名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

アルバート・シュヴァイツァーの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

アルバート・シュヴァイツァーのプロフィール

アルバート・シュヴァイツァー(アルベルト・シュヴァイツァー)。ドイツ系医者、神学者、哲学者、音楽家。ドイツ帝国カイザースベルク(のちの仏アルザス)出身。30歳で医療と伝道に生きることを志す。その後、アフリカで医療活動に生涯を捧げた。

アルバート・シュヴァイツァーの名言 一覧

自分の灯が消えて、別の人の火花によって再び燃え上がるときがある。私たち一人ひとりに、胸の中に火をともしてくれた人々のことを深い感謝とともに思う理由がある。


アルバート・シュヴァイツァーの経歴・略歴

アルバート・シュヴァイツァー(アルベルト・シュヴァイツァー)。ドイツ系医者、神学者、哲学者、音楽家。ドイツ帝国カイザースベルク(のちの仏アルザス)出身。30歳で医療と伝道に生きることを志す。その後、アフリカで医療活動に生涯を捧げた。

他の記事も読んでみる

森本容子

正直いって、今後のことはあまり考えてないんですよ。心がけているのは、一番楽しいことをして、一番気持ちのいいことを続けたいということ。それで食べていけたら最高だと常に思っています。


森田敏宏

子供の頃、夏休みの宿題を新学期直前までやらずに、青くなった経験はありませんか。なぜ夏休みの宿題を先延ばしにしてしまうのでしょうか。時間の制限があるとはいえ、夏休みは期間が非常に長いため、「パーキンソンの法則」の罠にはまってしまうからです。英国の歴史・政治学者のパーキンソンが「仕事の量は、完成のために与えられた時間をすべて使い切るまで膨張する」と指摘したように、「夏休みが終わるまでに終わらせればいい」と、時間はあればあるだけ使ってしまうものなのです。


齋藤孝(教育学者)

私が好きな言葉の一つに「触発」という言葉があります。触れることによって何かが発生する。相手の考えや言葉が起爆剤になって、こちらから新たなものが生まれ出てくる。英語でいうところのインスパイアですが、何か刺激を受けて鼓舞され吹きこまれることで新たなものが生まれる。インスパイアはインスピレーションにもつながるわけですが、会話もまさに同じ。


嶋浩一郎

面白いアイデアって意外と変なところから突然降ってきませんか? 理屈を積み上げたアイデアはたいていが凡庸でつまらない。一方で、雑談でぽろっと出たキーワードが「それ! 組み合わせたら面白くない?」なんてことになり、斬新なアイデアになったりする。関係性がないように思えるものが結びつくと、アイデアって途端に面白くなるんですよね。


作山若子

行動してミスをする方が、何も経験しないより、ずっといい。人生や仕事に必要なのは、ほんのちょっぴりの勇気と思いやりだと思います。果敢にチャレンジして壁にぶつかっても、自分で軌道修正できる人が増えたら、素晴らしいと思います。


川端克宜

どんな環境に置かれようとも、お客様に支持される商品を出していけば会社は成長できる。


成毛眞

うまくいくかどうかは結局のところ、「運」の側面が強いのですが、まずやってみなければ、運をつかむことはできません。


茂木友三郎

ただ売らんかなでは勝つことは難しい。全ての分野において優位に立っていなくてもいいのです。特定の分野でこれは絶対に負けないぞというものが必要です。


齋藤孝(教育学者)

人というのは、普段はそれほど仲がよくない者どうしでも、みんなでこれを成し遂げようというものがあれば、手をとり合って協力するようになる。


泉谷直木

事業の失敗は2通りあって、競合に負けるケースと、自らこけるケースがある。この比率は実は5対5なのです。長期的に安定して成長するための人材が自分のところにも、相手にもいるのかどうか。


石川康晴

アパレルは日本の小売業の中でも特に生産性が低い業界でもある。それなら生産性をアップすればいい。そのためには何をすべきか。それは人に投資することだと思うのです。


妹尾大

いまのようなモノ余りの時代には、ただ効率を追求するだけでなく、ほかにはない新しいモノを創り出す必要がある。