名言DB

9412 人 / 110637 名言

アリスティッポスの名言

twitter Facebook はてブ

アリスティッポスのプロフィール

アリスティッポス。古代ギリシアの哲学者。ソクラテスの弟子の一人。キュレネ派の開祖。北アフリカ・キュレネ出身。

アリスティッポスの名言 一覧

快楽を控えることにあらず、快楽に勝ちて負けぬのが最上なり。


アリスティッポスの経歴・略歴

アリスティッポス。古代ギリシアの哲学者。ソクラテスの弟子の一人。キュレネ派の開祖。北アフリカ・キュレネ出身。

他の記事も読んでみる

佐瀬守男

新聞や雑誌はほとんど読みません。読む時間があれば、現場に足を運びたいですね。


高橋泉(経営者)

絶対にあきらめず、おかしいことは相手が国でもおかしいと言い続けることが大事。


熊切直美

空き室の増加、入居率の低下は、事業収支の悪化を招き、オーナー様からの信頼を低下させてしまいます。ですから当社では、入居率の維持・向上については、「言葉では言い尽くせない」ぐらいの努力をしています。「なんでそんなに入居率が高いのですか?」と、よく他社から聞かれます。私は「それは努力をしているからです」と答えています。


西野裕

人員削減後、企業はなるべく早く立ち直りをはからなければなりません。そのため、今後の事業を見据えた組織づくりと適切な要員計画が不可欠となります。これを実現するためにも、経営陣も含め、会社が一丸となって取り組まなければならないのです。


孫正義

私がまだ学生の頃ですね、将来事業家になりたいと思ったときに思いました。「松下幸之助さんは幸せだなあ」と。「本田(宗一郎)さんは、盛田(昭夫)さんは幸せだなあ」と。「いい時代に生まれたよなあ」と。もし自分があの時代に生まれていたら、自分は彼らと切磋琢磨して、同じように、このエレクトロニクス、自動車、そういう業界にですね、打って出て挑戦したのになあというふうに羨ましく思いました。でも今、振り返って思うのは、「よかったなあ」と。「こっちのほうがいい時代に生まれたなあ」と、こういうふうに思うわけであります。


ケリー・マクゴニガル

楽しむことで人は、作業のプロセスに満足感ややりがいを覚えることができる。


神吉武司

創業当初から「利益が上がれば、社員に還元する」をモットーにしてきました。社員が幸せになってくれたら、会社はおのずとよくなります。そういう会社が増えれば、日本の国もよくなります。


隈研吾

これからさらに「和」が大事になってくると思います。そのときの和というのは、いわゆるコテコテの和食やコテコテの和風建築ではなく、何かもっとそういうもののベースにある「優しさ」や「自然に対する愛情」などだと思います。これからの日本人は、こうした和を育てていかなくてはいけない。


益子修

成長を急ぎすぎない方がいいねというメッセージを出しています。確かに再生は実現しました。利益レベルも、他社さんと比べるとまだまだですが、上がってきた。そうすると社員としては、もっと早く上に行きたいとか、いろいろな車種をやりたいという気持ちを持つのは分からなくはないのです。だけど三菱自動車の過去の失敗を見ていると、やっぱり拡大戦略が失敗しているんですよ。その後始末に苦労してきたこともあるので、ここで気を緩めたり、安心して大きな会社と同じようなことができると思ったら大きな間違いだぞと。


出澤剛

「LINE」のメッセンジャーは今、主要4か国の日本、台湾、タイ、インドネシアで1億6500万人、国内でも7500万人の方がほぼ毎日使っています。こうしたユーザーさんのつながりは、我々の価値だと思っており、我々は、ユーザーさんのつながりを軸にして様々なサービスを作ってきました。


寺田和正

最近、景気が良くなってきたからと、パートやアルバイトを正社員にする動きが出てきていますが、これは非常に失礼だと思います。当社でははじめから育てることを前提に、ほとんどが正社員採用です。人材難になるからと慌ててアルバイトを正社員にするようなことはやめて欲しいと私は思っています。


ジム・ステンゲル

ブランドの理解には人間の認識を理解しなければならないが、人は必ずしも本音を語ってくれない。人は聞き手が聞きたいと思うことを言ってしまう傾向がある。


岩田松雄

若い頃は、私も「時間術」「整理術」といった類のハウツー本をよく読みました。妻には「またそんなもの読んで」などとバカにされたものですが、こういうテクニックは、一度吸収したら長く役に立つものもあります。若いうちは、そうしたことを身につける努力をするのも悪くないでしょう。


伊地知晋一

自社が悪くなくて、誤解が先走っている場合、社員や協力会社の人がコメントを書き、議論の流れを修正するやり方も考えられますが、お勧めできません。あくまで当事者の対応が大切であり、横槍が入ると、議論が拡散して、コメントも膨大となり、収拾がつかなくなる恐れがあります。第一、ネットのヘビーユーザーは嘘を見抜く嗅覚が発達しており、サクラはすぐにバレます。バレたら、袋叩きはますます激しくなるでしょう。


築山節

パソコンを仕事の効率化ではなく、依存的に使うのが良くない。ネットサーフィンなど、明確な目的のない行為は単なる時間の浪費。結果的に様々な能力を衰えさせています。休憩時にはパソコンの前から離席したほうが能力の衰えを防げるでしょう。