名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

アンドレア・ボチェッリの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

アンドレア・ボチェッリのプロフィール

アンドレア・ボチェッリ。イタリアのテノール歌手。6歳からピアノを始めるも、12歳時の事故で失明してしまう。その後努力の末、法学博士号を取得し弁護士として活躍。幼少時の歌手になる夢を忘れられず36歳でデビュー。3枚目に発売したベストアルバム「VIAGGIO ITALIANO」がヨーロッパ中で大ヒットとなる。イタリアを代表するテノール歌手となった。

アンドレア・ボチェッリの名言 一覧

人生で大切なことは意志を持つことだ。


アンドレア・ボチェッリの経歴・略歴

アンドレア・ボチェッリ。イタリアのテノール歌手。6歳からピアノを始めるも、12歳時の事故で失明してしまう。その後努力の末、法学博士号を取得し弁護士として活躍。幼少時の歌手になる夢を忘れられず36歳でデビュー。3枚目に発売したベストアルバム「VIAGGIO ITALIANO」がヨーロッパ中で大ヒットとなる。イタリアを代表するテノール歌手となった。

他の記事も読んでみる

鳥居勝幸

気づきやアイデアを成果につなげるには、考える時間もいります。私は過去に富士ゼロックス、リクルートと2社で営業を経験し、その後起業に至りましたが、休日の朝は平日と同じ時刻に起き、一人で今後の仕事に思いを巡らせるのが習慣になっています。休日は家族も遅く起きてくるので、中断されることもありませんし、朝のクリアな頭であれこれ考えるといいアイデアが浮かぶことも多いのです。自分にとって充実した時間になっています。


宇都宮恒久

諦めないうちは失敗ではない。


フランソワ・ケネー

富を持たない者は、働きがいを持たない。人間は財産に希望を持たなければ、けっして労働に駆り立てられないものである。


篠原ともえ

「シノラー」と呼ばれて、テレビにたくさん出て、ブームになったのは16歳の頃。あれから20年が経ちました。「あの頃はムリをして、ああいうキャラを演じていたの?」と聞かれることが多いんですが、それは違います。テレビの世界に飛び込むという夢が叶い、完全に舞い上がっている少女の姿がそのまま画面に映し出されていた感じ。喜びを抑えきれなくて、グフグフになっちゃいました(笑)。だから、計算も演出もゼロでした。


三浦博史

スピーチで大事なのは、「繰り返す」こと。例えばオバマ米大統領のスピーチでは、お礼の仕草や「これだけは伝えたい!」というフレーズが1回の演説中に3回は繰り返されます。反復という言葉がありますが、2回では印象に残らず、何事も3回リピートすることで心に残ると言われています。


鳥居勝幸

顧客理解の中には、もちろん担当者個人への理解もあっていいでしょう。その場合はやみくもに距離を縮めようとするのではなく、相手に合わせるのが鉄則です。雑談の好きな人ならプライベートに踏み込んだ話を展開してもいいし、ビジネスライクに事を運びたがる相手なら自分もそれに倣うべきです。「営業という職務を通じて、顧客満足を上げることが自分の仕事」という自覚をきちんと持っていれば、個人対個人の付き合いの中でも、おのずと相手に合わせた振る舞いが導き出されてくるのではないでしょうか。


北尾吉孝

人生において大切なのは、「得」より「徳」です。お金に対する相場観があって金銭感覚に優れていることも大事ですが、それより「ビジネスパーソンとして人間を磨き続けているかどうか」が重要です。人間を磨き続けることが、最終的にお金を生むのです。


北野泰男

当社には、挫折を経て転職してきたスタイリストが少なくありません。パーマ液やカラー液が体質に合わず、ひどい手荒れに悩まされた。トークに自信がなかったり、年齢が上がったりしたことで、指名が取れなくなった。修業期間が長すぎて、なかなかカットを担当させてもらえず、モチベーションが低下してしまった。こうした人たちは、高い技術や「お客様を喜ばせたい」という想いがあるにもかかわらず、従来の美容業界では活躍の場が限られ、美容室を辞めざるを得なくなる。これは非常にもったいない。我々は、そんな人たちの再チャレンジの場になりたい。当社には定年がないので、現在は20歳から80歳まで、幅広い年代の人たちが正社員として働いています。


オグ・マンディーノ

あなたはそばに来て停まり、富と名誉と権力へのたやすく迅速な旅を提供しようと申し出る馬車は、すべて疫病のように避けなさい。人生はその最盛期においてすら、さまざまな厳しい条件にさらされる。誘惑によって、あなたは破滅するかもしれないのだ。歩きなさい。あなたは歩けるのだから。


山田いずみ

選手を指導する際に大切にしているのは、自分で考えさせることです。私が理想とするフォームに選手をはめ込むのではなく、選手の感覚を私が共有することが第一。ですから、飛び終えた選手には、まず「今のジャンプはどうだった?」と聞きます。そうして本人の感覚を確認し、把握したうえでアドバイスをします。


安家美津志

やっぱり元気がなければお店も賑やかにならない。


中嶋章義

クラシエはかつてのような大組織ではありませんが、全員が一丸となるにはちょうどいいサイズになりました。いい商品を出し続け、リピーターを増やしながら、愛される会社に育てていきたいと思っています。
【覚書き|旧カネボウが分割されクラシエができたことについて語った言葉】