名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

アンドリュー・リバリス(アンドルー・リバリス)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

アンドリュー・リバリス(アンドルー・リバリス)のプロフィール

アンドリュー・リバリス(アンドルー・リバリス)。経営者。オーストラリア人経営者。「米ダウ・ケミカル」会長兼CEO(最高経営責任者)。オーストラリア・ダーウィン出身。クイーンズランド大学卒業後、ダウ・オーストラリアに入社。ダウ・ケミカル・パシフィック社長、ダウ米国本社副社長、などを経て米国本社社長に就任。

アンドリュー・リバリス(アンドルー・リバリス)の名言 一覧

重要なのは企業の文化、風土を変えるということ。


CEO(最高経営責任者)は楽観的でなければ続かない。


私がCEOに就任した当時、我々には、ポートフォリオを変えて生き残るしか選択肢がありませんでした。あるいは、死を待つかです。


新しいことを学ぶ機会になるので、オープンに、外部から異なる視点を取り入れることは重要。


オープンな形で、株主も含めて、あらゆる人たちの声を聞かなければならない。


何かの意思決定をする時には株主の声にも耳を傾ける必要がある。株式会社のお金はもともと株主のものなので、株主の権利を守るのは経営陣の役割の一つでもあります。


私は長年にわたりCEOを務めていますが、3年前の私とも、5年前や8年前、10年前の自分自身とも全く違います。常に自分の姿を作り直していますし、今もその最中です。CEOとして、いつも新しいことを学ぼうとしています。


CEOは勇敢でなければならないし、レジリアンス(耐久性)も必要です。議論を重ねた後、最後に決断を下すのはCEOですし、命をかけて意思決定をする必要がある。


私は「ペースを設定する」ことを自分の仕事にした。それによって、他の人たちのやる気を引き出す。とても単純なルールがあるんですよ。私に会う時に、問題点だけを提起して解決策を持ってこない従業員がいたならば、その人にはもう、二度と会うことはない。もう一つのルールは会議をできる限り、短くすることです。行動せずにしゃべりすぎる人が多いですから。個別の打ち合わせなら15分。週1回のチームミーティングであっても、長くて1時間までです。ペースを決めることはとても大切です。


前から、我々には規模という強みがありました。巨大企業なのでリソースはふんだんにある。でも、図体が大きいがゆえに動きが遅いという弱みも抱えていました。中小企業のように素早く動くことができなかった。だから、規模を活用しながらいかに速く動くかということを、ダウは様々な変革を進めながら学んできました。


地政学的な要因しかり、為替しかり、今の世の中は変動要因が多い。しかも、変動する幅も大きい。収益性はもはや一つの要因だけに影響を受けるわけではありません。例えば5つの事業を持っているとして、原油価格が低い時は3つの収益性が良くなり、2つは悪くなるかもしれない。原油が高くなれば影響の受け方は変わります。だからこそ、リスクを回避するために、多様なポートフォリオが必要なのです。


8年前と比べると、ダウはもう、別の会社になっています。新しい技術を使って原油価格に依存しない製品を生み出してきたからです。この8年の間に、原油の価格動向にあまり左右されない製品ポートフォリオに作り替えてきた。


アンドリュー・リバリス(アンドルー・リバリス)の経歴・略歴

アンドリュー・リバリス(アンドルー・リバリス)。経営者。オーストラリア人経営者。「米ダウ・ケミカル」会長兼CEO(最高経営責任者)。オーストラリア・ダーウィン出身。クイーンズランド大学卒業後、ダウ・オーストラリアに入社。ダウ・ケミカル・パシフィック社長、ダウ米国本社副社長、などを経て米国本社社長に就任。

他の記事も読んでみる

森下裕道

二度目以降の印象を良くするために、ぜひ初対面のときにしておきたい「魔法の質問」それは「好きな芸能人は誰ですか?」。相手が男性なら男性の芸能人を、相手が女性なら女性の芸能人を聞き出してください。といっても、あくまでも雑談の中で自然に聞き出すのがコツ。そして重要なのは、「どうしてその芸能人が好きなのか」という理由を聞くこと。なぜなら、「好きな理由」=「自分がそう見られたい願望」だからです。


鈴木健一(経営コンサルタント)

数字は目的とそれに向かう手段を結びつけるストーリーを生む。売り上げや販売の数字を目標に掲げて社員を鼓舞する経営者がいますが、それでは人は動かない。数字でストーリーラインを示し、人を納得させることが重要なのです。


カーネル・サンダース

信じてもらうのは難しいかもしれないが、1か月で1万2000ドルを売り上げたものだ。これはガソリンスタンドができて以来、他人の3倍にも相当する額だった。ハードワークは割に合う。このことが証明されたわけだ。
【覚書き|ガソリンスタンドを経営していたときを振り返っての発言。洗車やタイヤの空気入れ無料サービス、早朝営業など他にないサービスを行って大繁盛させた】


安藤公基

単品を検索して買うネット通販は、何が欲しいか分かっている人には便利ですが、商品との偶然の出合いは多くありません。ロフトは「なにかある、きっとある」が店作りのコンセプト。ネット全盛の時代は、目利きによる編集機能を突き詰めていく必要があります。


冨澤文秀

このスキームで駄目なら、ロボットビジネスはしばらく駄目かなと思います。だから日本のためにも世界のためにも成功させなければいけないという想いでやっています。


是枝伸彦

いつの時代も新しい時代を切り開くのはベンチャー。日本も出る杭を育てる風土をつくって、どんどんベンチャーを育てていく。そうやって市場の活性化を図ることが重要。


船間隆行

当初の目標は1万分の1の三菱地所になることでした。スケールは小さくても、中身が同じになれば倒産しないからです。バブル崩壊時には、資産の少ない不動産会社はほとんど姿を消しました。一方、優良企業は利益の多くの部分をストックに回しています。今後もさらに自社物件の保有件数を増やし、資産を増やしていく予定です。


林田正光

気づきや思い付きは、その瞬間に書き留めておかないと忘れてしまいます。ですから、思いついたことや気づいたことを、とりあえずポイントだけ、一言二言書き留めます。後からそれを整理して、別のノートに書き写します。そのタイミングは2~3日に一度、といったところです。


塚本昌彦

机上の研究、論文だけで終わらせるのがイヤだった。情報技術の研究って、頭でっかちになりがちなんですよ。僕は実際に使うことで、そんなスタイルも変えたかった。実際に使い続ければ、利便性や可能性、または問題点がより見えてくる。


メンタリストDaiGo

ベル研究所が行なった研究者の能力に関する調査で、興味深い結果が出ています。研究業績が上位15%に入るトップ研究員とそうでない研究員の差を調べると、個人としての能力差はなかった。圧倒的な差があったのは、人的ネットワークです。トップ研究者は、難しい問題、不得意な分野にぶつかったときに、「あいつに聞けばわかる」という仲間をたくさん持っていたのです。すべての仕事をゼロからやっていては、時間がいくらあっても足りません。だから、自分は得意なことに集中し、苦手なことは諦めて他人に任せる。逆に、他の人が自分の得意分野で困っていたら助ける準備をしておく。これができる人が、仕事に集中できる、有能な人なのです。


羽生善治

大量の情報に触れる機会が多いということは、自分の頭で考え、課題を解決していく時間が少なくなっていくことでもあるので、そこが少し気になります。未知の局面に出合ったときの対応力は、今の若い棋士たちは先輩たちより少し下がっているような気がするのです。


木股昌俊

ITは当社の四つの戦略会議の一つにレベルアップしました。従来ITは部門に任せていました。しかし、経営的に考えて思い切った投資をして、グローバルメジャーブランドにふさわしいIT環境にしなければ恥ずかしいと。これは働き方、マーケティング、販売、顧客管理に大きな効果があります。また、SCM(サプライチェーン・マネジメント)においても重要です。注文が入って部品を調達し、資金を回収するまでのスパンを早くする。そしてDPI(デザイン・プロセス・イノベーション)で開発期間の短縮にも実験設備の充実とともにITを活用しています。