名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

アラン・ジマーマンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

アラン・ジマーマンのプロフィール

アラン・ジマーマン。「ボーム&メルシエ インターナショナル」CEO(最高経営責任者)。カルティエに入社。その後、IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)CMO(最高マーケティング責任者)などを経て「ボーム&メルシエ インターナショナル」CEO。

アラン・ジマーマンの名言 一覧

愛着ある腕時計は、身に着けるだけで自信や高揚感を与えてくれる最良のパートナーだ。そのような時計こそ、実はビジネストリップに最もふさわしい時計といえるのかもしれない。


時には、発表前の新しいコレクションに対し、厳しい判断を下すこともある。不快な点はすぐに改善を要求するため、スタッフは私の帰国を恐れているかもしれない。しかし、厳しい基準で限界を押し上げる努力は大切だ。


海外出張は、ビジネスパートナーやクライアントと会う機会であると同時に、現地の風土を肌で感じ、現地で生活する人々と知り合える絶好の機会。実際に現地で得た経験と知識は、ブランドマーケティングにとって重要な情報になる。そのため、出来る限り人任せにせず、自ら赴くようにしている。


出張で腕時計を着用するということは、プロダクトの確認をする絶好の機会でもある。例えば私が気に入っているボーム&メルシエの新作クリフトン・クラブは、ジャケットやシャツの袖に引っ掛からない薄型のデザインで、スーツと合わせたときの着用感がいい。それでいながらスポーティかつエレガントで、カジュアルな着こなしにもフィットする。高温多湿の地域に赴く場合には、レザー製のベルトではなくステンレススティール製のブレスレットを選択。着け心地や使い勝手は、様々なシチュエーションに遭遇するビジネストリップ中の着用で再確認できる。


アラン・ジマーマンの経歴・略歴

アラン・ジマーマン。「ボーム&メルシエ インターナショナル」CEO(最高経営責任者)。カルティエに入社。その後、IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)CMO(最高マーケティング責任者)などを経て「ボーム&メルシエ インターナショナル」CEO。

他の記事も読んでみる

高島宏平(髙島宏平)

いま、生産者同士の横のつながりの強化に注力しています。農家は独立した経営を行っていることが多く、農業コミュニティーの中で、ノウハウの共有といった横の連携は希薄でした。そこで当社が仲立ちとなり、特に品質が優れている生産者のノウハウをほかの生産者に伝えるといった取り組みをしています。


福井威夫

新型インサイトの開発で徹底したのは、実装燃費でライバル車に引けを取らないことと、ガソリン車との価格差を20万円までに抑えること。これが必須の条件でした。トヨタのプリウスが赤字を覚悟で値下げで対抗しても、インサイトの方がまだ十数万円安い。プリウスに十数万円分の付加価値があるかどうかはお客様に判断してもらえばいいのです。当然インサイトはあの価格で利益を出しています。


上條正裕

遅れを取り戻そうと無理をすると、さらに遅れてしまうこともある。そうならないために、計画は立て直すのが原則です。中断するまでに積み上げた実績や身につけた技量があるので、無理にペースを上げるより早くできます。


木南陽介

再生可能エネルギーの世界は、雇用を生み出せるので、地方創生にも一役買っているんです。地方創生というと観光や農業のイメージがあるかもしれませんが、これらはブランド力の世界になってくるので、他の地域との競争で勝ったところと、負けたところがどうしても出てきてしまいます。しかし、自然エネルギーは地域による買取の価格差がなく、自然の資源と送電網さえしっかりしていれば皆、平等な世界なんです。


脇若英治

目指すべき目標が見えない飽食の時代に育った人の典型のような人は、実現「できる」「できない」は一切考えずに、「やりたいこと」や「なりたいもの」を3つ挙げるというエクササイズをやってみるといいでしょう。現在の私なら、「スタンフォード大で教鞭をとる」というのがすぐ出てきます。そうすると、自分は人を育てたり教えたりする仕事がしたいと、おぼろげにわかってきます。もちろん、それが実現するかどうかはまた別の問題です。上司や同僚、家族、友人などに聞いるというのもひとつの手ですね。


佐川隼人

私どもが目指しているのは、お客様の「ストックビジネス化の支援」です。例えば、ネットでパンを販売している事業者さんの場合、売れ残りが出ると、パンは腐ってしまいます。でも、毎週買って下さる固定客が100人いたら、100個つくれば100個必ず売れていきます。そうなれば、廃棄が減り、利益率も上がり、安定して継続的な収益を得ることができます。購入する側にとっても、その都度注文しなくても、定期的に商品を届けてくれるので便利だし、割安で購入できるからお得になります。つまり、定期購入は、売り手、買い手、双方がメリットを得られる素晴らしい仕組みなのです。


森信親

今回、金融行政に意見を言ってもらう「金融行政モニター」という仕組みを作りました。民間金融機関には、窓口役となる有識者を通じて「匿名で構わないから批判してほしい」とお願いしています。批判があれば、内部で議論を深めてより良くする。結果として金融の質が高まるでしょう。


片田珠美

重要なのは頭ごなしの発言を控えること。相手が自分の話を聞いてくれていれば、最後に厳しいことを言われても、受け入れることができます。でも、話に耳を傾けてもらえず、いきなり「そんな言い訳は聞くに堪えない」「根本的に意味ないんじゃないですか」と頭ごなしに突き放されると、人格さえも否定された感じを受けてしまう。これが一番いけません。


安部修仁

文化人の方々は、吉野家は無機質この上ないとおっしゃるわけですが、築地で生まれた吉野家には、伝統的にかもし出してきたひとつの文化があると思うんです。券売機を置かないのは、その文化を収益が許す限り大事にしていきたいというメッセージでもあるんです。


了徳寺健二

伸びるために必要なのは愚直さ。夢や理想に向かって念ずるような想いを持ち続け、昨日より今日と日々自分を乗り越える努力をできる人、(伸びる人は)そのような努力できる資質をもった人々と言える。


篠田麻里子

AKBオープニングメンバーのオーディションに落選したとき、若さゆえの得体の知れない自信のようなものがあったので、ショックや挫折というよりも、なんで落ちたんだろう、という受け入れきれない気持ちのほうが強く残りました。その後、落選したメンバーによるカフェっ娘(AKB劇場内のカフェ勤務)を経て、追加メンバーとしてAKBに加わることになりました。最初は転校生みたいな感じで、なかなかメンバーに溶け込めなかったんですが、「もらったチャンスは逃さないぞ」と心に決めて精一杯に頑張りました。


ピーター・ドラッカー

全力を注がなければ、単に約束と希望があるだけで、計画はない。