名言DB

9419 人 / 110788 名言

アル・ライズの名言

twitter Facebook はてブ

アル・ライズのプロフィール

アル・ライズ、アル・リーズ。アメリカの経営者、マーケッター。アメリカの広告会社「トラウト&リース・アドバタイジング」会長。著書に『売れるもマーケ 当たるもマーケ マーケティング22の法則』『ブランディング22の法則』『マーケティング戦争 全米No.1マーケターが教える、勝つための4つの戦術』『ブランドは広告でつくれない 広告vsPR』ほか。

アル・ライズの名言 一覧

現代人はコミュニケーションそのものが問題である。米国は、世界で最も早くコミュニケーション過剰社会になってしまった。年ごとに発信は増えているが、受信しなくなっている。


アル・ライズの経歴・略歴

アル・ライズ、アル・リーズ。アメリカの経営者、マーケッター。アメリカの広告会社「トラウト&リース・アドバタイジング」会長。著書に『売れるもマーケ 当たるもマーケ マーケティング22の法則』『ブランディング22の法則』『マーケティング戦争 全米No.1マーケターが教える、勝つための4つの戦術』『ブランドは広告でつくれない 広告vsPR』ほか。

他の記事も読んでみる

田中良和(GREE)

サービスは長く続いてこそ、良いサービス。


カンポン・トーンブンヌム

1分間気づきを保って「今ここ」を生きられれば、1分間安らぎとともに生きられる。
1年間気づきを保って生きられれば、1年間幸せに生きられる。


立花貴

自分が生まれた時代よりも後世の社会がよくなったと実感したい。身近な人に感謝しながら、チャレンジを続け、最後に「人生悔いなし」と言い切って生きた時間を終えたい。これが私の野心です。


ムーギー・キム(金武貴)

グローバルエリートは何か特別な習慣を持っているわけではありません。取り組んでいること自体は極めて普通のこと。しかし、その凡事を徹底しているからこそ、彼らは世界で活躍できている。逆に言えば、多くの人は凡事を軽視しているために、その潜在力を発揮できていないということ。


上川隆也

芝居との出会いも、ほとんど偶然に近いというか、大学2年の時にアルバイト雑誌で小さな児童劇団のスタッフ募集の記事が目に入ったんです。別に芝居に興味があったわけではなく、ただ「ちょっと変わったバイトで面白いかな」と思って行ったら、全国の小学校を巡り、スタッフが役者も兼ねているということじゃないですか。まさか、自分が舞台に立つなんて、考えてみたこともなかったのに、やってみたら思いのほか楽しくて。


原田隆史

脳は現実に起きていることと、イメージを区別できないので、未来のイメージを繰り返せば繰り返すほど、イメージが現実になり、成功する確率が高まるといわれています。イメトレはまさにそれを応用したものです。


山本為三郎(経営者)

私はいままで、多くの人物と接触してきたが、昔の古い型の実業家は貫禄や、そのスケールの大きさ、得も言われぬ良さなど、私が学ばんとして学びえなかった何ものかを身につけていたと思う。私は20歳から45年間、多くの優れた先輩に接触し、数々の偉大な美点と人間性に接し、仰いで学ばんとしながら足元にも及びえなかったことを顧みて、忸怩(じくじ)たるものがあるのである。


冨澤文秀

商品を世に出すときに、中途半端な完成度では、必ず後発企業とのシェア争いに巻き込まれます。これでは、いくら他社に先駆けて商品化をしたところでいたちごっこになり、意味がありません。だから、その前に競合の動きを予想して、「どのような商品だったら競合を完全に突き放せるか」を徹底的に考えます。そのうえで、「これなら絶対に負けない」と確信を持てるまでに完成度を高める。そうすれば、競合が後追いしてもパクリ商品しか出せませんし、パクリ商品は怖くありません。


プレム・ラワット

私はいつも、皆さんの前で絵を描いているような気持ちで講演しています。話している間に、皆さんに私の言葉が伝わっていることがわかると、どんどん絵ができあがってくる。素晴らしい場ができると、いい絵が描けるんです。


ジム・クリフトン

日本の問題は、従業員の熱意が世界に比べて低いことにある。我々の長年の調査研究によると、熱意ある従業員の割合はわずか6%。これは米国の32%、世界平均の15%を大きく下回る。逆に周囲に不満をまき散らすような極めて熱意が低い無気力な従業員の割合は、24%と高水準。これは組織をむしばむ従業員であり、生産性の向上を阻害している要因。