名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

アンドレア・ボチェッリの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

アンドレア・ボチェッリのプロフィール

アンドレア・ボチェッリ。イタリアのテノール歌手。6歳からピアノを始めるも、12歳時の事故で失明してしまう。その後努力の末、法学博士号を取得し弁護士として活躍。幼少時の歌手になる夢を忘れられず36歳でデビュー。3枚目に発売したベストアルバム「VIAGGIO ITALIANO」がヨーロッパ中で大ヒットとなる。イタリアを代表するテノール歌手となった。

アンドレア・ボチェッリの名言 一覧

人生で大切なことは意志を持つことだ。


アンドレア・ボチェッリの経歴・略歴

アンドレア・ボチェッリ。イタリアのテノール歌手。6歳からピアノを始めるも、12歳時の事故で失明してしまう。その後努力の末、法学博士号を取得し弁護士として活躍。幼少時の歌手になる夢を忘れられず36歳でデビュー。3枚目に発売したベストアルバム「VIAGGIO ITALIANO」がヨーロッパ中で大ヒットとなる。イタリアを代表するテノール歌手となった。

他の記事も読んでみる

門脇竜一

企業は、ビジネスマンを「時価」で評価するようになりました。つまり、いま何ができるのか、どんな貢献をしてくれるのかを見るということ。過去の実績や企業への貢献度は通用しません。


古川雅一

朝に起きられない人は、早起きによる将来価値を、二度寝による現在価値が上回ってしまうのです。それに、目が覚めたばかりだと、理性もよく働いていないので、生理的欲求が勝るのは仕方がない。二度寝をするのは当然でしょう。そんなときは早起きの現在価値を上げるか、二度寝の現在価値を下げることが大切です。


横山信弘

私は決断力を高める研修の中で、これまでの人生でしてきた決断をリストアップしてもらうことがあります。誰でも大なり小なりさまざまな決断をしてきています。その決断に比べて、今あなたが悩んでいるのは、どれくらい難しい決断か。過去の経験と照らすと、客観的に見えてきます。


小路明善

私が目指すアサヒビールの理想像は、社員3200人全員が高いモチベーションを持って仕事に臨んでいることです。社員全員が元気でないと商品から元気を発信できません。


伊藤傳三

返品やできそこないのソーセージをリヤカーにうず高く積んで、真夜中に葦合区の生田川じりへ20貫、30貫と捨てた。運びながらこらえきれなくなって涙がポロポロ出た。
【覚書き:魚肉ソーセージをデパートに納入し、一時的な成功を得たものの、製品に保存性などの問題があり大量返品が来てしまう。その時を振り返っての言葉。このあと、研究に没頭し伊藤ハムの主力商品であるプレスハムの開発に成功した】


井上由美子(脚本家)

いま書きたいことは、いま観たいものです。やはりテレビには、とくにそういう感覚が大事だと思っています。あとは、自分がやってみたい、書いてみたいと思ったことは、決して出し惜しみせずに、その都度、全部出し切るよう心がけています。以前、あるネタを次の仕事のためにストックしておいたのですが、改めて見たら、まったく面白くなかったことがあるんです。


了徳寺健二

生き残るために一番大切なのは、国民のためになるか、多くの人の幸福や利益になるかどうか。


松前義昭

グローバルな人材を育成するのに必要なのは、コミュニケーション能力であり、日常会話力だと私は思うのです。日常会話では、用意された答えを話すのではなく、その場で感じたことを表現するわけで、いわば言葉のキャッチボールをしなければなりません。相手に伝わらなければ、他の言葉を探したり、表現方法を変えたりすることが大事です。そのため当校では、社会に出てから本当に役立つ英語力、これを「発信型の英語力」と呼んでいますが、その基礎を身につけるために、必修科目で読み書きだけでなくリスニングとスピーキングも学ばせています。


アルバート・アインシュタイン

たとえ国家が要求したとしても良心に反することは決してしてはならない。


スギちゃん

それまで、どうすれば売れるんだろうと、考え尽くしてきて、無に近い境地に達したとき、何にでもハマる正解(ワイルドキャラ)を見つけられた。自分なりに真剣にやってきたから、運良く人生の転機が訪れたのかな、という気もします。


三木谷浩史

学校を出ていきなり起業する必要はありません。先日、インドで会ってきた起業家たちの中にも、元グーグル、元フェイスブックという人たちがたくさんいました。そういう成長している会社で何年か経験を積んでからでも遅くはない。


小杉俊哉

マネジャーとは組織上の役割のことで、簡単に言えば社長、部長、課長といった役職を意味します。一方のリーダーは、あくまで個人の名前で機能するもの。そのため、どんなに地位が高くても周囲がその人を信頼していまければ機能しません。逆に言えば、役職や肩書に関係なく、誰もがリーダーシップを発揮することができるわけです。