名言DB

9419 人 / 110788 名言

アンソニー・メイヨーの名言

twitter Facebook はてブ

アンソニー・メイヨーのプロフィール

アンソニー・J・メイヨー。アメリカの経営学者。ハーバード大学大学院リーダーシップ・イニシアティブディレクター。専門は経営史、マネジメント、リーダーシップ。

アンソニー・メイヨーの名言 一覧

ビジネスリーダーや従業員が、ビジネスの目的を考え、大きなビジョンを持つことは重要。


ビジネスの各過程を小さな単位に分解して、社員同士の効果的なコラボレーションを引き出すと、仕事の成果を出しやすい。


私は経営哲学が絶対に必要であるとは思っていません。なぜなら、これらがなくても成功した企業の事例は世界中に数多くあるからです。ただし、哲学があれば社員を導き、鼓舞するための大きな助けになると思う。哲学は、すべての従業員に主体的な目標を与えるからです。


アンソニー・メイヨーの経歴・略歴

アンソニー・J・メイヨー。アメリカの経営学者。ハーバード大学大学院リーダーシップ・イニシアティブディレクター。専門は経営史、マネジメント、リーダーシップ。

他の記事も読んでみる

菅原洋平

睡眠不足とは、睡眠時間の不足だけを指すわけではありません。より重要なのは睡眠の「質」。一定の睡眠時間を確保していても、睡眠の質が保たれていないと、やはり睡眠不足に陥ってしまうのです。


吉松徹郎

私の場合は、変化に富んだ仕事にチャレンジしていることが、心身の健康を支える源になっているように思います。


村田恒夫

創業者である父はやはりカリスマ性のある人物でしたが、私はそういうタイプではありません。能力のある人材が働きがいのある会社にすることこそが私自身の務めだと思っています。


柳井正

自分のやっていることが間違っているのではないかと、いつも考えるべきです。経営、店舗、商品、人事などについて日頃から根本的に否定していくことです。ずっと自己肯定が続くと、時代とズレていき、ある日、気づいたら手遅れだったということになりかねない。昨年売れた商品が、今年も売れるという保証はない。もちろん、経営の本質的な部分は通用しますが、表面的な方法は変えなければなりません。


澤田秀雄

リスクの大きい事業に手を出して失敗した場合、影響を受けることになりますから、反対されるのは健全な会社である証拠と言えるでしょう。


行天豊雄

国際交渉の場では、交渉の結果を受けて改革を進めることが大事。プラザ合意の後、急速な円高が進み、国内は大騒ぎになりました。しかし、残念ながら内需拡大などの改革は十分ではありませんでした。一方、米国は日本国内の反応を見て「円高」は交渉材料になると読み取りました。交渉はいったん合意してもさらに続くことが珍しくはありません。だとすれば、一度の合意の後、こちらも改革を進めて同じ攻め方をされない努力が大切になります。国際交渉は、そんな地道で長い取り組みが大事なのです。


齋藤孝(教育学者)

雑談で緩やかに入り、人間関係ができたと思ったらギアチェンジをして要件を簡潔に伝える。これをスムーズにできるのが、優秀な営業パーソンだといえます。


谷原誠

「あなたはいつもそうだ」「Aさんはルーズなところがありますね」。そう否定されれば傷つき、言った相手の意見に聞く耳を持たなくなる。人格否定をしないコツは、「あなたは」と言うのをやめること。代わりに「私は~」を口癖にすると、会話が自分の話に絞られ、他人の批判はしなくなります。


おちまさと

僕はどんな会議でも、それが無駄だと思ったことはありません。だって何気ない一言に誰かが食いついて、パスを回しているうちに雪だるまのように膨らんでいく快感なんていうのは、会議じゃなきゃ味わえませんから。


熊谷正寿

インターネットのインフラ、サービスインフラに経営資源を投入して、多くの方に笑顔をもたらすというのが私たちのフィロソフィーです。インターネットは情報というものの境界を世界から取り払って、個人や企業の生き方を変え、あるいは国の在り方を巡る動きにまで影響を与えてきています。インターネットはどうなるかわからないとか、いろいろ言われてきましたが、世界にすごく自由を与えているじゃないですか。