名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

アラン・グリーンスパンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

アラン・グリーンスパンのプロフィール

アラン・グリーンスパン、米国の財務家、FRB議長、ブラックマンデーを金融政策で鎮静化させた人物

アラン・グリーンスパンの名言 一覧

なぜ金融本がセックスの本より5倍売れているのか、一日に三回以上の取引をする人ならみんな知っているはずだ。
【覚書き|英語の取引を表すtradeには売春という意味も含まれている。また上記発言は相場の中毒性を皮肉っている】


外からとやかく言うべきことではないだろうが、エコノミストとして見る限り、移民を増やそうとしていないことは日本経済を将来難しい状況に追い込むと思う。生産性上昇や労働人口に限りがあれば成長は鈍くなってしまう(日本経済の先行きへのコメント)


サダム・フセインの大量破壊兵器を心配していると米英は公言していたが、同時に米英当局は、世界経済を機能させるために必須の資源を有する地域の暴力にも憂慮していた。誰もが知っていることを認めるのが政治的に不都合であるのは残念なことだ、すなわちイラク戦争が主に石油に関するものであることを。


近年の目覚しい技術革新は、大多数のアメリカ人にとって生活水準の向上をもたらしている。われわれはこれに感謝するとともに、競争と技術革新の範囲を拡大させるような諸政策を貫き、それによって全ての人にとって機会が広がることを促進していくべきである。


我々は国の通貨を管理しているのです。中央銀行はそのために、人々の日々の生活にかかわっています。我々は彼らの購買力を守る守護者なのです。


根拠無き熱狂(5期目の連邦準備制度理事会議長に任命時のスピーチ)


中国・上海の株式市場は、バブルの特徴を備えている。バブルの定義を知りたいなら、これがそうだ。


私の発言がマーケットに影響を与えてきた事は承知している。ただ、私の真意が伝わったことは1度も無い。


アラン・グリーンスパンの経歴・略歴

アラン・グリーンスパン、米国の財務家、FRB議長、ブラックマンデーを金融政策で鎮静化させた人物

他の記事も読んでみる

楠木建

重要なのは「なぜ」という問いを立ててから、別の策を試みているかどうか。


原口博光(経営者)

ベテラン部下に頼みごとをするとき、言い回しには気を使いました。威圧的に「俺の言うことを聞け」という姿勢はもってのほか。かといって、「○○していただけませんか」という言い方も本質的には「やれ」と命令しているのと同じです。結局、部下は断る選択肢が与えられないのですから。私は「○○することは可能ですか?」という言い方をして、最終的な決定は部下に任せるようにしています。


江崎利一

飴作りに失敗すれば、京都で寺参りの客を相手に「極楽豆」を売ろうという考えを持っていた。南禅寺の茶売翁の例に倣ったのである。グリコーゲンの事業化は、私にとっては背水の陣だったが、失敗したときの手だても計算に入れていたのである。


山本遼(経営者)

不動産会社が高齢者を避けるのは慣習的なもの。変える余地はあります。孤独死に伴う空室や原状回復などのリスクがあるのは事実。でも大家さんが安心して物件を貸し出せるよう入居者の死亡事故を対象とした保険や保障の仕組み、事故を予防・早期発見する地域の見守りサービスとの連携を提案すれば、安心してもらえる。業界の慣習は捨てられるんです。


永瀬昭幸

自発的に取り組むのに大切なのは、目標を持たせること。目標とは、そもそもあなたはどんな人生を送りたいのかというのに行き着く。


クリス・ベンハム

変化の激しい昨今、3時間のタイムラグが非常に大きな違いを生む。ビジネスでは未来を見通して準備をすることがとても大事になる。


夏野剛

結論が出ない場合の理由って、じつは2つしかないんです。ひとつは情報の不足。もうひとつはタイミングの悪さ。前者なら情報収集に時間をかけるべきだし、後者なら先送りするしかありません。だから、5分で結論が出ないことを、1時間考えてもあまり意味はありません。それどころか、考えれば考えるほど思考がブレて、間違った答えを出してしまうこともあり得ます。


松井忠三

仕事のやる気に個人差があるのは事実ですし、私の経験からいっても、やる気の50%は先天的な性格が関わっており、後天的に獲得できるのは50%程度だと考えられます。だからこそ、自分のやる気を出す仕組みをセルフコントロールはもとより、組織としても構築することが大切だと考えています。


妹尾堅一郎

コモディティ(日用標準品)化する自社製品を他社製品と差別化するために、製品自体を高機能化・多機能化する方法もある。だが、ソリューションの考え方では、ハードとしての製品競争は避けて、サービス・レイヤー(サービスの分野・階層)で競うことがポイントとなる。


髙橋ツトム(高橋ツトム)

プロになれるヤツって、そのときのことを先送りにしないヤツなんですよ。「1年後になったら、もっとよくなるかな」とかってと思ってると、そんなことないんだよね。すぐ描け、持ち越さないで。いま描けることは、いまの力しかないんで。


江上治

世の中を見ていると、特に若い人たちの働き方を見ていると、「何か、すごいことをしないといけないと思っていないか」とつくづく感じる。しかし、この考えは捨てなければならない。そうでないと、逆に成功から遠ざかる一方になるだろう。


鈴木敏文

顧客がどの商品から手に取ったか、「顧客の立場で」数字を見ることが大切です。売り手は「量を多く売りたい」と考えるため、どれが多く売れたか、売れた量に目が奪われがちです。確かに、量で見るのが一番楽です。しかし、売り手から買い手へ視点を変えると別の数字が見える。もの余りの買い手市場では、つねに顧客の立場で数字を見る視点を心がけなければなりません。