名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

アルバート・シュヴァイツァーの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

アルバート・シュヴァイツァーのプロフィール

アルバート・シュヴァイツァー(アルベルト・シュヴァイツァー)。ドイツ系医者、神学者、哲学者、音楽家。ドイツ帝国カイザースベルク(のちの仏アルザス)出身。30歳で医療と伝道に生きることを志す。その後、アフリカで医療活動に生涯を捧げた。

アルバート・シュヴァイツァーの名言 一覧

自分の灯が消えて、別の人の火花によって再び燃え上がるときがある。私たち一人ひとりに、胸の中に火をともしてくれた人々のことを深い感謝とともに思う理由がある。


アルバート・シュヴァイツァーの経歴・略歴

アルバート・シュヴァイツァー(アルベルト・シュヴァイツァー)。ドイツ系医者、神学者、哲学者、音楽家。ドイツ帝国カイザースベルク(のちの仏アルザス)出身。30歳で医療と伝道に生きることを志す。その後、アフリカで医療活動に生涯を捧げた。

他の記事も読んでみる

藤田晋

「走りながら考える」手法が最も有効なのは、インターネットのような突如現れた新しい分野に挑戦する時です。「どんな行動を取ればいいか分からない」全く新しい分野は、失敗を恐れず、いち早く行動し、知見を蓄えながら前に進んでいった人が勝者になりやすい。どんな市場も「黎明期」は先行者利益を得やすいのです。


ドナルド・トランプ

かつて私に対してまったく見当違いなことをいう人たちがいた。今なら、およそ9割は私とは何の関係もない言いがかりとわかっているから、さらりとかわせる。面(つら)の皮を厚くし、常に自分はポジティブな物の考え方をキープしていなければならない。


田中優子(江戸文化研究者)

男女関係なく、学生に接していて感じるのは、自信の有無です。企業の中には「とにかく成果を出してくれればいい」と考えるところもあるかもしれませんが、それでは不十分です。「個人の能力を伸ばしながら組織の成果を出す」ことが重要であって、そうした視点が企業にもよい評価をもたらすはずです。


江村林香

今日決めたら明日できるのがベンチャーのいいところなんです。それにいまの世の中、半年も検討してたら状況が変わっちゃいます。だから、とにかくすぐやって、それで評判が悪ければやめればいい。ブランドやプライドなんて、ベンチャーには関係ないですから。


橋本治

ある専門分野で特定の問題を解くためのカギというのは適用範囲も狭いでしょ。マルクス主義のカギとか構造主義のカギとか、カギの使える範囲は決まってしまっていますので。それで、私は広大な現実から立ち上がってくるようなところからしかものを考えないようにしているんです。そうやって目の前の現実からものを考えることって、日本人は得意なはずなんですよ。


涌井雅之(涌井史郎)

私は首都高速の大橋ジャンクションの環境プランニングに関わりましたが、ここの屋上部分に緑があふれる公園を整備しました。普通、高さ35mの巨大なジャンクションが隣にあったら、マンションは値段が下がりますよね。ところがここでは値段が上がっています。しかもあんな高さに緑の庭園があるというので、はとバスが訪れる名所にまでなりました。これまでのインフラは、基本的に縦割りで、道路は道路、河川は河川、鉄道は鉄道の役割しか考えてきませんでした。しかしその役割を複合的に捉えることで、新たなライフスタイルを感じさせる空間を生み出せるんです。


田原総一朗

京セラの稲盛和夫さんに取材したとき、面白い話を聞きました。彼は日本の企業にセラミックを売ろうとしたのですが、最初は相手にしてもらえなかった。それで本場のアメリカに売りに行った。アメリカはテストだけはしてくれるから、チャンスがあったんですね。結果、テキサス・インスツルメンツという大きな半導体会社が買ってくれて、京セラは世界的企業になった。


五十嵐茂樹

リーマンショック以降、客単価の高い「北海道」は厳しい状況にありましたが、客単価を下げず我慢してきました。客単価の高い店は、それなりに店舗費も掛かります。これらの店を強引に低価格店に置き換えたチェーンは、現状は厳しいと想定されます。逆に弊社としては、単価の高い他店が減少したことで、その受け皿となり高いメリットを享受できました。


堀江裕介

大学生時代、企業の決算書を読み込んでいました。過去にさかのぼり、毎年の決算書を見ていると、ある時点で、特定の経営指標が前面に出なくなったりします。その企業は、何を隠したがっているのか、それはどういう意図なのかなどを考えていくと、そこにストーリーがある。さらに、自分で事業を始めてからは、肌感覚で決算書の内容をつかめるようになりました。その肌感覚は、事業のアイデアにもつながります。


安田隆(経営者)

ジムは朝6時からやっているので、最近は出社前に身体を動かす習慣ができました。早起きをするとイライラする頻度が減ったような気がしますし、体力だけでなく気力も充実してきたような気がします。


南部靖之

私は夢を語ることはできても経営者としては半人前です。ですが、それを補ってくれる社員が創業時からいた。これは大きかった。


渥美育子

私は企業経営をよく「幕の内弁当」に例えます。幕の内弁当は器と中身がセットとなって完成します。英語はひとつの「おかず」でしかありません。今の日本企業を見ると、全体像が見えないまま議論している気がします。日本から世界へ器が大きくなった時に、どのようなおかずを入れるべきか。日本企業の立ち位置が問われます。