アレクサンダー大王の名言

アレクサンダー大王のプロフィール

アレクサンダー大王、アレクサンドロス3世。マケドニア王。エジプトのファラオ。ギリシアの諸ポリスを制圧後、東方遠征を行い大帝国を築きあげた人物。ペルシアに征服された国々を開放し、ダレイオス3世率いるペルシア王国を滅亡させた。大帝国内で人と文化の移動が起こり、ギリシア文化とオリエント文化が融合、ヘレニズム文化として花開いた

アレクサンダー大王の名言 一覧

私は兵士のために大きな苦労を忍んできた。お前たちの誰が私のためにそれほど苦しんだというのか。傷跡のある者は見せてみよ。その者は私の傷跡を見よ。お前たちの栄光と富のため、私は傷を受けたのだ。そしていま、私はもう戦いにかなわぬ者たちを、故国の人々がうらやむほどの身分にして帰郷させようとしているのだ。それなのにお前たちは皆を背き去ろうとしている。行くなら行ってしまえ。
【覚書き|長期遠征に耐えきれなくなって不平を漏らした兵士たちへの言葉】

アレクサンダー大王の名言・格言|リーダーは部下と一緒に苦しむ

私が命令を出すだけで、すべてを勝ち得たとでも言うのか?

アレクサンダー大王の名言・格言|リーダーが命令を出すだけで勝てるわけではない

アレクサンダー大王の経歴・略歴

アレクサンダー大王、アレクサンドロス3世。マケドニア王。エジプトのファラオ。ギリシアの諸ポリスを制圧後、東方遠征を行い大帝国を築きあげた人物。ペルシアに征服された国々を開放し、ダレイオス3世率いるペルシア王国を滅亡させた。大帝国内で人と文化の移動が起こり、ギリシア文化とオリエント文化が融合、ヘレニズム文化として花開いた

ページの先頭へ