名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

アーノルド・ベネットの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

アーノルド・ベネットのプロフィール

アーノルド・ベネット。イギリスの小説家、劇作家、評論家。イングランド・スタッフォードシャー出身。20世紀初頭の人気作家。著書に『二人の女の物語』。

アーノルド・ベネットの名言 一覧

朝目覚める。すると、不思議なことに、あなたの財布にはまっさらな24時間がぎっしりと詰まっているのだ。そして、それがすべてあなたのものなのだ。これこそ最も貴重な財産である。


アーノルド・ベネットの経歴・略歴

アーノルド・ベネット。イギリスの小説家、劇作家、評論家。イングランド・スタッフォードシャー出身。20世紀初頭の人気作家。著書に『二人の女の物語』。

他の記事も読んでみる

ウィリアム・A・コーエン

儲けが出ているのだからそれでいいと思いがちですが、実際には間違っている場合もあるのです。戦略的決定が間違っていても売れていることによって、その優秀な販売担当者が会社全体を誤った方向に導きかねません。


松岡昇

英語が使えるようになる9つの習慣

  1. ルーティーンな学習を月刊の英語学習誌で維持する(飽きのこない月刊誌などコア教材を決めて学習を習慣化する)。
  2. 音声はプレイヤーに入れて持ち歩く(隙間の時間は常に聞いて耳を慣らす)。
  3. 毎日ショートトークを2、3回(今日の予定や今日あったことなどを短く英語で話してみる)。
  4. 週末はインターネットTVを見る(ニュース番組などを見て英語学習と現実との接点を見つける)。
  5. 月2回はディクテーションを行う(聞いて書き取るディクテーションを行い、そのエラーから自分の弱点をチェックする)。
  6. 2ヶ月に1冊は洋書を読む(語彙を1000語程度に絞った洋書もある。映画のDVDに親しむのも効果的)。
  7. 3ヶ月に一度は他の学習者と交流する(セミナーや学習会に参加しモチベーションをキープする)。
  8. 年に一度は英語技能試験を受ける(TOEICなどで目標を定め、結果で学習の進捗状況を評価する)。
  9. 以上の学習を手帳やノートに記録し管理する(日、週、月単ぐらいで1000時間目標を管理する)。

田中仁(経営者)

苦しいときこそ、「まっすぐお客様のほうを向いているか」ということを振り返ってみる時間を作ることが必要。お客様のことだけを考えて商売するのは、当たり前のようですが、経営者としてはなかなか勇気のいることです。


高田純次

他の人たちが、はっきりしたギャグや言葉で勝負しているとしたら、俺の場合はそういう言葉と言葉の間にある行間を泳いできたようなもの。それがよかったのかも。ただし、これはそうやって行間の味わいみたいなもので勝負してきたということじゃなくて、むしろはじめから「勝負を避けてきた」ということかもしれない。ネタで勝負をしてきたら、ひとつやふたつはヒットを飛ばし、もっと売れた可能性はある。でも、逆にそんな時期があったら、いまの年齢までテレビに出ていられなかったんじゃないかとも思う。まともなネタ勝負をしてこなかったのは、意外に賢い生き方だったってことにもなる。もっとも、そうやって生き残ってきたのは緻密な計算では全然なくて、単なる流れだからあんまり参考にはならないけれど。


豊島逸夫

あえて、反対意見もじっくり読む。これが大事。プロでも、自分の意見に似き過ぎないように本能的にバランスを取る。自分(の予想)が円安なら、円高の人は何を言ってるか、精査する。


渡邊明督

上司は部下を育てることが求められます。大事なことはある程度のレベルに部下が達したら、仕事を思い切って任せること。その際、部下が失敗してもフォローできる範囲で任せることがポイントです。


清水勝彦

もっとできるのに、「この辺でいい」と思っている人が多い。小さなイノベーションで満足せず、大きなイノベーションができるはずだと思います。


武永修一

もともとは学費を稼ぐために手持ちのPCを売るところから始めたんです。それが予想外の高額となり、商売の面白さを知った。オークションは、マーケティングさえしっかりやれば成果につながる市場だと確信したんです。


佐藤章(経営者)

キリンらしさが何かをもう一度考えて、それを取り戻す。


千田琢哉

私は会社員時代、「議事録や日報に印象的なキャッチコピーを入れる」というひと工夫をしていました。議事録や日報を書くこと自体は退屈極まりない仕事かもしれません。そこで、言葉で表現するという、自分の得意なことを活かした工夫を加えたのです。その結果、各組織でトップの評価を得られただけではなく、ほかの社員のなかにも私のコピーのファンが大勢できるという嬉しい体験をしました。


吉川廣和

重要なのは、実践しながらデータに基づいてチェックすることだ。裏づけのあるデータがあってこそ説得力が生まれる。このことを今も肝に銘じている。


ウォルト・ディズニー

人間は誰でも、世の中で最も素晴らしい場所を夢に見、創造することはできる。設計し、建設することもできるだろう。しかし、その夢を現実のものにするのは人である。