名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

イゲット千恵子の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

イゲット千恵子のプロフィール

イゲット千恵子、いげっと・ちえこ。日本の経営者、ハワイ教育移住コンサルタント。「Beauti Therapy LLC」社長。大学卒業後、外資系企業勤務、ネイルサロン経営などを経てハワイに移住。その後、ハワイでエステサロン、化粧品会社などを経営。

イゲット千恵子の名言 一覧

残念なのは、日本や日本人にはいいところがたくさんあるのに、アピールが下手なために相手にそれが伝わらないこと。本当にもったいない。


日本企業は決断に時間がかかりすぎますね。日本企業とビジネスをしてもなかなか決まらないため、結局、よその企業と契約してしまう。スピード感がまるで違います。


型にとらわれることなく、自分のやり方で仕事ができる。これがアメリカのビジネスの魅力。


アメリカではいろんな問題が起きます。人種も様々ですから、自分にとっての常識が相手にとっては常識ではないということもよく起こります。そんな問題をゲームをクリアするように解決していく。これが楽しい。


ハワイでの子育てをいろんな人に勧めています。ハワイにはいろんな人種が暮らしていますが、全米唯一、人種が仲良く混じり合って暮らしている州です。小さい頃から、この環境で暮らすことが、子供にとっても大きな財産になります。もちろん英語も身につきます。授業料は高いですが、ここで暮らすことで国際的な人脈を、子供だけでなく親もつくることができます。素晴らしい環境です。


アメリカのいいところは、「社会にいいものなら応援してもらえる」ということです。しかも女性やマイノリティーが優遇されているため、日本よりも女性が起業しやすいと思います。20年前の日本でネイルサロンを開業した時は、私ではマンションの一室が借りられず、父親の名前を借りて契約しました。でもアメリカでは、事業内容さえ良ければ女性だからといって断られることなんかありません。


ハワイで起業したのは5年前ですが、その時思ったのは、どうせなら人の役に立ちたいということでした。私自身、成人性アトピーに長年、苦しんだことがあります。ハワイでのライフスタイルの変化で、ステロイドを使用せずに、オーガニックコスメで肌がきれいになっていきました。そうなると気分もまるで違ってくる。その経験から、美しくなることで人は元気になれる。そういったライフスタイルを提供できないかと考え、敏感肌専門のエステサロンを開きました。


夫婦というのはパートナーです。一緒に暮らしていても、お互いの成長スピードが変わってしまうと、相手の変化についていけなくなってしまう。それが理由で離婚する人も多いようです。でも離婚という言葉を使いたくないので、私はメンバーチェンジと呼んでいます(笑)。


イゲット千恵子の経歴・略歴

イゲット千恵子、いげっと・ちえこ。日本の経営者、ハワイ教育移住コンサルタント。「Beauti Therapy LLC」社長。大学卒業後、外資系企業勤務、ネイルサロン経営などを経てハワイに移住。その後、ハワイでエステサロン、化粧品会社などを経営。

他の記事も読んでみる

松岡修造

現役時代、悩んだときや迷ったときには、とにかく日記を読み返していました。とくに大きなけがをしたときは、いくら一所懸命やっても勝てず、先が見えない状態で、「もうテニスをやめるしかないのか」と考えたこともありましたが、「以前はこういうことをして何日くらいで乗り切った。だからきっと今回も大丈夫だ」と自分を励まし、救われたことが何度もありました。日記を書いて読み返すことは、メンタルのメンテナンスとして大変役立つのです。


碓井孝介

暗記ノートは、「暗記する情報をしぼる」「まとめる」「図で覚える」という3つのステップで作成していきますが、その過程において、「情報を選んでまとめる」という作業がキーポイントになるからです。これはまさに、資料作成などにおいて情報を選び、まとめる能力が求められるビジネスマンにこそ必要とされる能力なのです。年齢を重ねれば、誰でも記憶力が低下しますが、暗記ノートを作ることで、覚えたことを忘れにくくし、記憶として定着しやすくするのです。


藤本篤志

通常、営業リーダーに抜擢されるのは、これまで実績を残してきた「できる営業マン」です。そのため、彼らの多くはリーダーになってからも、マネジメントと個人ノルマの達成の両立を会社から求められています。しかし、リーダーの最大の役割はマネジメントです。私はリーダーは個人ノルマをもたず、マネジメントに徹するべきであると考えています。リーダーがマネージャーとともにプレーヤーを兼務していると、部下とライバル関係になります。成績を上げるために大事な顧客を独り占めするなど、部下の成長を阻害するような行動を取りがちです。また、自分の営業活動に費やす時間が多くなり、マネジメントに割く時間が圧倒的に不足します。これでは、マネージャーとしてもっとも大切な「部下の能力を高め、チームの目標達成に責任を負う」という役割を果たすことはとうてい不可能です。


小池信三

同じものは絶対つくりません。それは現場でその土地にあった最適の家をつくるということでもあります。これを24年間続けてきた。同じ間取り同じデザインの家をいくつもつくれば効率はいいかもしれない。それをやっていればもっと規模は拡大できたかもしれない。でも、面白くない仕事はしたくない。これが基本です。


田中孝司(経営者)

良い時代が長く続くはずがない。


澤口俊之

朝は頭が一番すっきりしている時間帯なのに、どうでもいいことに脳を使うのはもったいない。


田母神俊雄

自衛隊では、「私心をなくせ」とよく教えられるのですが、それはなかなか難しい。私も入隊したてのころは、私心を捨てることができないと真剣に悩んだものです。30代半ばに、私心を捨てるのは無理だと悟りました。そうではなく、自ら私心を認めたうえで、少しでも多くの国家・国民のことを考えようと発想を変えたのです。


野村克也

第1段階は「強い欲を持つ」ことだ。「優勝したい!」「稼ぎたい!」。こうした目標や夢があれば、「絶対に勝ちたい!」という執念が宿るもんだよ。すると「勝つには何をすればいいか」「足りないものは何か」と自ら努力し始める。


ハワード・マークス

今日や明日の相場がどうなるかは分からないし、気にかけてもいない。4年間について論じるのはやぶさかではないが、4日間といった短期の予想はしない。
【覚え書き|今後の相場予想を聞かれて】


井上和幸(ヘッドハンター)

理想とするリーダー像やビジネスマン像を日頃から意識し、振る舞いや発言を真似て、思考を重ねていく。人間は習慣の生き物ですから、やがてはそれが、あなた自身の印象へと変わっていくまずです。


石川祝男

目指すべき場所さえ明確に共有していれば、無理に混ぜ合わせなくても、社員は自然とお互いの長所を認め合い、生かしあうと私は確信しています。


倉田主税

政治的な意図より出た誤った愛国心の昂揚などは、避くべきものであることは、歴史の教えるところであるが、人間の本性に訴えた純粋な愛国心の昂揚は、忘れられるべきではない。