名言DB

9429 人 / 110879 名言

アリゴ・サッキの名言

twitter Facebook はてブ

アリゴ・サッキのプロフィール

アリゴ・サッキ。サッカー監督。イタリア・エミリア=ロマーニャ州出身。幼少期からサッカーに熱中。その後、サッカー指導者を志す。イタリア代表監督をはじめ、イタリア国内のプロチームで監督を務めた。

アリゴ・サッキの名言 一覧

よい騎手になるためには、かつて名馬であった必要はない。


アリゴ・サッキの経歴・略歴

アリゴ・サッキ。サッカー監督。イタリア・エミリア=ロマーニャ州出身。幼少期からサッカーに熱中。その後、サッカー指導者を志す。イタリア代表監督をはじめ、イタリア国内のプロチームで監督を務めた。

他の記事も読んでみる

佐々木常夫

大事なのはスキルではなく、「志」をもつこと。どう働きたいのか、あるいはどう生きたいのか、その志さえあれば、スキルは後から自然とついてきます。


小原芳明

ある時、私が芸術系の教員とSTEM(科学・技術・工学・数学)教育の話をしていると、彼が「これからの玉川では芸術は軽視されるのではないか」と言って寂しそうな顔をしました。でも、そこで彼と話したのは、どんなに製造業が発達したとしても、その器に美的センスがなければ世界で勝負できないということでした。今の日本の工業製品が苦戦しているのはまさにそれが原因で、性能ははるかにいいのに単なる器になってしまっているために、人気のある海外製品のように、感性をくすぐるものがないのです。だから、やはりアートは必要です。


金子勝(経済学者)

いま自分のことを簡単に「負け組だ」と言う人が増えている。それじゃダメ。やりたいことをやるためには、失敗や挫折を怖れず、根拠がなくてもいいから自信を持つべきだ。


ドナルド・トランプ

嬉しいことに、今という時代はあまりに変化が早く、誰も退屈などしていられない。現代人にとってはついていくだけでもチャレンジだ。私はこのチャレンジが気に入っている。チャレンジとはすなわち、成功の萌芽だからだ。


市川平三郎

アイデアは誰にでも浮かぶと思います。ところが、私には目先の生活や楽しみに心を奪われてせっかくのチャンスを生かさない人が多いように思えてなりません。これが、結果として日本という国の力の低下を招いているようにも思えてならないのです。


水野和敏

私がエンジニアとしてずっと考えてきたのは「人のために自動車はどうあるべきか」ということ。たとえば、GT-Rは一部のマニアが格好よさや速さを誇るような自動車ではない。はっきり言って、そんな低次元のクルマは誰にでも造れます(笑)。時速300kmでタイヤがバーストしてもディーラーまで普通に走れて、時速200kmで激突しても乗っている人が死なないのがGT-Rです。


植田統

メールは短くすませるべきです。三行でもいい。日本では時候の挨拶から始まって、相手に謝礼や社交辞令を書き連ね、それからやっと本題というメールが少なくありません。メールは最も簡便な通信手段です。あれこれ手間をかけては、簡便でなくなってしまいます。それに長いメールは、相手が読んでくれません。伝えるべき事項を簡潔に書けばいいんです。


須磨久善

20代、30代は発展途上の時代ですから、採りいれた新しい情報を、いかに消化するかが大切です。いくら他人のコピーをしても、自分のものにはなりません。常に自分のやり方との対比をすることが大切です。


梶浦玄器

今後は日本にいても外国人と接するのが不可避な時代です。また、年金不安から、定年後に物価の安い東南アジアに移住する、といった動きも出てくるでしょう。そんなとき、日本語を教えることができれば、現地にすぐに溶け込めるはずです。日本語教師になるには、日本語教育能力検定試験に合格するか、四大卒の方ならスクールで420時間の授業を受けることが推奨されています。中小企業診断士のような資格よりはるかに容易で、何歳からでも、仕事をしながら学ぶことも十分に可能です。将来を見据え、検討してみてはいかがでしょうか。


佐藤琢磨

頂点って見えない。限界という線を引きたくないんです。まだ足りないものはたくさんあると思っています。