経営会議での報告であれ、重要なポイントになります。報告を受ける側は忙しい立場の人が多く、ダラダラと報告されてはかないません。


米重克洋

ニュースメディアのコストを下げるためのアプローチを抜本的に見直しました。報道の分野で大きくコストが掛かっているのは人件費。報道は、取材するのも人間で、記事を書くのも人間です。何から何まで人間がやるからコストがかさむ。そこで報道のプロセスに機械を入れて、取材や編集の業務を自動化してコスト削減する方向へと舵を切ることにしました。最近、ニュースソースとしてSNSが活用されるようになりましたよね。たとえば豪雨でどこかの地域が冠水したとします。従来は警察や消防の発表があってはじめて報道機関は冠水の事実を知り、そこから現場に取材に向かっていました。しかしいまはSNSに様々な目撃情報がアップされているため、警察や消防の発表より早く冠水の発生を知ることができるようになりました。ただ、SNSにアップされる情報は膨大で、常時監視しようとすれば何人もの人間が必要になってしまう。そこを機械化できればコストを下げられるかなと。


吉永泰之

技術陣にはすべてを私に報告しなくてもいい、ある程度のブラックボックスをつくっていい、と言っています。何から何までチェックしようとしても、技術陣の見識のほうがはるかに優れていますし。


中山均

幸いなことに、私のような我がまま者にとって、なによりも幸せなことは、家庭の環境に恵まれているということだ。第一、私の家内は若いころから「あれが欲しい、これが欲しい」とねだったことがない。そんな調子だから、生活には昔から大した金がかからない。おかげで私は今日まで、安んじて自分の夢をそっくりそのまま抱いてくることができた。


鹿島茂

人間は、基本的に怠け者にできている。自己鍛錬、自己規制という概念が生じたのは、ようやく近世に入ってからで、歴史的には非常に新しいイデオロギーである。その頃ちょうど普及しはじめたのが機械式時計で、人々は太陽の出入りではなく「24時間」で自らを規制するようになった。時間の意識と勤勉や自己鍛錬はワンセットなのだ。


河内幸枝

何枚もグラフを作るうち、数字を見るだけで、流れがつかめるようなった。