イビチャ・オシムの名言

イビチャ・オシムのプロフィール

イビチャ・オシム。サッカー選手(FW)、監督。ユーゴスラビア・サラエヴォ出身。ユーゴスラビア代表として活躍。引退後、監督に就任。ジェリェズニチャル、ユーゴスラビア代表チーム、日本代表チームなどを率いた。

イビチャ・オシムの名言 一覧

限界には、限界はない。限界を超えれば、次の限界が生まれる。


一生懸命探すニワトリだけが餌にありつける。


アイデアの無い人間もサッカーはできるが、サッカー選手にはなれない。


追いつこうと思うから離されるのだ。


本当に強いチームは、夢を見るのではなく、できることをやるものだ。


ライオンに追われたウサギが逃げ出す時に、肉離れをしますか? 要は準備が足らないのです。


特定の選手の報道ばかりしてはダメだ。良い選手はたくさんいる。賛辞ばかりではなく批評はしっかりすること。


オレのトレーニングの中にはオマエに必要な全部が詰まってる。あの練習を100%、120%でやることを心がけろ。そうすれば、オマエが探しているものが見つかるはずだ。


イビチャ・オシムの経歴・略歴

イビチャ・オシム。サッカー選手(FW)、監督。ユーゴスラビア・サラエヴォ出身。ユーゴスラビア代表として活躍。引退後、監督に就任。ジェリェズニチャル、ユーゴスラビア代表チーム、日本代表チームなどを率いた。

他の記事も読んでみる

西藤彰

現場には、より強くなるような機会をどんどん与えるようにしている。


山田満(経営者)

人の真似は面白くない。誰も作らないような独創性のある製品を作った方が楽しい。


中田宏

「こうありたい」という自分のベクトルを明確にして、それを強く意識することが大切です。僕自身、「何のために、政治家をやっているのか」は、常に意識しています。


長谷川穂積

努力しない人には運も味方しない。一生懸命に練習するとか、そういう努力は必要でしょうね。


鍵山秀三郎

自分の意にならない、そんなつらいときにこそ成功する。自分の都合のいい条件でやっても成功はない。なぜなら、これをこうすればとか、こうなればとか、さらにいい条件を期待してしまう。そうなれば、すべてに甘えが出て絶対に成功しなくなるのです。


澤上篤人

ほとんどの投資家が「儲かりそうな銘柄」を追い求めるのに対し、我々長期投資家は「儲かってしまう銘柄」を厳選しようとする。我々長期投資家の銘柄選別の基準は5年、10年応援し続けたいと思える企業かどうかだ。長期的に見て投資価値を高めていってくれる企業で、「このままずっと頑張ってよ」と熱く応援したい銘柄を選ぶわけだ。企業を応援するという意識さえ高めれば、株安時にどんどん買えるじゃないか。投資なんて安い時に仕込んでおけば楽なもの。ちょっと高くなるだけで、どこで売っても利益が出る。これが、「儲かってしまう」ということだ。


澤上篤人

自分がバリバリと働きたい、成長したいという気概があるなら、一度、めちゃくちゃに勉強して、めちゃくちゃに働いてみろといいたい。世界には信じられないほど勉強して、働いてトップに登りつめていこうとしている連中がいっぱいいます。そこで競争するとものすごい成長ができます。


藤井孝一

自分では完ぺきな予定を立てたつもりでも、必ずしもその通りにいくとは限りません。約束の相手から突然キャンセルの電話が入ることもあれば、電車の到着が遅れてホームで待たされることもあります。そういうとき、時間が10分あったらこれをやろう、30分ならこれというふうに、あらかじめやることを決めて準備しておくと、時間を無駄にせずに済みます。人生の目的や目標が明確なら、寸暇を惜しんでもやりたいことがあるはずで、空き時間の使い方に困るということはないはずです。


坂戸健司

使えない名刺を持っていてもムダ。年末に年賀状を出し、返事が来なかった人の名刺は捨てましょう。ただ、名刺を捨てることには心理的な抵抗が強い。私も、すぐには捨てられません。いったん箱に入れて事務所の奥にしまい込み、「捨てたも同然」という扱いにします。1箱1000枚程度入る名刺ケースを使えば、大して場所は取りません。


松本幸夫

私はビジネスパーソンを対象にした研修の講師を務めることが多いのですが、「残業を減らす方法を教えてほしい」という要望は、最近とくに多くなっていると感じます。そうした方々にはまず、自分の時間の使い方を記録して、それを分析することから始めてもらうのですが、そこで愕然とする人も多いようです。その人自身としては、「仕事量が多い」「予定外の仕事が発生する」といった理由で自分の残業が多くなっていると思っていたのに、どうもそれだけが理由ではない、という事実がわかってくるからです。


栗山千明

個人的には結構「ビビり症」なので、演技やアクションの練習に時間をかけて、「じゃあ、そろそろやる?」という方が、自信をもって撮影に臨めるのですが、逆に時間も自信もない中で、緊迫感や不安になりながら演技をした方がいい場合もあります。製作の進め方に優劣はありませんね。


弘兼憲史

今の時代、すべての物事において、昔とは比べ物にならないほど選択肢が増えている。だから、全ジャンルを検証するには時間が足りないかもしれません。でも、だからと言って、少ししか試さずに、「これが好き」と決めつけるのはもったいない。好奇心を失わずに、どんどん試してほしい。


前澤友作

働き方について考えるとき、まず前提となるのは「誰でも幸せになりたいはずだ」ということです。「幸せになりたい」という目的があって、そのなかで会社で働くことはどういう位置づけになるのか。そこが消化不良のまま、なんとなく生活のため、お金のために働いている人が多い。単に、「みんながそうしているから」と会社に勤めている人もいるでしょう。


宮内義彦

未踏の分野に進出する際はマイナー出資にとどめ、そろりと始めることにしています。マイナー出資であればリスクも限定的ですし、撤退も比較的容易です。その間にマーケットを勉強してうまく事業化できそうだと判断できれば、タイミングを見て一気呵成に展開すればいい。


池辺葵

娯楽といえば、小さい頃からテレビだったんです。映画もほとんど観ませんし、ほんとテレビだけ。テレビからは、いつもたくさんのものをもらっています。そのままマンガの参考にするわけではないんですけど、いいセリフはメモったりして。


ページの先頭へ