アール・ウォーレンの名言

アール・ウォーレンのプロフィール

アール・ウォーレン。アメリカの政治家、弁護士。カリフォルニア州知事。カリフォルニア州出身。カリフォルニア大学バークレー校、カリフォルニア大学ロー・スクールを卒業後、法律事務所勤務、地方検事、カリフォルニア州司法長官、カリフォルニア州知事、連邦最高裁判所長官などを務めた。

アール・ウォーレンの名言 一覧

電気を発見したのはベンジャミン・フランクリンだが、電気で金を儲けたのはメーターを発明した人だ。


アール・ウォーレンの経歴・略歴

アール・ウォーレン。アメリカの政治家、弁護士。カリフォルニア州知事。カリフォルニア州出身。カリフォルニア大学バークレー校、カリフォルニア大学ロー・スクールを卒業後、法律事務所勤務、地方検事、カリフォルニア州司法長官、カリフォルニア州知事、連邦最高裁判所長官などを務めた。

他の記事も読んでみる

知識賢治

事業再生には、社員や関係者のやる気や人間力が最も重要。


小谷田孝行

ホテル社員はリストラによる人員削減の話がでると必ずと言っていいほど「サービスが低下して売り上げが下がる」とか「ここを改修すればホテルは良くなる」と定性的・観念的に主張しがちですが、一方の投資家には通用しません。投資家は「では、どれだけ売り上げが下がって、あるいは、良くなるとは一体どれだけ儲かるのか」と定数化でものごとを判断します。つまり「数字」です。このように両社の間にはそもそも「共通言語」がなく、これが双方の対立構造の元凶です。そこで私はホテル社員たちに対し「定数化」でホテルビジネスを考えるよう根気よく促しているのです。


横山光昭

お金が貯まる人は、とくに変わったことはしていません。月々の収入の中で支出を収めるように生活しているだけです。


北尾吉孝

熱意というものは確実に伝わって行きますし、その熱意があれば次第に人は感化されて行くものです。


石川太郎(石川彌八郎聖豊)

お金を上手に活用するためには、収入源ごとに使い道を決めること。かっちり決めておけば、使い道がブレない。


チャーリー・マンガー

もし人々がこれほど頻繁に間違えなかったら、私たちはたいした金持ちにならなかっただろう。


野部剛

すべての営業プロセスの中で「ゴールの確認」は最も大事なスキルです。にもかかわらず、多くの営業マンが見落としているポイントでもあります。「挨拶だけしてくる」「とにかく会ってもらう」といったあいまいな状態でお客様と対面し、何も成果なく帰ってきた、という経験はないでしょうか。その都度ゴールを決め、次につながる布石を打ってこそ商談は前に進むものなのです。


昆政彦

ビジネスを拡大していく上で大事なことは、お客様の求めている価値に寄り添った商品やサービスを提供していくこと。単に自分たちの開発力を高めるだけでなく、使う人がどういう価値を感じているかを探しながら、商品やサービスを開発してきたから、100年以上続く会社になっているのだと思う。


永谷研一

もともと習慣化しているものにくっつけると、新しく始める行動も習慣化しやすくなる。


功刀浩

認知症予防のために誰もがすぐに取り組めるのは、食事内容の改善です。食べ過ぎは肥満やメタボリック症候群などを引き起こし、脳の老化を促進します。運動も認知症予防には効果大です。


山本為三郎(経営者)

私は大阪の北野中学を出たが、卒業後は店の仕事があるので上級校へ進むことをせず、父の配慮により英国人で神戸商大と京都大学の先生をしていたフランクリンという人のところで個人授業を受け、忙しいときは家に来てもらって、足りないところは補ってもらい、その後外国にも勉強に行った。私の場合、実業が先で、教育はあとから受けたというわけである。
【覚書き|実家の瓶工場を17歳で引き継いだ当時を振り返っての発言】


城繁幸

会社は誰でもできる仕事をしている社員のクビを切り、代えのきかない仕事をしている社員を残します。代えのきかない仕事とは、明文化できないアナログ部分の蓄積が必要な仕事です。


坂東眞理子

メンター(師)を見つけるのは簡単ではありません。直属の上司だと利害関係があるでしょうし、他部門の先輩には相談しにくいものです。たとえば元上司なら、かつてのあなたの仕事ぶりを見ていますから、適切なアドバイスをしてくれるでしょう。その意味でも、元の上司や同僚とのネットワークを維持することは大切です。年賀状を送る、異動のときに挨拶をするという程度で構いません。他の組織にまたがった、緩やかなソフトネットワークの方が何かのときに役立つことが多いものです。


大宮英明

情報共有の場がなぜ、重要かといえば、情報が共有されることで、互いに思考のベクトルが合うようになるからです。すると、それぞれが意思決定するとき、関係者が集まってすりあわせをしなくても、即決断できるようになり、経営のスピードが速まります。


岩瀬昌美

グローバルエリートたちは、ずっと勉強しています。MBAの復習に加えて新たな知識を貪欲に吸収している。私も月最低10冊は本を読みます。朝はロサンゼルス・タイムズを読み、夜は日経新聞電子版やプレジデントを読んで日本の経済情報を仕入れる。私を含め、グローバルエリートにとって新たな情報を仕入れることはあまりにも常識なのです。


ページの先頭へ