名言DB

9413 人 / 110706 名言

アンジェロ・パトリの名言

twitter Facebook はてブ

アンジェロ・パトリのプロフィール

アンジェロ・パトリ。イタリア系アメリカ人。作家、教育学者、教師。

アンジェロ・パトリの名言 一覧

行動する人と、行動をじっと夢見ている人との違いは、チャンスが巡ってきたかどうかの違いではない。それは心の姿勢の違いである。行動者は、何者にもひるまない決意に燃えている。何事にも動じない信念に奮い立っている。


アンジェロ・パトリの経歴・略歴

アンジェロ・パトリ。イタリア系アメリカ人。作家、教育学者、教師。

他の記事も読んでみる

藤田晋

肌感覚ですが、週間1000万人のユーザーがいれば広告は非常に入りやすくなる。まずはそこを目指しています。多くの人が見ているメディアを作れば、収益化の手段は何とでもなる。


北島祐治

配偶者が独立を応援してくるのとそうでないのとでは、事業の成功率はかなり異なる。家族の励ましがあれば、精神面で大きな支えとなるでしょう。また、実務面での支援を期待できるケースもありますから。


ピーター・ドラッカー

土地、労働、資本は制約条件でしかない。それらのものがなければ、知識といえども、何も生み出せない。だが今日では、効果的なマネジメント、すなわち知識の知識に対する適用が行われさえすれば、他の資源はいつでも手に入れられるようになっている。


田中仁(経営者)

サングラスは試行錯誤を経て昨年から、ようやく売れるようになりました。一昨年までは、サングラスが日本人の購買行動になかなか結び付かなかった。日本では「悪い人」というイメージが強かったのかもしれませんね。「日常生活で普通に掛けてもいいもの」ということが、なかなか浸透しませんでした。おそらく、日本人の性格に同質化を求める傾向があるからだと思います。それが、サングラスを掛けている人が増えると、掛けてもいいものとどんどん広がる。その始まりが昨年なのかもしれません。ようやく地道な紫外線啓蒙、ファッションサングラス啓蒙活動か実を結び「普段から掛けていいもの」となった。特に今年は夏前に売り切れてしまい、販売ピーク時に店頭に在庫がないという状況になりました。


チャールズ・シュワブ(金融)

現在の状況において危険性は感じられない。投資家が市場に興味を持ち、熱心であり続ければ、市場は上がり続ける。


巻誠一郎

シュートミスはアーッとなりますよ。でも、ひきずるのは試合の後。試合中にネガティブになったら、いいことはひとつもない。その代わり、試合後までドンマイドンマイと楽観視するのはマイナスです。冷静に自分のプレーを見つめ直して、ここがよくないと考えることも必要。どんなミスもポジティブに忘れようでは、前進しないと考えてます。


河合薫

「天職」は英語で「calling」「vocation」。どちらも「神様のお呼び」が語源。つまり、やりがいは「呼ばれた仕事をきちんとやっている人」だけが手にする、仕事の天使からの贈り物。


藤田晋

自慢ばかりする人は、その時点で「終わっている」とも言えます。将来性を感じないからです。自慢をすればするほど、底の浅い、小さな人間であることを露呈するのも気づいていないのでしょう。「自慢はしない。自慢と捉えられてしまう発言にも注意する」という意識を持ちましょう。


葛西敬之

鉄道サービスの盛衰は、宣伝や説明の巧拙によって決まるのではなく、サービスの真価、すなわち安全・正確・安定・快適・高速・効率的な輸送を提供できるか否かによって決まります。当社の主力である東海道新幹線を基幹とする鉄道ネットワークは日本経済の大動脈であり、その価値をいかに高めるかをJR東海発足後20年間の間、一貫してやってきました。もの言いではなく、結果を示し得たのだと思っています。


佐々木正悟

「ルーチン化できることは、ルーチン化してしまうこと」が重要です。無意識のうちに手が動くようなルーチンワークにしてしまえば、いちいち意識や意欲を起こさなくても着手できるわけです。


吉越浩一郎

自分でデッドライン(締め切り)を決めて、それをきっちり守れば、「仕事をやらされている」感覚がなくなります。自主的に仕事ができるようになり、失敗した仕事についても「会社のせい、上司のせい」などと考えなくなります。失敗を正面から受け止めれば、改善ができます。人として成長するためにも、自らデッドラインを決めることが大切です。


知識賢治

私は0から100を生むクリエーティブな創業者タイプではない。仕事の基本を徹底することで、経営基盤を強固にしていくのが得意な経営者タイプ。


藤田田

ビジネスとは儲けることである。儲かるからこそ面白いのだ。どんなにきれいごとを言おうと、儲からなくては商売をする理由がない。売れないとか、景気が悪いからと言って嘆く人は、はっきり言って商人の資格がないと私は思う。ビジネスの世界は面白い。


森田仁基

すでに存在するものなら、ミクシィがやる意味はない。世の中にないものを生み出すという点には、これからもこだわり続けたい。


亀谷誠一郎

今は自分の会社を立上げていますが、まだまだ世の中にはわからないことばかり。これからも新しいことに楽しみながらチャレンジし続け、より多くの事業に貢献していきたい。