名言DB

9419 人 / 110788 名言

アーネスト・M・比嘉の名言

twitter Facebook はてブ

アーネスト・M・比嘉のプロフィール

アーネスト・M・比嘉、あーねすと・まつお・ひが。ハワイ出身の経営者。「ヒガ・インダストリーズ」社長・会長。日系3世。米国コロンビア大学大学院でMBAを取得。ドミノ・ピザ、ウェンディーズなどを日本上陸させた。

アーネスト・M・比嘉の名言 一覧

困難や壁にぶつかったときは「Can Do(必ずできる)」の精神で立ち向かわなくてはいけない。


経営者にとって、会社を経営していく上で健康は大事な要素。フィジカルな面だけでなく、メンタルな面でも健康は大事。


自分で事業を興すときには、事業の先行きにはたくさんのリスクが付き物であり、チャレンジングな出来事が必ず待ち受けています。だから、その際には、ポジティブシンキングを持っていなくては、なかなかそれを乗り越えることが難しい。


私は週2・3回、朝6時15分から7時まで会社近くにあるフィットネスクラブでトレーニングをしています。これで精神面ではストレス解消になると共に、フィジカルな面でも体力アップが図れています。トレーニングはそれほど激しいものはしません。無理をせず継続することが大事です。


アーネスト・M・比嘉の経歴・略歴

アーネスト・M・比嘉、あーねすと・まつお・ひが。ハワイ出身の経営者。「ヒガ・インダストリーズ」社長・会長。日系3世。米国コロンビア大学大学院でMBAを取得。ドミノ・ピザ、ウェンディーズなどを日本上陸させた。

他の記事も読んでみる

野村亮太

とくに初心者のうちは、何がよくて、何が悪いのかがわかりません。そこで下手な人を見れば、「こうするのはまずいんだな」とすぐわかります。


石黒和義

一つの世界を極めることで、新しい世界が開けます。仕事だけではなく人と人との付き合いでは、極めたものがあれば深み、幅になってくる。


諸戸清六(初代)

時間は金、忘れてはならぬ。


山崎武也

得意なことはかりやっていても、人は成長しない。不得意なことや難しいことにあえて挑戦することで、自分の器は大きくなる。


勝間和代

顧客数を増やす時に大事なことは提供者の商品またはサービスを何らかの形で体験してもらって、信頼を獲得することです。とくに、最初に試したいと思うものについてはかなりハードルを低くしておく必要があります。そのときに、顧客数から見たときに次の場合分けが重要です。1、顧客数の間口を広げるサービス(客寄せビジネス)2、顧客単価を広げ、儲けるためのビジネス(受け皿ビジネス)たとえば、高級店が昼間に格安でランチを提供しているケース。


西條剛央

これまで日本人は、失敗そのものの原因は研究してきましたが、それだけでは前には進めない。これからは意見が対立した際によりよい解を導くための議論の方法、そして原理原則に沿った行動をすることを身に付ける必要があります。


小川理子

男性がどうとか、女性がどうとか気にせず、自然体で飛び込んでいます。


永野健

いかにして力を持った人材のベクトルをそろえるか、リーダーの大事な役目です。このすべを心得てさえいれば、社会の潜在力を最大限に発揮することもできるし、社内に派閥ができてガタガタすることもない。


奥田務

日本では長い低迷期を経て、あらゆる業界で企業の統合再編が進みました。スムーズに統合を終えた企業がある一方で、矛盾やいびつな構造を抱えたままの企業も多く見受けられます。失敗の大きな要因が、スピードの欠如だったのではないでしょうか。


赤塚保正

5代目社長の父からは、常に前向きに、物事をプラスに考えろと教えられました。会長の言葉は「ピンチをチャンスに」という言葉です。これはまさにポジティブな考え方ですね。普通はピンチはピンチなんです。だけどそのピンチの状況でありながらどうチャンスに変えていくかということを常に考えろ。だから不況だと言って、自分まで不況にしてしまったら自分も負け組みだよと。経営者は常に冷静沈着で強気でなくてはいけないということを教えられました。だから私は頭の冷静さと心の熱さということを常に大切にしています。