名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

アルボムッレ・スマナサーラの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

アルボムッレ・スマナサーラのプロフィール

アルボムッレ・スマナサーラ。スリランカの僧。スリランカ上座仏教(テーラワーダ仏教)長老。スリランカ・アルボ村出身。13歳で出家得度。国立ケラニヤ大学で仏教哲学を教える。駒澤大学大学院人文科学研究科仏教学専攻博士後期課程修了。著書に『自分を変える気づきの瞑想法』『ブッダの集中力』『怒らないこと』。

アルボムッレ・スマナサーラの名言 一覧

いまこの1秒に悩みがなければ、一生悩みがないということ。いまだけを見れば何も悩みがないはずです。


役に立つと、相手が喜んでくれるだけでなく、自分の心が喜びと充実感で満たされる。


この一瞬は唯一のものであり、二度とありません。我々は全員、死に向かっていると考えれば、悩んだり怒ったりしている暇はありません。


必要なことであれば楽しくなるような工夫をしてやり抜きましょう。本当に必要なら、それほど無理しなくても集中力は生まれてくるもの。


したいかしたくないかではなく、必要か必要でないかを考えましょう。感情ではなく、理性で判断することが大切です。


生き物は自分に本当に必要なことなら、あれやこれや言われなくても力を出します。


心というのは喜びや充実感があると、ものすごく活発に働きます。心はいつも喜びと充実感を必要としている。それはいわば心の栄養分なのです。


集中できないときに能率や効率を気にしてはいけません。そんなことを考えた瞬間に心は喜ばず、充実感が遠のきます。


会社から与えられた仕事はつまらないかもしれませんが、自分の人生の時間を取られているのですから、楽しく充実感を持って働かないともったいない。


人間は生身の生き物なのです。人間の尊厳に関係ない目的をつくると、心はうまく働きません。最も大事なのは生き物としての尊厳です。それを忘れるとすべてが崩れてしまう。たとえば、かたつむりは動くのがすごく遅いですが、早く動いてほしくて後ろから押したらどうなりますか?


アルボムッレ・スマナサーラの経歴・略歴

アルボムッレ・スマナサーラ。スリランカの僧。スリランカ上座仏教(テーラワーダ仏教)長老。スリランカ・アルボ村出身。13歳で出家得度。国立ケラニヤ大学で仏教哲学を教える。駒澤大学大学院人文科学研究科仏教学専攻博士後期課程修了。著書に『自分を変える気づきの瞑想法』『ブッダの集中力』『怒らないこと』。

他の記事も読んでみる

多部未華子

何か困ったとき、とりあえず一人で考えます。周りに相談しないで、とことん一人でミーティングします。場所はお風呂の中とか、本当に一人になれるところで。


松本晃(経営者)

社長就任当時のカルビーには、とにかく不要な紙が多すぎました。膨大で複雑な資料が、冗長な会議のたびに作成される。紙の山と生産性の低い話し合いを、とことん省くことが必要でした。そこで私が行なったのが、書類を置けない環境を作ることです。


ダ・ヴィンチ・恐山(品田遊)

「すごく斬新」という感想を多くいただけてありがたいです。でも正直に言うと、自分ではあまりピンときていないですね。エゴサーチして、「面白い」とか「新しい」といった感想が出てくると、「本当だろうか」とつい疑ってしまいます。「えっ、だって世界ってだいたいこんな感じじゃない?」という戸惑いがあって……本の帯に「黙示録的」とあったのも驚きました。私としては、普段見ている光景をより象徴的に書いただけ、という感覚なんです。


森下洋一

昭和4年に松下幸之助によって制定された「綱領」には、「産業人たるの本分に徹し、社会生活の改善と向上をはかり、世界文化の進展に寄輿せんことを期す」とあります。その実践のためには、人が最大の課題になります。松下は創業当初から、人が基本であると考え、人を大切にした経営を進めてきました。しかし、個人の適性や能力を最大限に発揮してもらうにはどうしたらいいかを考えた時、いまのシステムは壁にぶち当たってしまったんです。その意味で、誤解を招くことああるのですが、退職金を前払いする「全額給与支払い型社員制度」の実施は、あくまでも個人の能力の発揮に向けて行ったことであり、終身雇用制度を打ち破るために実施したものではないということです。


島野喜三

米国で変速機(ギア)メーカーとしての地位を確立した余勢を駆って、欧州でも本格的な売り込みを始めました。ところが自転車競技の伝統を持つ欧州では、新参メーカーがいくら努力しても食い込めません。そこでプロ用市場で知名度を高め、その実績を一般消費者市場にも広げていこうという兄・敬三の発想で、専門部署を設けました。そこからベルギーやオランダチームに部品を供給したことがシェア獲得につながりました。


堺屋太一

我々の若いころは、感情論で話をすることは恥ずかしいことでした。たとえば会議で同僚から「君の意見は感情的だ」と言われると「違います、データがあります」なんて言い訳をしたものです。ところが80年代以降は、「あなたの言っていることは単なる数字。住民感情はそんなもんじゃない」と言われたら一発で負けなんです。主観や感情が科学的数字に勝つようになってしまった。


仲暁子

数字に落とし込んだプレゼンをすれば、聞く耳を持つ人は格段に増えます。中途採用者であろうと、入社1か月目の新人であろうと、等しくチャンスを与える武器。それが数字なのです。


菊池誠(物理学者、テルミン奏者)

科学的な話ならば、個人的な体験は科学の範疇ではない。けれど普通の人とニセ科学問題を話す時は、個人的な体験は否定しない方がいい。個人的な体験は大事にしつつ、でもそれは客観的な事実じゃない、自分だけのものだということを頭に入れてもらう。そこで折り合いをつけていきませんかということですね。


北尾吉孝

株式市場には先行性があります。経済の回復を見越して早めに動きます。いち早い決断のためには、そのことも忘れてはなりません。


鈴木喬(経営者)

大きな仕事を成し遂げようとする時、経営者は自信に満ちた宗教指導者のような態度で社員を鼓舞すべきです。社内を改革する時には、独裁者のように振る舞わないといけません。


福島文二郎

CS(顧客満足)とES(従業員満足)はどちらも大事な両輪ですが、私はESこそが駆動部分で、そこがしっかり動くからこそ、CSも向上するのだと思います。自転車で言えば、駆動する後輪がES、前輪がCS。そして、ハンドルやブレーキは企業の制度やルール。それをうまく制御するのが、リーダーの仕事です。


犬丸徹三

長春のヤマトホテルは、満鉄直営の近代的な大建築で、これが私の職場であった。最初に与えられた仕事はボーイであった。客に頭を垂れ、慇懃なる口調で語ることがなかなかの難事で、私は一言発するごとに顔面高潮するのを押さえることができなかった。はなはだしく自尊心を傷つけられた気持で、絶えず劣等感に襲われた。しかし日数が経過するにつれて、仕事にも慣れ、制服姿も不自然ではなくなった。