イプセンの名言

イプセンのプロフィール

ヘンリック・ヨハン・イプセン。19世紀ノルウェーの劇作家。近代演劇の創始者。『ブラン』『ペール・ギュント』『人形の家』『野鴨』『ロスメルスホルム』『ヘッダ・ガーブレル』などの代表作があり、シェークスピア以後で最も盛んに上演されている劇作家と呼ばれている。ノルウェーの紙幣に肖像が描かれていた。

イプセンの名言 一覧

借金と金貸しに依存する家庭生活には、自由もなければ美しさもない。

イプセンの名言・格言|借金は自由と美しさを奪う

この世の中で一番強い人間とは、孤独でただひとりで立つ者なのだ。

イプセンの名言・格言|一番強い人間は孤独に耐える

社会は一つの船のようなものだ。誰もが舵をとる準備をせねばならない。

イプセンの名言・格言|社会はひとつの船

イプセンの経歴・略歴

ヘンリック・ヨハン・イプセン。19世紀ノルウェーの劇作家。近代演劇の創始者。『ブラン』『ペール・ギュント』『人形の家』『野鴨』『ロスメルスホルム』『ヘッダ・ガーブレル』などの代表作があり、シェークスピア以後で最も盛んに上演されている劇作家と呼ばれている。ノルウェーの紙幣に肖像が描かれていた。

ページの先頭へ